« VGA iappli | トップページ | Dojaの進化(追加) »

2007年2月 3日 (土)

Doja5.0 VGA開発環境構築(改)

ケータイがとうとうVGAになった。
まだ実機は持ってないけど、先ずはiappli開発環境を構築してVGAへの移植を始める。
(1)事前にSUNサイトにあるJ2SDK1.4.2をインストール
(2)次にDoCoMoのiappliを作ろうのiαppli Development Kit for DoJa5.0をインストールでQVGA開発は出来る
(3)VGA開発するには[設定]→[エミュレータ環境設定]→[端末ウィンドー設定]から下記を追加する
------------------------------------------------------
名称=device2,Main幅=480,Main高さ=480,Sub幅=120,Sub高さ=120
------------------------------------------------------
(4)更にMath関数を使うにはToolkMASCOT CAPSULE Toolkit for DoCoMoのLibralyのMascot Capsule V3 dll for Doja5.0からダウンロードしたmicro3d_v3_32.dllをiDKDoja5.0/binフォルダに入れる

|

« VGA iappli | トップページ | Dojaの進化(追加) »

ケータイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112439/13387891

この記事へのトラックバック一覧です: Doja5.0 VGA開発環境構築(改):

« VGA iappli | トップページ | Dojaの進化(追加) »