« Thinkpad X200s メモリー8BG & SSDN-3T120B | トップページ | KoKoDoKoの日の出月の出に一日表示追加 »

2012年7月11日 (水)

Eclipse android 64bit 開発環境構築

JavaとEclipseサイトが頻繁に新しくなるので、その都度環境構築に苦労する。
下記に今日現在のEclipse android 開発環境構築を纏めた。

1.JDK 6 Updateの最新版
ORACLEサイトhttp://www.oracle.com/technetwork/java/javase/downloads/index.htmlからwindows64ビット版jdk-6u33-windows-x64.exeをインストール。

2.Javaのpath設定
このあと、Javaのpath設定が重要だ!
自分はこれをやらなかったお陰で
・javaw.exeがないとか
・jvm.dllが違うとか
のエラーに悩まされた。
コントロールパネル→システム→システム詳細設定→環境変数のpathにjavaw.exeとjvm.dllが含まれるC:\Program Files\Java\jre6\bin登録することで解決した。

3.Eclipseの最新版
Ecipseサイトhttp://www.eclipse.org/downloads/からEclipse IDE for Java EE DevelopersのDownload eclipse-jee-juno-win32-x86_64.zip from:をクリック、
eclipse-java-juno-win32-x86_64.zipを取得して解凍したeclipseフォルダーをC:/に配置し、eclipse.exeのショートカットをデスクトップに置く。

4.Android Development Toolインストール
Eclipse起動→Help→Install New Software→Addで表示された画面に
Name;Android plug-in
Location;https://dl-ssl.google.com/android/eclipse/
を入力して[ok]ボタン
Work with;Android plug-inを入力して[Developer Tool]チェック[Next]ボタン
確認画面[Next]ボタン
ライセンス;I accept
[Finish]ボタン
Eclipse再起動

5.Android SDKインストール
http://developer.android.com/sdk/index.html
[Download the SDK Windows]ボタンでは自動インストールが始まりどうもうまくいかない。
[other platforms]からandroid-sdk_r20-windows.zipを取得して手動でインストールした。
zipを解凍したandroid-sdk-windowsフォルダーをC:/に配置する
Eclipse起動→Window→Preferences
Android選択
SDK Location;C:/android-sdk-windows
[ok]ボタン

6.Android SDKライブラリーインストール
Eclipse起動→Window→Android SDK Manager
インストールしたいパッケージ
・Tool
・Android x.x(API xx)
・ExtrasのGoogle USB Driver
最低限これをチェック
[Install]ボタン
[Accept All]チェック

7.Android Virtual Deviceの追加
Eclipse起動→Window→Android AVD Manager
Virtual Device選択
[New]ボタン
仮想デバイスを設定する。

気持ち、64bit版が速いようだ!

|

« Thinkpad X200s メモリー8BG & SSDN-3T120B | トップページ | KoKoDoKoの日の出月の出に一日表示追加 »

Android/Chrome」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112439/55171675

この記事へのトラックバック一覧です: Eclipse android 64bit 開発環境構築:

« Thinkpad X200s メモリー8BG & SSDN-3T120B | トップページ | KoKoDoKoの日の出月の出に一日表示追加 »