« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月17日 (日)

IS01用ADB USBドライバインストール(覚書)

SH Developers Squareの【IS01用ADB USBドライバ インストール手順 】によると

>1) 先に、「IS01用USBドライバ」をインストールしておきます。
>http://k-tai.sharp.co.jp/support/a/is01/download/usb/index.html
>2) 「2. ADB/Fastboot USBドライバ(ADB/Fastboot)」用の、usb_driver_JNDK01_r1.1zipをダウンロードします。
>3) usb_driver_JNDK01_r1.1zipを解凍します。
>4) 「IS01」の“USBデバッグ設定”にチェックを入れ、有効にします。
>(設定 > アプリケーション > 開発 >USBデバッグ)
>5) 「IS01」とパソコンをUSBケーブルで接続します。
>6) Android Composite ADB Interfaceを認識し、ドライバのインストール画面が起動します。
>7) ドライバ格納先で“\usb_driver_JNDK01_r1.1\usb_driver_JNDK01”を選択し、ドライバをインストールします。

となっているが6)項が表示されない!
デバイスマネージャを確認すると「ほかにデバイス」にIS01なる!マーク付のデバイスがあったのでそれで7)項を実施、デバイスマネージャにAndroid Phone→Android Composite ADB Interfaceが表示された。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年10月16日 (土)

android機2台目 au IS01

Is01 アプリ開発の実機テストでHT-03Aを使っている。
これもうあまりにも旧機種、ユーザーのほとんどがXperiaだ!
ならば実機テストはXperiaにすればいいんだが、これ価格が高いだけでなく好きになれない!
操作がタッチのみでカーソルがないようだ?
それでau IS01がオークションで新品が10,000円程度で出回っていたので入手した。
表向きHT-03Aとの違いは大画面とキーボード付ということだが、IS01と双子機LYNXは一般機と違ってウィジェット表示に違いがあるためだ!
それと手にしてわかったことが処理速度が格段に速いということだ!
これ、使い易い、絶対にお買い得!開発機だけではもったいない。
電話契約するつもりはないけどWIMAX+無線LAN専用で外に持ち出したくなってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 1日 (金)

Windows XPを使っている人への警告!

Xp_2  最近、PC動作が重くなった!という相談がSさんからきた。
OSはWindows XPでHDDのクリーンアップもやってみたがあまり改善されないということでPrius 610Hを見せて貰った。
[スタート]→[コントロールパネル]→[システム]でシステムのプロパティーを見るとWindows XP SP3でメモリー256MBだ!
最低メモリーサイズはセキュリティ対策のために大きなメモリーが必要になってきている。
ということでBuffalo DD400-1G/E(PC3200 DD400-SDRAM) 3,480円を増設した。

【今日のポイント】
最低メモリーサイズ
・Windows XP;256MB
・Windows XP SP2;512MB
・Windows XP SP3;1GB(1,024MB)

|

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »