« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月18日 (土)

Androidアプリ公開のためのデジタル署名方法(新)

androidアプリのリリース版作成(新)

1.Package Explorerのプロジェクト名を右クリック
2.ポップアップメニューのAndroid Tools→Export Signed Application Pakageを選択
3.プロジェクトを選択してNext

4-1.Keystore新規作成の時はCreate new keystoreをチェック、下記をを再入力してNext
・location;証明書の保存先
・password;パスワード
・confirm;パスワード再入力
4-2.下記証明書情報を入力してNext
・Alias;署名の別名
・Password;パシワード
・Confirm;パスワード再入力
・Validity(years);使用期限(25年以上)
・First and Last Name;作者名
・Organizational Unit;組織単位名
・Organizational;組織名
・City or Locality;都市名
・State or Province;地方名
・Country Code(XX);国番号(日本jp)

5.Keystore取得済の時はUse existing keystoreをチェック、下記をを再入力してNext
・location;証明書の保存先
・password;パスワード

6.apkファイルの保存先(自分は証明書保存先と同じ)を入力してFinish
7.apkファイルを実機にインストール
----------------------------------
adb -s 実機ID install apkファイル名
----------------------------------
例えば
----------------------------------
adb -s HT96GLF04571 install ktideWS.apk
----------------------------------

(下記旧版)

1.先ず、JDKにあるkeytool.exeで署名ファイルkeystoreを作成しておく

(1)これから使うツールが入っているフォルダにPATHを設定する
自分の場合は[設定]→[コントロールパネル]→[システム]→[詳細設定]→[システム環境設定]のPATHにc:/Program Files (x86)/Java/jdk1.6.0_14/bin/を追加
(2)コマンドプロンプトから下記を入力して起動する
keytool -genkey -v -keystore avedroid.keystore -alias avedroid -keyalg RSA -validity 10000
(3)すると下記の入力を要求される
キーストアのパシワードを入力してください:(ここで任意のパスワード決める)
新規パスワードを再入力してください:(上記パスワード再入力する)
姓名を入力してください。
[Unknown];ABC
組織単位名を入力してください。
[Unknown];XXX会社
組織名を入力してください。
[Unknown];XXXX部
都市名または地域名を入力してください。
[Unknown];札幌
州名または地方名を入力してください。
[Unknown];北海道
この単位に該当する2文字の国番号を入力してください。
[Unknown];jp
CN=ABC,OU=XXX会社,O=XXXX部,L=札幌,ST=北海道,C=jp でよろしいですか?
[no];yes
[ABC]の鍵パスワードを入力してください。
(キーストアのパスワードと同じ場合はRETURNを押してください)
(4)入力が終わると自分の場合はc:/Users/ave/に署名ファイルavedroid.keystoreが作られている

2.次に上記署名ファイルを利用してアプリ毎に署名を書き込む

(1)Pakege Explorerのktideを右クリックして表示されたメニューの[AndroidTools]→[Export Unsigned Application Pakage]を選択してktide.apkをavedroid.keystoreと同じc:/Users/ave/に保存する
(2)コマンドプロンプトから下記を入力して起動する
jarsigner -verbose -keystore avedroid.keystore ktide.apk avedroid
(3)証明書作成時のキーストアパスワードが要求されるので入力する
Jarsigner_2
(4)これで署名が書き込まれたktide.apkが完成です

3.署名済アプリをUSB接続でHT-03Aにインストールする

adb -s HT96GLF9999 install ktide.apk

こちらを参考にさせて頂きました。
http://codezine.jp/article/detail/3466?p=2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 8日 (水)

WINTEC ExpressCard Ultra SSD 48GB

Tinkpad X200sでデータ保存領域として挿しっぱなしにしていたSDHC16GBが一部領域が読取不能になった。
代替としてWINTEC ExpressCard Ultra SSD 48GBを14,800円で購入した。
これExpressCardSSDとしては高速で公称READ115MB/s、WRITE65MB/sだ!
早速、装着して指定ダウンロード先のドライバーインストール完了するもデバイスマネージャでは表示されるがエクスプローラに表示されない。
そこでUSB接続してみるとようやくフォーマット指示が出た!
これをExpressCardスロットに装着してSDHC16GBのデータを復元するも途中で動作が固まって動作不能、強制電源ダウンする。
PC再起動でもう一度、SDHC16GBのデータを復元,今度はOKだ!
ちょっとExpressCard Ultra SSD 48GBに不安が残るが様子見することにする。

後日、T61に挿したら何もせずにWindows標準ドラーバーで自動認識した。

2011.04.06現在、ドライバーはパンフレット記載のurlはnotfound下記にあった。
適用xp/vistaとなっているが7でも動作した。
http://www.mustardseed.co.jp/products/filemate/memory_ssd/3fms4d48m-wr.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »