« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月30日 (水)

復活!トラックボール機を入手

Images612826 かつて熱狂的なマニアに支持されながらノートブックの薄型化の波に飲み込まれた後、マニアの要求に答えて復活したトラックボール機ProNote CF-B5XV8Sを手に入れた。
これ、変な型番だけどLet'sNote CF-B5の法人向仕様だ!
スペックは次の通り

発表日 2001/03/01
製品名 PRONOTE B5XR CF-B5XV8S
CPU Mobile Celeron 650MHz
チップセット Intel 440MX(100MHz)
バンドルOS Windows98 Second Edition
セカンドキャッシュ 128KB
メモリ容量 128MB(最大 192MB オンボード 64MB)
メモリスロット スロット数 1 (空き 1) 増設単位 1 144pin SDRAM DIMM
ハードディスク 10GB Ultra ATA
PCカードスロット TYPE II×2またはTYPE III×1 CardBus対応
グラフィックコントローラ ATI RAGE Mobility-M1
インターフェース [シリアル]D-Sub9ピン×1
[パラレル]D-Sub25ピン×1
[モニタ]ミニD-Sub15ピン×1
USB×2
[IEEE1394]S400(4ピン)×2
56Kbps V.90/K56flex
[LAN]10BASE-T/100BASE-TX
IrDA 1.1準拠 4Mbps
携帯電話/PHS接続用ワイヤレスコムポート(接続用ケーブルはオプション)
ディスプレイ 10.4インチ TFTカラー、XGA、1024×768(1,600万色)
外形寸法 (W)255mm×(D)204mm×(H)33mm
重量 1.53Kg
付属品 プロダクトリカバリーCD-ROM(2枚)
ACアダプター
プライベートキー(2個)
モジュラーケーブル
標準バッテリーパック
取扱説明書

但し、購入品は中古で7,810円、OSは付属してない!
実は、これにLinuxを入れるのだ!
先日、今話題のubuntuThinkPad T61にデュアルブートインストールして見たら起動が速い!ブラウジングが軽くて気に入ってしまった。
ただ、この高性能マシンに入れておくのは勿体無い!ということでこのところEeePCHP2133等を物色してたのだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボランティアで名機に出会う!

パソコンのボランティア講師をやっているといろんなパソコンに出会う。
我々への相談者は老人が多いので息子が新しいパソコンを買ったので古いパソコンを貰ったというケースだ!


5133npw_2-2008.6-
今回の名機は、Windows95搭載のFMV-5133NPWだ!
1997年3月発表時のメーカーPRは「クラス最高の超薄型ボディ、高速・大画面で携帯性抜群なA4スリムノート」
●徹底的な薄型高密度設計により超薄型28.2mm (注1)・軽さ約1.9kgを実現。
●大画面12.1インチ・高解像度800×600ドット表示TFTカラー液晶採用。
●高速CPU、Pentium(R)プロセッサ(133MHz)搭載。
●PCIチップセットIntel 430MX PCIset(Mobile Triton)採用、2次キャッシュ256KB[パイプラインバーストSRAM]搭載、標準メモリEDO-DRAM 16MB装備など、Pentium(R)プロセッサの性能を活かす最新技術を満載。
●CardBus/ZVポート対応PCカードスロット(TYPE I/II×2スロット)装備。
●オプションの拡張ステーション(8倍速CD-ROM、FDD、ステレオスピーカ装備)による高度な拡張性。
●高速28.8KbpsFAXモデムを標準装備。
●ワイヤレスで高速データ転送(最大4Mbps)が可能なIrDA 1.1準拠の赤外線通信ポート装備。
●拡張ステーション・増設バッテリをセットにしたオールインワンモデルも提供。


Letsmini_2-2006.11-
先日、Windows95搭載のLetsNote AL-N4に出会った。
憧れのトラックボール搭載機だ!
主な仕様は
●1997年11月21日発売
●品名 レッツノートミニ
●品番 AL-N4T512J5
●CPU MMX Pentium 120 MHz
●RAM(ON/MAX) 16MB EDO / 80MB EDO
●VRAM 1.1MB
●HDD 1.6GB
●FDD 外付(付属) I/Oボックス経由で接続
●LCD 8.4型TFTカラー液晶
●SVGA(800×600ドット(最大65,536色)
●VIDEO NeoMagic MagicGraph 128ZV (NM2093)
●SOUND Yamaha OPL3-SAx (YFM-711)
●PCカード TypeⅡx2またはTypeⅢx1 CardBus対応、
●ZV-Port対応(下段スロットのみ)
●インターフェース 赤外線通信(IrDA-SIR,115.2kbps/ASK)、マイク×1、ヘッドフォン×1、
●I/Oボックス:シリアル(Dsub 9)×1、パラレル(Dsub 25)×1、VGA(miniDsub 15)×1、FDD専用コネクタ×1、PS/2×1
●キーボード OADG準拠キーボード88キー
●ポインティング 16mm光学式トラックボール
●消費電力 最大26W
●寸法 幅225x奥行172x高さ36mm
●重量 1.0kg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月13日 (日)

ラブストーリ14素子東名阪専用アンテナで全局完全制覇!

Antena10 最後の手段でアンテナを換えることにした。
Web上で超高性能と評判の小型14素子ながらでながら30素子に匹敵するというマスプロ東名阪専用超高性能UHFアンテナLS14TMH(通称;ラブストーリ14素子東名阪専用)を購入した。
我が家神奈川県大和市は東京タワーと平塚中継局が受信エリアに入るが今までの試行で平塚局の方が受信良好だ!
ここでの落とし穴は送信局同士の混信防止のために電波の送信方法が東京タワーは水平偏波、平塚は垂直偏波であること。
これによってアンテナの取付角度を90度回転させる必要がある。
近隣は東京タワーに向いている家が多いが、我が家は平塚局に向いているので全く逆方向でしかもアンテナ角度が垂直で格好いい!

|

2008年7月10日 (木)

素人でも出来るアンテナ方向の決め方

地デジアンテナの方向見極めランニングをやったが各家バラバラで参考にならず。
プロなら電波強度測定器なるものがあるようだが、素人は持っていない!
そこで素人にも出来る方法、デジタル放送推進協会Dpa
地デジ放送エリアのめやすなるものがある。Antena
これに中継局の場所が表示されているので自宅のある地点にコンパスを置き中継局の方向を見て見た。
結果、我が家から北東には東京タワーが、そして南西には平塚中継局があった。
これまでは東京タワーからの電波3、5、8を受けていてたことのなる。
試しに平塚中継局に向けて見た。
するとNHK1、NHK教育2、日本テレビ4、テレビ朝日5、TBSテレビ6、テレビ東京7、フジテレビ8が受信出来た。
そして神奈川テレビ3が駄目になった。
これ、必須、何とかしなくちゃ!

|

2008年7月 9日 (水)

地デジアンテナの方向はどっち?

デジタルテレビを買ったけど映るのは神奈川テレビ3、テレビ朝日5、フジテレビ8だけだ!
どうもアンテナの方向が判らない!
我が家は厚木基地隣接の難視聴区域のため従来のアナログテレビは共同アンテナでアンテナがなく参考にするものがない!
そこで地デジアンテナの方向見るためにコンパス片手に見て歩き&ランニングに出かけた。
見るポイントは次のように決めた。
・地デジアンテナはアナログUHF放送とアンテナと同じ
・但し、VHFアンテナとUHFアンテナの両方ある家は旧来の地アナログテレビだろうと推定して除外
・デジタルテレビの家はBSアンテナとUHFアンテナであるはずと的を絞ってUHFアンテナの方向を見る
という風に見ていくと地デジアンテナは少ない!
デジタルテレビが普及してないのか?、もしくはデジタルテレビをアナログで見ているのか?
少ない中で結果は我が家神奈川県大和から北東向アンテナが60%、真逆の南西向アンテナは40%、これどういうこと?

これで解決!

|

2008年7月 5日 (土)

そして名機COOLPIX5400に出会う!

Coolpix540001

モニター故障のDimageA1代替、やっぱり買ってしまった。
web上を漁っていたらかつての名機COOLPIX5400の中古11,800円!を見つけてしまった。
2003年6月発売、28~116mmの4倍ズームレンズを搭載した画素数510万画素でバリアングル液晶モニター付だ!
Coolpix540006自分の条件にピッタリ、こんな名機を放っておいたらかわいそうです。
そしてマニアル読んでいたら「通常は光学ファインダーを使って液晶モニターは閉じておきなさい、バッテリーの節約になります。」とあるじゃないですか、これ光学ファインダー派の自分にピッタリですが、バッテリーそんなに持たない?チョット心配!

パノラマ画像撮って見た!

Fitdscn0001_3

|

2008年7月 3日 (木)

DimageA1の液晶モニターの表示が・・・(修理顛末)

先日からDimageA1の液晶モニターの表示がチラチラ消えるようになると思ったら、とうとう表示されなくなった。
モニターを起こしてみると裏側に見えるフラットケーブルが半分切断されているではないですか。
これじゃ駄目だ!メーカーminoltaはカメラ事業撤退、修理はどうすんの?web上を漁ってみると日研テクノが「コニカミノルタのカメラ修理は今後とも弊社が承ります」とのこと。
この古いデジカメに固持する理由はたったひとつ、液晶モニターとファインダーがウエストレベルになること。
ホームページ掲載用の「がらくた」撮影に必須なのだ!
試しに修理依頼して見よう!

早速、メールで見積依頼をした。

見積依頼、現象は下記の通りです。Dimagecut
・液晶モニターのフラットケーブルが折れて切断しているのが見える。
・先日まで触ると液晶表示されることもあったが現在は完全に表示されない。

するとDimageA1の見積は日研テクノでは修理できないということで日研テクノ経由SONYとなった。

見積回答< minolta・Dimage A1>                                                   Dimagea1
修理料金 ¥18,780(送料・税別)
・液晶モニターケーブル切れ 交換
・各部分解・調整・清掃・点検等

この値段なら同等品がオークションで手に入る。
問題は送ってしまってあり返却して貰うだけどの費用が掛かる!
締めて修理依頼時の送料と合わせて3,000円の勉強代でした。
このDimageA1、液晶モニターは使えなくなったが、ファインダーが生き残っているのだ!

|

2008年7月 1日 (火)

パソコンとの親和性No.1のデジタルテレビ

地デジチューナが火がついてデジタルテレビTOSHIBA REGZA 37V型 地上・BS・110度CSデジタルフルハイビジョン液晶テレビ 37ZV500を買った。
値段がちょっと高いけどパソコンとの親和性が抜群なのだ!
USB HDDやLAN HDDとの接続、インターネット閲覧・・・
初めてUSB HDDを接続したら「USB HDDを検出しました。」が表示されてHDDの設定が始まった。
まるでパソコンだ!

先日の新聞ではデジタルテレビ所有者で地デジ放送を見ている人は50%、あとは従来のアナログ放送を見ているそうだ!
現在販売されているデジタルテレビにはアナログチューナも内蔵されているのだ!
移行過渡期とはいえふたつのテレビ?を買わされている。
だから完全移行後のデジタルテレビはもっともっと安くなるだろう。

デジタルテレビでアナログ放送を見ている原因はアンテナですね!
独立アンテナの家庭は自分で設備すればいいが、マンションや難視聴地域の共同アンテナ設備はまだ地デジ対応をしていない。
我が家は一戸建てであるが難視聴地域の共同アンテナなのだ!
地デジチューナを試す! で挑戦してみたがデジタルでも難視聴で地デジ受信は3、5,8のみ、恩恵は衛星放送のBSデジタルが全局だ!

HHD録画って凄く便利、なんだけどデジタル放送でないと録画出来ないんですね!
何とか地デジ全局受信にしなくしゃ・・・・

|

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »