« Windows7評価版を試す! | トップページ | CF-A3無線LANをIEEE802.11b/g化 »

2009年2月 3日 (火)

SSDプチフリ、FAT32で改善!

Transcent_2 ゼロスピンドルマシンLet'sNote PRO CF-A3にはSUMSUNGのMCAQE32G5APP-0XAを内蔵していた。
それを多少カタログ値のよい?Transcend TS32GSSD25-Mに換装したらプチフリ(一時的フリーズ)多発で使用に絶えない。
どうやら少しでも性能を出そうとNTFSフォーマットしたのが間違いだった?
FAT32フォーマットし直したら今のところプチフリ発生もなく順調だ!

|

« Windows7評価版を試す! | トップページ | CF-A3無線LANをIEEE802.11b/g化 »

Let'sNote」カテゴリの記事

コメント

SSDのNANDはCFやSDカードとほぼ同じで、NTFS対応には作られていませんのでFAT32の方が性能が出るのは、わざわざベンチマークテストをしなくてもわかることです。

SSDの寿命を延ばしたいならHDDのキャッシュはOFFにした方が良いです。

SSDをNTFSフォーマットし2週間使用しましたが突然ク 
ラッシュしWindowsが起動不可になりFAT32に戻して再度Windows を入れ直した次第です。

NTFSではプチフリーズではなくクラッシュがおきます。
NTFSのフリーズ回避ソフトが出てますが使用しても、回避ができないことが多いです。

SSDはFAT32での使用いがいは不可です。

投稿: 通りすがりの人 | 2010年2月12日 (金) 09時40分

大和さん大人ですね
尊敬します
ボクだったらHSの無知を徹底的に叩いてしまいます

投稿: SH | 2009年10月 6日 (火) 21時05分

プチフリらしき現象はありません!
但し、このマシン常用でなくモバイル用なので使用時間が少ないです。

投稿: 大和 | 2009年4月10日 (金) 14時28分

FAT32にしてから二カ月程度たつと思いますが、現在でもプチフリは発生していないでしょうか。私もSSDを購入する計画がありましてとても気になるところであります。

投稿: yosuke2 | 2009年4月10日 (金) 11時56分

コメントどうも!

FAT32が速いのは構造上当然ですね!
自分がNTFSの信頼性と安定性が欲しかったということで・・・
でもそれを捨ててFAT32にして見ましたということです。
言葉足らずでした。

投稿: 大和 | 2009年3月16日 (月) 08時42分

いや、NTFSよりFAT32の方が早いのは当たり前でしょ(^^;;;;

なんで性能出すためにNTFSを利用すんのよ。
NTFSで便利な機能を使うためでしょ。

どこかでFAT32とNTFSの両方をSSDで試してベンチ比較してたのがあるけど、
FAT32の方が早いのは仕組み上当然。
なんでそんなことも知らないの?

投稿: HS | 2009年3月15日 (日) 13時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112439/43946048

この記事へのトラックバック一覧です: SSDプチフリ、FAT32で改善!:

« Windows7評価版を試す! | トップページ | CF-A3無線LANをIEEE802.11b/g化 »