« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月25日 (月)

Ecolinux-ezスクリーンショットの取得

Ecolinux-ezスクリーンショットの取得がメニューがない!
[ptrSc]を押しても動作しない!
コマンド入力'gnome-screenshot'はOKなので当面は[Alt]+[F2]で凌ぐ!

-その後-
スクリーンショットの取得KSnapshotに替えてみました。
こっちならOK![ptrSc]有効、メニューにも表示されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月24日 (日)

Ecolinux-ezでMP-390接続

Canonサイトを探してもCanon PIXUS MP390のLinuxドライバーはない!
'ubuntu MP390ドライバー'でweb検索してもない!
そこで姉妹機'ubuntu MP360ドライバー'で検索したらCanon S600用のドライバーで動作するとのこと。
1.OpenPrinting databaseからサイトを参考にしてCanon S600を指定してcanon-s600-bj8pa06n.upp.ppdを入手
2.[start]-[設定]ー[印刷]で[新しいプリンタ設定]の[新しいプリンタキューの作成]で[新規プリンタ]に接続されているプリンタが表示されるんで[MP390]を選択して[進む]
3.次にドライバー指定画面が表示されるので[PPDファイルを提供する]を選択してダウンロードした[canon-s600-bj8pa06n.upp.ppd]を指定して設定完了

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年8月23日 (土)

WindowsアプリはLinuxにも全部ある!

Xfce_2 Firefox_2 Excel_3 Word_2 WindowsからLinuxに移行するにあたって代替アプリを探し出してみた。
一応全部揃ったが未だ使ってない!

- Windows Linux(Ecolinux)
エディタ NotePad、TeraPad Mousepad、gEdit
文書作成 MicroSoftWORD OpenOffice.orgWordProcesser
表計算 MicroSoftEXCEL OpenOffice.orgSpreadSheet
PDF AcrobatReader、瞬間PDFzero Evince
画像処理 Paint、Jtrim、CSpoit、url2bmp GIMP、Inkscape、F-Spot、Phatch
ブラウザ InternetExprler MozillaFirefox
(FireFTP、ViewSourceWith、ScreenGrab!、PearlCrescentPageSaver)
FTP FFFTP gFTP、FireFTP
スクリーンショット PrtSc KSnapShot
設定 PartitionEditer、印刷

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Ecolinux-ezでFirefox Pluginのインストール

FirefoxでPluginが必要になると「Pluginのインストールが必要」というメッセージが表示されて手順を指示してくれるが素人には難しい!
ところがubuntu系LinuxではSynapic Package Managerというツールがあって簡単だ!
Ecolinux-ezではSynapic Package Managerを起動して検索からインストールしたい[検索]概略名を入力、[検索対象]を[名前と説明]にして[OK]でWeb上からいくつかの候補を探し出してくれる。
その中に目的のPluginを探し[パッケージ名]を右クリックで[メニュー]を表示させて[インストール指定]後[メニュー]の中の[適用]をクリックすると[適用ダイアログ]が表示されるので[適用]をクリックするとダンロード→インストールが自動的に始まって終了する。

1.Firefox Java Plugin
Java Pluginは正確なプラグイン名がわからなかったので「Java Plugin」で検索してみた。
するとその中に「sun-java6-plugin」というのがあったのでこれをインストールした。
正解!Java Appletが表示されるようになった。

2.Adobe Flash Player Plugin
これが「Adobe Flash Player Plugin」で検索したら「flashplugin-nonfree」というのが見つかった。
これかな?と思いながらインストールしてみたらFlashが動作するようになった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Ecolinux-ezの無線LANアダプタ設定

PRONTE CF-B5には無線LAN内臓ではない。
そこで手持ちのBUFFALO AirStatin WLI-PCM-L11GPを使うことにした。
Linuxの無線LANドライバーはWindows用ドライバーが使えるとのことだ!
WLI-PCM-L11GPのドライバーダウンロードサイトのwdrv490b.exeの中にwlagsall.infというのがあったのでシステムWindows Wireless driverからインストールしてみたらすんなり繋がった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ubuntuはLinux素人向きのLinuxだ!

Cfb5_linux 沢山あるLinuxの中からEcolinuxを使うことにした。
第一条件はPRONTE CF-B5のメモリーが192KBであるので軽いLinuxでなければならない。
第二はインストールが簡単なubuntu系にしたい!
それでubuntu派生LinuxであるEcolinux8.04.03をインストールしてみたが無線LAN設定が難しくてギブアップ!
そこでNetworkManager付きのEcolinux-ez8.04.03をインストールしようとしたがCD/HDDエラーが発生してインストール出来ない!
やむなくEcolinux-ez1.7.03を使っていたがThe Ecolinux Prjectサイトで公開されていない最新版8.04.04をSourceForge.jpサイトで見つけた。
これは速い!そしてスムースにインストール出来た!
Windowsが肥大化して最新のVistaのメモリーが2GB必要と言われるなかでEcolinuxは192MBで動作している。
もう、最新マシンは必要ない!これからは法人償却落ちの名機を追っかける。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月16日 (土)

ProNoteCF-B5でLinux三昧!

このCF-B5のメモリーサイズが128MB(64MB+64MB)だ!
そこでCF-B5の最大メモリー192MB(64MB+128MB)にアップするためにThinkPad s30の128MBを借用することにした。

1.ubuntu
先ず、今話題のubuntuを入れて見ようとしたが動作環境メモリー384MBということで諦める。

2.xubuntu
そこでubuntuの姉妹Linuxで軽量化のためにディスクトップ環境をXfceに変更したxubuntuを試して見た。
順調にインストールを開始したが終了真近かで固まってしまった。

3.Ecolinux
Ecolinux_2 Web上を探っているとロースペックマシンでも動作すると言われているEcolinuxというのを見つけた。
これxubuntuを更に軽量化するためにアプリケーションはFirefoxしか搭載されていない。
インストールしたのはEcolinux-ez、これでないとネットワークマネージャが搭載されていないのでLinux素人は無線LAN設定が難しい。
これもインストール終了間際に「CDかHDDに異常が発生しました」と表示されてインストールされない!
インストールCDを作り直しても、HDDを換装しても駄目だったので最新8.04.3のバグ?
何しろこのLinuxは高校生が一人で開発しているのだ!
凄い高校生がいるもんだ!!
そこで安定していると思われる1.7.3をインストール、これも同じエラーが表示されたが処理は続行されて終了、今のところ問題なしだ!
これにはSynapticパッケージマネージャが搭載されていてLinuxパッケージがプレ表示されていて好みのパッケージをダウンロード・インストールが出来るのだ!
現在、下記パッケージをインストールして使っている。
・OpenOffice.org
・GMIP
・gEDIT
・gFTP

4.PuppyLinux
Puppy もっと軽量のLinuxがあった。
PuppyLinux、これは128MBでも動作が軽い。
CF-B5のメモリーはs30から借りているので話題のubuntuを堪能したらこっちに乗り換えるかもしれない!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 2日 (土)

ProNote CF-B5のHDD換装、するとWindows2000が起動!

Letsnote_win2000 先日購入したProNote CF-B5がHDD10GBなのでThinkPad s30をSSDに換装して余ったいた20GBを換装することにした。
CF-B5の分解は裏ネジ8本でキーボードを取り外すと見えてくるネジ3本で上部カバーが外れるということでちょっと面倒!
下記のホームページを参考にさせて頂いた。
・Let's note CF-B5RのHDDを100GBに交換
・Mapio's PROJECT Let's Note CF-B5V活用編
・ちばホームページ miniの部屋
このCF-B5のメモリーは128MBなのでOSはLinuxをインストールするつもりだ!
換装したHDDにはs30用のWindows2000がインストールされているので試しに電源をいれてみた。
ドライバーなしが3個あるが動作、でもやっぱり重いね!
どうする?メモリー最大192KBに・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »