« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月28日 (土)

パソコンの動作が鈍い!購入時の状態に戻す

Fmv_ce11wa SaさんのパソコンFMV CE11WA Windows XP Home、動作が重いということで購入時の状態に戻すことにした。
1.先ず、データバックアップだ!
・デジカメ画像を主とするデータ;Dドライブにコピー
・OUTLOOK EXPRESSのメールデータ;Dドライブにコピー
・INTERNET EXPLORERのお気に入り;Dドライブにコピー
・その他アプリケーション;安全のためにFMVかんたんバックアップ
2.次に電源ON、F12でBIOSを立上げてBOOTドライブCD-ROMを指定してリカバリCDをセット
3.後はPCの指示に従えば完了、うん!サクサク動作するようになった。
4.ところが、WindowsXP SP3にバージョンアップしたら苦しい、メモリー256MBだ!
5.ネットを漁るとが999円の512MBメモリーがあったので購入して増設した。
結果、オーライ!これでメモリー容量を気にすることない。
InternetExplorer8製品候補版をインストールしてスーイスイです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月22日 (日)

CF-A3無線LANをデュアルアンテナ化

Cfa3wlan Inestcomimg600x47912311363191awraa 無線LAN内蔵のLet'sNote PRO CF-A3の純正アダプタをIntel PRO/Wireless 2200BGに換装してIEEE802.11b/g化したがアンテナ感度が悪い。
内蔵アンテナのアンテナ接続を見てみたらMain端子から接続されていてAUX端子が空いている。
そこで銅板アンテナをヤフオクで780円で入手、Main端子の純正アンテナはそのままでAUX端子に銅板アンテナを増設したがあまり改善されない!
次に純正アンテナを取外して両端子共銅板アンテナに換装してみた。
感度良好です。

Cfa3antena Cfa3wlanadpt 結果、無線LAN内蔵機を捜し求めたのに純正無線LAN部品をすべて取外したことになる。
無線LAN非搭載のCFーA3でも写真を見る限りminiPCI交換部分の蓋があるので多分ソケットは付いている?
不確かだけど無線LAN非搭載の無線LAN化が可能なようだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月16日 (月)

CF-B5禁断の256MB化

Photo_2Iodatapc133 CF-B5最大搭載メモリー192MB、これではWindowsXPの動作は苦しい!
そこで先駆者は禁断の256MB化に挑戦した。
先駆者が開発した256MBの方法は次の二つがある。
1.内蔵64MB+増設256MB=320MBにしてboot.iniファイルにmaxmem=256を追記
2.内蔵64MBを剥がして内蔵0MB+増設256MB=256MB
自分はメモリー剥がし技術がないのでCF-B5 Maniaxを参考にしながらboot.iniを編集する方法を採用した。
実はメモリー選択に失敗!I-O DATA SDIM133-S256MYは短辺が1mm程大きくチップぎりぎりまで紙やすりで削ってようやく納めることが出来た。
PowerON、めでたく認識!7200rpmHDDということもあってWindowsXP動作は上々だ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IDE最速HDDをCF-B5に換装

PRONOTE CF-B5を2台所有、1台はPentiumR Ⅲ 700 MHzでWindows2000EcoLinuxPuppyLinuxのトリプルマシン、もう1台はCeleron 650MHzで、これは予備機で実験用、これにIDE最速7200rpmのHDD HTS721080G9AT00を換装してWindowsXPを入れてみた。メモリー最大192MBでも素のままのXPではそれなりに使えたがSP3にアップしたら遅い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月14日 (土)

CF-A3の有線LANボート故障?

Lanport Matherbord CF-A3の有線LANが故障したようだ!
入手当初は確かに使えていた。
SUMSUNGのMCAQE32G5APP-0XAに換装した時に何か・・・
とりあえず有線LANボートを交換してみようと部品を漁ったがない!
ヤフオクでCF-A2下半身が出ていた。
下半身がCF-A3と似ているので流用出来ないかと1,480円で落札みた。
早速分解して部品を取り出す。
有線LANボートはディスプレーコネクタと一緒の基盤にセットされていた。
CF-A3と同じだ!
と思ってCF-A3の有線LANボートを外してみたらマザーボードと接続しているフラットケーブルがポロッ!
故障でなかった!有線LANボート交換せずフラットケーブルを結線したら有線LANが接続されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 4日 (水)

捨てようとしたパソコンが回復した!

Pcll7305d SさんがパソコンLaVie PC-LL7305D Windows XP Homeが故障で買換えた。
勿体無いので故障したパソコンを見せて貰って起動してみると
For Realtek RTL8139(X)/8130/810X PCI Fast Ethernet Controller
PXE-E61:Media test Failure, check cable
PXE-M0F:Exiting PXE ROM.

411jprootthumbこれをインターネットで検索するとこんな事例があった。
多分、HDDか、それに付随するケーブルの故障と思われる。
BIOSではHDD 0GBで認識されてない。
HDDを外して外付けしても読めない。
ここHDD交換手順を参考に開腹して余っていたHDDを換装してみた。
HDD認識、この機種のリカバリーはHDD内のようでWindowsCDを入手しないとWindowsをインストールすることが出来ない。
そこでPuppyLinuxをとりあえずインストールした。
このOSは動作が非常に軽くて使い慣れれば(すべてワンクリック)いい!
一応Windowsに相当するソフトは殆んど入っている。
・インターネット;プラウザ
・WORD;ワープロ
・EXCEL;表計算
どうせ新しいVistaマシンを購入してセカンドマシンだからいいだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CF-A3無線LANをIEEE802.11b/g化

Wireless ヤフオクで入手したこのLet'sNote PRO CF-A3は無線LAN内蔵機であるが設定が出来ない!もしかして故障?
そこでThikPad s30に内蔵していたIntel PRO/Wireless 2200BGCF-A3に移植してみた。
このCF-A3は裏蓋を開けると無線LANアダプターが取出せるので差替えるだけ、あとはIntel PRO/Wireless 2200BG添付のCDからドライバーとクライアントマネージャをインストールで完了だ!
「あっ、アクセスポイント認識してます。」WEP Key入力!「IEEE802.11b/g接続しました。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 3日 (火)

SSDプチフリ、FAT32で改善!

Transcent_2 ゼロスピンドルマシンLet'sNote PRO CF-A3にはSUMSUNGのMCAQE32G5APP-0XAを内蔵していた。
それを多少カタログ値のよい?Transcend TS32GSSD25-Mに換装したらプチフリ(一時的フリーズ)多発で使用に絶えない。
どうやら少しでも性能を出そうとNTFSフォーマットしたのが間違いだった?
FAT32フォーマットし直したら今のところプチフリ発生もなく順調だ!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »