« メモリーデュアルチャネル化 | トップページ | BuffaloRamDiskユーティリティーでOS管理外につくるには »

2011年3月17日 (木)

X200sメモリー4GBデュアルチャンネル+RAMディスク化

Cpuz_2
X200s 7465CTOの仕様は PC3-8500 DDR3 最大4GBで現在搭載は2GB PC3-8500S M471B5673FHD-CF8である。
これにCFD Elixir DDR3-SODIMM D3N1333Q-2G DDR3 PC10660 CL9 ¥ 2,138を増設した。
CPU-Zでデュアルチャンネル確認、最近は同じメモリーでなくてもデュアルになるようですね!

Ramdisk
Windows7 32ビットなので1GB余りはBUFFALO RAMDISK ユーティリティーでRAMディスク化した。

|

« メモリーデュアルチャネル化 | トップページ | BuffaloRamDiskユーティリティーでOS管理外につくるには »

ThinkPad」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112439/51143687

この記事へのトラックバック一覧です: X200sメモリー4GBデュアルチャンネル+RAMディスク化:

« メモリーデュアルチャネル化 | トップページ | BuffaloRamDiskユーティリティーでOS管理外につくるには »