« 講師仲間から得ることは多い! | トップページ | 閉じても動作する「歩日記」 »

2007年5月21日 (月)

jarからjavaへ逆コンパイル

パソコン移行時にケータイアプリのソースプログラムをなくしてしまった。
あるのは公開のためにアップロードしているjarファイルである。
実はjarファイルを逆コンパイルしてjavaソースを生成出来るのだ!
1.***.jarは***.classをzip圧縮したものなので拡張子を変更して***.zipにして解凍すれば***.classファイルが生成される。
2.フリーソフトjad.exeをダウンロードして
------------------
>jad.exe ***.class
------------------
を実行すると***.jad(java)が生成される。
3.生成された***.jadは日本語がunicodeなのでJDKのbinフォルダに変換プログラムnative2asciiがあるので***.javaをそこに入れて
-------------------------------------------
>native2ascii.exe -reverse ***.jad ***.java
-------------------------------------------
を実行すると***.javaが生成される。
生成されたソースはデータ名は機械的?につけられているがロジックは完全に復元されている。

|

« 講師仲間から得ることは多い! | トップページ | 閉じても動作する「歩日記」 »

ケータイ」カテゴリの記事