« Win8.1のタスクバー右クリックのプロパティ | トップページ | 古いandroid機がgoogleにログイン出来ない! »

2013年10月28日 (月)

Windows8.1を旧Windows風にカスタマイズ

一見、何も替わってない?と思ったWindows8.1はカスタマイズ機能が隠されていた。
自分が発見したところでは
・スタートボタンの右クリックメニュー
・タスクバーの右クリックプロパティ
これらを使ってWindows8.1の操作を簡単にする。

Images_21.ログインパスワード省略
(1)スタートボタンを右クリック、リストメニューの「ファイル名を指定して実行」をクリック
(2)「名前」ボックスに「netplwiz」(または「control userpasswords2」)と入力し、「OK」をクリック
(3)「ユーザー アカウント」が表示されたら「ユーザー」タブをクリックし、「このコンピューターのユーザー」から自動サインインするユーザーをクリック
Photo(4)「ユーザーがこのコンピューターを使うには、ユーザー名とパスワードの入力が必要」のチェックを外し、「OK」をクリック
(5)「自動サインイン」が表示されたら現在使用しているパスワードを「パスワード」ボックスに入力し、「OK」をクリック

01_px240_2 2.起動時、スタート画面を省略、直接デスクトップ表示
(1)デスクトップのタスクバーを右クリックして、プロパティを開く
(2)「タスクバーとナビゲーションのプロパティ」で「ナビゲーション」タブ
(3)「サインイン時にスタート画面ではなくデスクトップに移動する」にチェック

Osonoff_pct_033.スタートボタンですべてのアプリ一覧を表示、スタート画面を省略
(1)デスクトップのタスクバーを右クリックして、プロパティを開く
(2)「タスクバーとナビゲーションのプロパティ」で「ナビゲーション」タブ
(3)「スタート画面への移動時にアプリビューを自動的に表示する」にチェック

4.アプリ一覧画面の壁紙をデスクトップと同じに
(1)デスクトップのタスクバーを右クリックして、プロパティを開く
(2)「タスクバーとナビゲーションのプロパティ」で「ナビゲーション」タブ

Menu_2 5.アプリ一覧をすべてのプログラム風に
(1)左上のアプリ横のメニューでカテゴリ順に並べ替え
(2)「アプリビューをカテゴリ順に並べ替えたときに、デスクトップアプリを先頭に表示する」にチェック

14_px400
6.スタートボタンでシャットダウン
スタートボタンを右クリック、「シャットダウンまたはサインアウト」の「シャットダウン」や「再起動」

|

« Win8.1のタスクバー右クリックのプロパティ | トップページ | 古いandroid機がgoogleにログイン出来ない! »

ThinkPad」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112439/58468684

この記事へのトラックバック一覧です: Windows8.1を旧Windows風にカスタマイズ:

« Win8.1のタスクバー右クリックのプロパティ | トップページ | 古いandroid機がgoogleにログイン出来ない! »