« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月31日 (木)

FOMA905WVGAでSoftLabelが邪魔!

Laptime854_4 FOMA905はすべてWVGAになった。
このお陰でソフトキーのラベルが画面と重複する。
これの解決方法としてソフトラベル非表示APIがDoja5.0に追加された。

表示;setSoftLabelVisible(true);
非表示;setSoftLabelVisible(false);

|

初心者がパソコン異常を伝えるのは難しい!

「変なエラーが出た!」じゃ教える方も対応出来ない。
このエラー表示の中には対応の仕方が通常は書いてある。
でも読まないし、読んでも判らない。
こういう時、そのエラー表示画面をプリントスクリーンで画像に撮って置いて見せて貰うと教える方は助かる。
プリントスクリーンの方法は
1.エラー表示状態で[PrtSc]キーを押すとコピー状態になる
2.次に[ペイント]を起動する
3.そしてペイントの新規作成状態で[編集]→[貼り付け]をするとエラー表示画面が貼り付けられる
4.これを[ファイル]→[名前を付けて保存]をすればエラー表示画面の画像が完成する
5.これを伝えたい人に印刷するか、メールで送って見せれば簡単だ!

【今日のポイント】
・プリントスクリーンを使おう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月17日 (木)

パソコンサークル

パソコンを習いたいと講座を受講した人で、その場で覚えたつもりが、もう一度やってみると忘れたと言って、また同じ講座に受講に来る。
こういう人は普段はほとんどパソコンに触れてないので何回受講しても同じだ!
パソコンに触れる機会を作ってあげる必要があるということで出来たのがパソコンサークル、昨年から、これのお手伝いをしている。
サークル会合は月2回、2週間空くとやっぱり忘れる。
自宅での擬似会合の手段としてサークル掲示板を立ち上げてみた。
ここで語り合う、たとえば
・パソコンの判らないことの質問「ドットって何?」
・自分の近況「ここの店のコーヒーおいしいよ!」「先日、ここに遊びに行って来たよ!」(写真を貼る)
・掲示板への書込で文字入力の練習

ここがサークルの仲間同士の交流の場になればいいですね!
毎日、「今日は掲示板に何が書かれているかな?」とパソコンを開くようになればと思います。

【今日のポイント】
・初心者はパソコンに触れる機会がない!
・サークル掲示板で擬似会合

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月13日 (日)

今年の年賀状は賞品が多い!

郵政民営化!今年からお年玉とき年賀状の賞品が増えた。
昨年まで1~3等だったが、今年は1~4等と増加したのに加えてオリジナル賞とC組限定賞なるものが加わった。
これじゃあたり年賀状を探すのが大変だ!
ようやく自作ケータイアプリ「お年玉」の出番か?

Nenga 今年は登録は大変そうなので登録方法を解説する。
(1)始めに、右のソフトキー[更新]を押す
(2)デフォルトでは平成19年度版が登録されているのでそのデータが現れる
(3)先ず、タイトルの年度を"平成20年お年玉"に修正する
(4)次に、1等から順次修正するために等に"1"を入力する
(5)すると1等のデータが現れるのでこれを等名・番号・賞品について平成20年度データに修正する
(6)全部修正し終えたらソフトキー[OK]を押す
(7)同様に2等~オリジナル賞とC組限定賞も等に"2"~"6"を入力して(4)~(6)の操作を繰り返す

これも大変だと思うのでv0.9βで賞品は決まっているので登録して置く、当選番号は出鱈目です。

尚、パソコンを使いたいという人には平成19年お年玉年賀状当選検索
を当選発表1月27日以降を平成20年版に修正する予定です。

|

2008年1月12日 (土)

Word・Excelでホームページをつくる!

昨年末からお手伝いしているK法人のホームページが完成した。
このホームページ、実はWord・Excelを使って作ったのだ!
理由はタイムリーな更新が必要ということで、こちらのメンバーの方々が日頃使い慣れているWord・Excelを使ってページを作り、
WordやExcelの[名前を付けて保存]でファイル種別html選択してホームページ用に変換した。

ここで問題!複雑な***.docや***.xlsファイルを***.htmlファイルに変換すると***.filesというフォルダーが生成され、
この***.filesがサーバーにアップ出来ない!
FFFTPのせい?と思っていろんなFTPソフトを試したが全部駄目!
あれ、@niftyはOKだ!
Yahoo!geocitiesサーバーで'.'が拒否されることが判明!
ここで我がThinkPad X61のXP/Vista共存機が活躍した。
XP側にはWord/Excel2003が、Vista側にはWord/Excel2007試用版が入っている。
試行錯誤の結果はWord/Excel2003では***.filesが生成されないケースでもWord/Excel2007では生成される。
K法人はWord/Excel2007が主体なのでこちらの解決を図る必要がある。
それを見つけた!
[名前を付けて保存]ダイアログの下部[ツール]→[Webオプション]の
・[ブラウザ]タブの[フォント指定にCSSを使用する]のチェックを外すと***.filesフォルダが生成されないことがある。
・[ファイル]タブの[可能な場合は長いファイルを使用する]のチェックを外すとフォルダ名が***だけになり.filesがカットされる。

【今日のポイント】
・Word・Excelでもホームページは作れる!
・Yahoo!geocitiesサーバーに'.'の入ったフォルダは転送出来ない!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

VistaとXP共存環境完成!

T61xpvista ThinkPad T61のVistaとXP共存環境が完成した。
これでT61だけ持って出かければどんなケースでも対応可能だ!

VistaとXP共存環境と言っても
・Microsoft Virtual PC 2007
・デュアルブート
ではなく、上記も検討したが、
結局、最も野蛮な?単純なF12でブートデバイス切替方法を採用した。
理由はいつでも原点に戻れるということ。
・1stHDDにはVistaUltimateDSP版購入してUltimateは使わずダウングレード権で持っていたDSP版XPをインストール
・2ndHDDはT61内蔵Vista Home Premium版のHDDを差換

ここでひとつ、疑問が発生!
持っていたDSP版XPはX21の98版をXPにアップする時に購入して、現在はHDDと共にX24で使っているものである。
それを今回のダウングレード権でT61にも使った訳だからライセンス認証時にアクティベーションに引っかかるはずが、何故か引っかからない!
どうしてでしょう?

|

2008年1月 7日 (月)

T61 Vista→XPダウングレード改

TinkPad T61 7653-A23 Vista Home Premium版をXPへダウングレードすることにした。
このために新たにダンロード権のあるVista Ultimate DSP版とHDDを購入したのだ!
ところが問題発生、デバイスマネージャでPCI Divice認識せず!
ThinPadClubでアドバイスを貰ってWindows XP Professional の新規インストール方法 - ThinkPad T61 (Windows Vista 初期導入モデル)を参考に下記手順で実施した。

(1)持っているXPがSP1なのでBIOSからCPUをCoreMultiProcessing Enabled→Disabled
(2)SerialATA AHCI→Compatibility
(3)XPSP1インストール
(4)先ず、LANを有効にするためにインテル PRO/1000 LAN アダプタ ソフトウェア(Windows XP/2000) - ThinkPad R61/T60/T60p/T61/T61p/X61/X61s/X61Tabletをインストール
(5)LAN経由でSP2化
(6)SerialATA化のためにインテルマトリックストレーマネージドライバのPREPARE/install.cmdをダブルクリックしてインストール後、再起動
(7)SerialATA Compatibility→AHCIに戻す
(8)CoreMultiProcessing Disabled→Enabledに戻す
(9)MS.NET FremeWork 2.0ThinkVantage System UpdateをインストールしてSystrmUpDateを実行、この段階でデバイスマネージャでの不明デバイスは
・BiometoricCoprocesser
・PCI Device
・SMバスコントローラ
・ユニバーサルシリアル(USB)コントローラ
・ユニバーサルシリアル(USB)コントローラ
(10)BiometoricCoprocesserはThinkVantage 指紋認証ソフトウェア 5.6インストール
(11)SMバスコントローラとユニバーサルシリアル(USB)コントローラは
Intel チップセット・サポート 6(Windows 2000/XP/Vista)インストール
(12)PCI Deviceはオーディオ・ドライバーの導入ができない - High Definition audio を搭載した ThinkPad/ThinkCentre/Lenovo 3000を参照して
UAA High Definition Audio class ドライバー (Q888111) Windows XP Service Pack 2 用kb888111xp2jp.exeをインストール後
SoundMax Integrated Digital HD Audioオーディオ・ドライバー(Windows XP/2000) - ThinkPad R61/T61/T61p/X61/X61s/X61 Tabletをインストール
これでPCI Deviceの不明は消えたが、替わってHigh Definition Audioバスのモデムデバイスの不明が現れる
(13)High Definition Audioバスのモデムデバイスのドライバーが判らずSystemUpdateをかけて見たらモデム ソフトウェアが引っかかったのでそれをインストールしたら消えた

これでデバイスマネージャはきれいになった。
と思ったら駄目だ!再起動したらPCI Deviceが新しいハードウエアの検出ウィザードに現れた。
デバイスマネージャはきれいになのに・・・

翌日、デバイスマネージャにもPCI Device不明が現れました。

(14)デバイスマネージャを見てたらIDE ATA/ATAPIコントローラの中にPCI Device不明があり、SerialATA Controllerがないのに気づきました。
もしやと思って起動時にいつも現れる新しい検出ウィザードのPCI Deviceにインテルマトリックストレーマネージドライバを指定したら見事合致!成功です。

BIOSでAHCIモードで動作してたので確認しなかったのが失敗ですね!

その後、ThinkPad Clubのアドバイスで原因判明!
SerialATA Compatibility→AHCI後、(14)項を実施することとリリースノートに書いてあると・・・

|

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »