« ボランティアで名機に出会う! | トップページ | ProNote CF-B5のHDD換装、するとWindows2000が起動! »

2008年7月30日 (水)

復活!トラックボール機を入手

Images612826 かつて熱狂的なマニアに支持されながらノートブックの薄型化の波に飲み込まれた後、マニアの要求に答えて復活したトラックボール機ProNote CF-B5XV8Sを手に入れた。
これ、変な型番だけどLet'sNote CF-B5の法人向仕様だ!
スペックは次の通り

発表日 2001/03/01
製品名 PRONOTE B5XR CF-B5XV8S
CPU Mobile Celeron 650MHz
チップセット Intel 440MX(100MHz)
バンドルOS Windows98 Second Edition
セカンドキャッシュ 128KB
メモリ容量 128MB(最大 192MB オンボード 64MB)
メモリスロット スロット数 1 (空き 1) 増設単位 1 144pin SDRAM DIMM
ハードディスク 10GB Ultra ATA
PCカードスロット TYPE II×2またはTYPE III×1 CardBus対応
グラフィックコントローラ ATI RAGE Mobility-M1
インターフェース [シリアル]D-Sub9ピン×1
[パラレル]D-Sub25ピン×1
[モニタ]ミニD-Sub15ピン×1
USB×2
[IEEE1394]S400(4ピン)×2
56Kbps V.90/K56flex
[LAN]10BASE-T/100BASE-TX
IrDA 1.1準拠 4Mbps
携帯電話/PHS接続用ワイヤレスコムポート(接続用ケーブルはオプション)
ディスプレイ 10.4インチ TFTカラー、XGA、1024×768(1,600万色)
外形寸法 (W)255mm×(D)204mm×(H)33mm
重量 1.53Kg
付属品 プロダクトリカバリーCD-ROM(2枚)
ACアダプター
プライベートキー(2個)
モジュラーケーブル
標準バッテリーパック
取扱説明書

但し、購入品は中古で7,810円、OSは付属してない!
実は、これにLinuxを入れるのだ!
先日、今話題のubuntuThinkPad T61にデュアルブートインストールして見たら起動が速い!ブラウジングが軽くて気に入ってしまった。
ただ、この高性能マシンに入れておくのは勿体無い!ということでこのところEeePCHP2133等を物色してたのだ!

|

« ボランティアで名機に出会う! | トップページ | ProNote CF-B5のHDD換装、するとWindows2000が起動! »

Let'sNote」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112439/42012518

この記事へのトラックバック一覧です: 復活!トラックボール機を入手:

« ボランティアで名機に出会う! | トップページ | ProNote CF-B5のHDD換装、するとWindows2000が起動! »