« 初めてのデジカメ Kodak DC20 | トップページ | SSDプチフリ、FAT32で改善! »

2009年1月19日 (月)

Windows7評価版を試す!

PhotoWindows7

1月13日、Windows7評価版が公開され、これ無料で使える。
動作条件は
・CPU:1GHz以上の32/64ビットプロセッサー
・メモリー:1GB以上
・HDD:16GB以上の空き容量のあるHDD
・ビデオカード:DirectX 9をサポートし、ビデオメモリーを128MB以上搭載するビデオカード(Aeroを有効にするために必要)
・光学ドライブ:DVD-R/Wドライブ

そこでこの要件を満たすThinkPadに余っていたHDDを換装して試してみることにした。
そのHDDは5400rpmで購入時のThinPad T61にVista Home Premiumがインストールされていたもの。
これをVista Ultimateに変更するために7200rpmHDDを購入して換装した。
それで使っていないHome Premium入りHDDにマルチブートWindows7評価版をインストールしてみた。
1.WindowsLiveIDを取得してWindows7評価版ダウンロード(1時間強)
2.ISOファイル作成ソフトでDVD作成
3.120GBのHDDをパーティション分割(DtoD;8GB、Vista;82GB、7;30GB)
4.Windows7インストール(30分強)
5.ドライバーは指紋認証を除きすべて自動認識

Vistaに比べて起動速く、動作もキビキビ、今のところ不具合なしだ!
パフォーマンスはVistaより速いがXPよりも遅い?

機能的には
・メールソフトが標準添付されずMicroSoftサイトからダウンロード
・アクセサリソフトにメニューとツールバーがなくなり、あの評判が悪い?リボンUIが採用された(WordPad、Paint)
・Sticky Notesという付箋ソフトが追加
・電卓が機能アップ(日付の計算、給与計算、燃費効率、ローン支払い)

常用ソフトをインストールしてメーンOSにしたいくらいだが、この評価版の使用期限は2009年8月1日なのでどうしよう?

|

« 初めてのデジカメ Kodak DC20 | トップページ | SSDプチフリ、FAT32で改善! »

ThinkPad」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112439/43790779

この記事へのトラックバック一覧です: Windows7評価版を試す!:

« 初めてのデジカメ Kodak DC20 | トップページ | SSDプチフリ、FAT32で改善! »