« Nikon Fと双璧、世界最高級システムカメラCanon F-1 | トップページ | 初めてのデジカメ Kodak DC20 »

2009年1月12日 (月)

CF-A3 SSD化でゼロスピンドルマシンに!

通常のパソコンはスリースピンドル(回転軸受が3個)ある。
モーターで回転させているHDDとCDドライブと空冷用FANだ!
ところが今回手に入れた最強トラックボールマシンCF-A3はCDドライブと空冷用FANレスなのだ!
そこでHDDをシリコンディスクSSDに換装して夢のゼロスピンドルマシンに仕上げることにした。

SSDはThinkPad s30に換装してあったサムスン32GB MCAQE32G5APP-0XAを取り外して使う。
CF-A3の分解は下記を参照させて貰った。
CF-A3パームレスト&キーボード交換報告
CF-A3 HDD交換レポート
分解難易度は結構高かったが完成、二度とやりたくない気持ちだ!

次にWindows2000をクリンインストールだ!
このマシンもCF-B5と同じく純正外付けCDドライブからWindows2000をクリンインストールが出来ない。
1.それで予めSSDをNTFSでフォーマットしてWindows2000CD-ROMのi386フォルダをW2KCDとしてSSDに丸ごとコピー
2.次にCF-B5クリーンインストールの時に作っておいた起動ディスクからMSーDOSを立ち上げコマンド入力

a:\>smartdrv
a:\>c:

を実行したがCドライブが見つからない
原因はNTFSフォーマットのようだ!
DOSで認識させるためにはFAT32にする必要がある。

もう一度、SSD分解はやりたくないのでSSD内蔵のままやることにした。
1.CF-B5クリーンインストールの時はLinux Pappyを使ったが、今回はSSDをFAT32フォーマットしてWindowsXPスリーンインストール
2.インストールしたXPを起動、純正外付けCDドライブからWindows2000CD-ROMのi386フォルダをW2KCDとしてSSDに丸ごとコピー
3.次に起動ドライブに懐かしのDOSファイル管理ソフトFDを追加
4.起動ドライブからDOSを起動してXPファイルを削除しようとしたが、フォルダー削除が出来ない?のでフォルダーをリネームしてXP機能を殺す
5.そこで下記コマンド入力、今度はCドライブ認識

a:\>smartdrv
a:\>c:
c:\>cd \w2kcd
c:\w2kcd\>winnt.exe

6.Windows2000インストールが完了したらリネームしたXPフォルダーを削除
7.あとはあとはCF-A3R8W2S用Windows2000導入済ドライバーをインストールで完成

このSSD化でスピンドルゼロ、機械的な動作部分がない無音マシンが誕生した。
バッテリーが更に長時間稼動に耐えてくれればトラックボールの操作性とあわせて最強なモバイルマシンになるのだ!

|

« Nikon Fと双璧、世界最高級システムカメラCanon F-1 | トップページ | 初めてのデジカメ Kodak DC20 »

Let'sNote」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
いろいろ情報ありがとうございます。

私のCDドライブはKXL-840ANでした。
CDインストール出来ないのはこのせい?
それとも2000SP2のせいかな?

あ~あのジャンパーピンですね!
私もThinkPad s30の時に苦労しました。
CF-A3の時はHDDコネクタが全ピン対応なので外して換装しましたが動作しました。
但し、LANが故障したようで「ローカルネットワークが接続されていません」状態です。

私もヤフオクで入手のCF-A3R8W2Sで無線LANも内蔵機ですが、これも故障か?設定ミスか?まだ使えていません!

しようがないのでPCカードLANアダプタを差込んで使っている状態です。


投稿: 大和 | 2009年1月24日 (土) 08時11分

純正ドライブは、KXL-CB35ANというコンボドライブです。
普通にインストールできました。
CF-A3R8CXSでヤフオクでゲットした機種です。メモリを256にしても重いので、2000SP4に入れ替えました。

ジャンパーピンってどれのことでしょうか?
言葉足らずで申し訳ありません。
HDDのmaster・slaveの設定切り替えのジャンパーピン?です。
元々のHDD・富士通製は、何も無しでmasterだったんですが、今回のSDDは、一番右端の縦のピンをショートでmasterになります。
ピンを挿すとPCからのコネクタに挿せないので、フラットケーブル上で、リード線を半田付けして、ショートさせました。
ところが、元々HDDは、裏向けの状態でPCに収まってたのを忘れて、表向き・・・コネクタが、逆挿し防止になってなくて、それに気付くのに、3回分解しました。(笑)間違いに気付き、フラットケーブルに直にハンダでショートさせたのを元に戻し、反対側をハンダし直し、やっとSDDを認識しました。
前準備として、true imageでクローン化してましたので、即、起動することが出来ました。
先ほど、「LAN接続が出来ない」を読んでたとき、立ち上げたら、こちらもネットに接続できなくなり、あれっ?と思いましたが、ドライバを削除して、再起動したら、ネットに接続できました。
見よう見まねで換装したものなので、以上のことぐらいしか報告できません。

投稿: shibashiba | 2009年1月22日 (木) 13時47分

shibashibaさん、コメントどうも!

OSは2000、USBブート出来ました?
XPは出来るんですけどね!

ジャンパーピンってどれのことでしょうか?
実はSSDに換装したらLAN接続が出来なくなって何でもいいからと手がかりを探しているところです。

投稿: 大和 | 2009年1月22日 (木) 08時02分

このマシンもCF-B5と同じく純正外付けCDドライブからWindows2000をクリンインストールが出来ない。

biosのブート設定で、USBブートにして、純正ドライブを接続したら、そのままインストールできました。
もう昨日になりますが、あなたの記事やCF-A3分解の記事等を参考にして、Transcend 32GB SSD換装・・・なんとかできました。私もジャンパーピンの設定で、時間がかかりました。
これで、CF-A3も延命できそうです。

投稿: shibashiba | 2009年1月22日 (木) 00時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112439/43715098

この記事へのトラックバック一覧です: CF-A3 SSD化でゼロスピンドルマシンに!:

« Nikon Fと双璧、世界最高級システムカメラCanon F-1 | トップページ | 初めてのデジカメ Kodak DC20 »