« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007年2月25日 (日)

iappliスクラッチパッドデータの移行

Doja5.0からiappliでSDカードが利用できるようになった。
これを利用してデータ記憶容量無限?のiappliの新作を開発した。
ダイエット;データ限界365日→SDカード容量[平均5KB/年]
車燃費;データ限界365日→SDカード容量[平均5KB/年]
PassWordBox;データ限界100件→SDカード容量[平均30B/件]
LapTime;データ限界100件→SDカード容量[平均130B/件]

問題はデータ移行、iappliのデータはスクラッチパッドに記録されているので持ち出せない。
データ移行の対応策として機種内の移行は擬似GIF、機種間の移行は赤外線通信を利用した。
1.iappliのレベルアップ版でアプリ名が変更になった時
(1)旧アプリのデータを擬似GIFファイルに退避
(2)新アプリで擬似GIFファイルを復元
2.ケータイを機種変更した時
(1)旧ケータイからデータを赤外線送信
(2)それを新ケータイに受信

|

2007年2月 8日 (木)

Dojaの進化(追加)

Doja4.0で待望の外部浮動小数点機能搭載!
私にとってのエポックは、これとDoja2.0の三角関数、そしてappliサイズ30KBとSPサイズ100KBになった時、これで「携帯潮汐」が誕生した。

Doja5.0でメガアプリ、こんな大きなアプリ作れないのでこっちはどうでもよい!
うれしいのはSDカードにデータが保存できるようになった点だ!
これで偽装GIFなど使わなくてよくなる。
更にN903iはPDA並のVGAだ!

Doja 機種appliSP新機能
1.0 mova503 10KB 10KB -
2.0 mova504 30KB 100KB 三角関数,平方根,待受,赤外線
3.0 mova505 30KB 200KB CanvasIME,SP16分割,MyPicture連携
3.5 FOMA900 100KB 400KB -
4.0LE FOMA700 30KB 200KB 浮動小数点
4.0 FOMA901 100KB 400KB 3Dグラフィックス,3Dサウンド
5.0 FOMA903 1024KB 外部メモリ,VGA(N903i)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 3日 (土)

Doja5.0 VGA開発環境構築(改)

ケータイがとうとうVGAになった。
まだ実機は持ってないけど、先ずはiappli開発環境を構築してVGAへの移植を始める。
(1)事前にSUNサイトにあるJ2SDK1.4.2をインストール
(2)次にDoCoMoのiappliを作ろうのiαppli Development Kit for DoJa5.0をインストールでQVGA開発は出来る
(3)VGA開発するには[設定]→[エミュレータ環境設定]→[端末ウィンドー設定]から下記を追加する
------------------------------------------------------
名称=device2,Main幅=480,Main高さ=480,Sub幅=120,Sub高さ=120
------------------------------------------------------
(4)更にMath関数を使うにはToolkMASCOT CAPSULE Toolkit for DoCoMoのLibralyのMascot Capsule V3 dll for Doja5.0からダウンロードしたmicro3d_v3_32.dllをiDKDoja5.0/binフォルダに入れる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »