« LapTimeGPXとGarmin連携 | トップページ | 初Garminウォッチ、北海道で試す! »

2012年8月31日 (金)

携帯潮汐・潮汐ワイド 釣りウェーディングに対応

潮汐ワイドユーザーの方から下記の要望を頂いた。

このアプリで一番よく利用している機能が、その時間の潮位を確認です。 iモード版の潮汐ワイドでしたら数字の1を押すと一定時間移動しその時間の潮位が確認できますが、Android版だとグラフをタップする方法となっています。 この方法だと希望する時間をなかなか選択できず、また、連続して潮位を確認することが非常に難しく感じています。 そこで、もし可能であれば右側に表示されるメニューの中に”地域”や”年”のような時間を変更するボタンを追加して頂ければと思っています。

この機能はケータイ版から以降した当時のバージョンにあったのだが時計から設定した方がより正確だろうというので改善したつもりなのだが・・・

ところが更に追伸でそうじゃないよ とのこと。

端末のメニューより時刻指定が出来るのは知っておりました。 しかし、この方法は時刻を基準として、その時刻の潮位を確認するには非常に便利なのですが、私が望むのは潮位を基準とし、希望する潮位となるのは何時かを素早く確認できる機能なのです。 私の釣りのスタイルはウェーディング言いまして、海の中に立ち込んで行うものです。 海の中に立ち込むには、立ちこめる潮位になるが何時なのか。また、陸地に帰らなければならない潮位になるのは何時なのかを簡単に確認できる機能が非常に重要なのです。 ですので、iモード版の潮汐ワイドは数字の1を押すことによって一定時間後の潮位を確認出来、非常に便利なアプリでした。

こういう使い方をするとは知らなかった! 早速、潮位を見ながら時刻を変化させる時間と分メニューを追加した。

|

« LapTimeGPXとGarmin連携 | トップページ | 初Garminウォッチ、北海道で試す! »

Android/Chrome」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112439/55546224

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯潮汐・潮汐ワイド 釣りウェーディングに対応:

« LapTimeGPXとGarmin連携 | トップページ | 初Garminウォッチ、北海道で試す! »