« Ecolinux-ezスクリーンショットの取得 | トップページ | KDEアプリの日本語化 »

2008年9月 2日 (火)

Ecolinux-ezプリンタ設定、ppdファイルの作り方

Linux CF-B5にサテライトにあるCanon PIXUS IP4300を接続する必要が生じた。
Canonサイトのドライバを見るとrpmファイルでの提供だ!
これをppdファイルにする必要がある。
1.ドライバcnijfilter-ip4300-2.70-2.i386.rpmを/フォルダにダウンロードしておく
2.先ず、Synapticからalienを検索してインストールする
3.次に、端末から下記コマンドを入力する

sudo alien -i cnijfilter-ip4300-2.70-2.i386.rpm
sudo /etc/init.d/cupsys restart

これで/usr/share/cups/model/にcanonip4300.ppd生成される

|

« Ecolinux-ezスクリーンショットの取得 | トップページ | KDEアプリの日本語化 »

Let'sNote」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112439/42358105

この記事へのトラックバック一覧です: Ecolinux-ezプリンタ設定、ppdファイルの作り方:

« Ecolinux-ezスクリーンショットの取得 | トップページ | KDEアプリの日本語化 »