« WindowsXPサポート終了、Vistaも無印やSP1は終了でSP2が必須だ! | トップページ | Google Chromecast日本発売! »

2014年5月19日 (月)

XP機再生;X21/X24にLinux

WindowsXPのサポート終了に伴いThinkpad X21/X24にLinuをと、
「Linuxと言えばubuntuでしょう!」
しかし、最新のubuntu14.04はPAE対応機でないと駄目、
X21;Pentium III 700MHz、メモリー384MB 、1,024×768ドット、1,677万色
X24;Pentium III 1.06GHz-M、メモリー640MB、1,024x768ドット、1,677万 色
両機共、PAE非対応機だ!

もっと、軽量Linuxを探す。
最新のPuppy Precide571がPAE非対応機でもOKだ!
X21はメモリーが小さいせいか「Fullインストール」でエラーになり、やむなくCDイメージをコピーする「Frugalインストール」にした。
X24は「Fullインストール」がうまくいった。
苦戦したのが無線LAN接続、WEPキー入力で文字列はs:xxxxxxxと先頭にs:を付ける、昔やった失敗だ!
(1)デスクトップにある「接続」アイコンをクリックして、インターネットコネクションウィザードを起動。
(2)「ネットワーク又は無線LANでインターネット」のボタンをクリックし「Puppy Network Wizard」を起動。
(3)「wlan0」ボタンをクリックし「Wlan0ネットワークの設定」を起動。
(4)「ワイヤレス」ボタンをクリック。
(5)「スキャン」ボタンをクリックすると、付近にあるネットワークのスキャンが始まる。
(6)繋ぐネットワークを選んで「OK」ボタンをクリック。
(7)「WEP」ボタンをクリック
(8)「制限」にチェックを入れ、一番下の欄に「暗号化キー」を入力(暗号化キー文字列は先頭にs;を加える)「保存」ボタンをクリック。
(9)「このプロファイルを使う」ボタンをクリック。
(10)ルータのDHCPを使うので、「自動 DHCP」ボタンをクリック。
(11)ネットワーク接続に成功したら「Yes」ボタンをクリック。
(12)「完了」ボタンをクリックしておしまい。

Puppyは軽くていいのだがアップグレード機能がないんどよね!
やっぱりubuntuがいいとPAE非対応でも動作する古いubuntu11.10を入れて12.04にアップゲレードした。(1310-1404アップゲレード)
ubuntuは重い、そういう時はLubuntuがいいと云われている。
しかし最新のLubuntu14.04もubuntu派生なので足並みを揃えてPAE対応機向だ!
そこでubuntuにLubuntuデスクトップ環境のインストールしてLubuntu化した。
(1)ubuntuソフトウェアセンターからLubuntu Desktop environmentをインストール
(2)インストールが完了したら、一度、システムを再起動
(3)ログアウト後、ログイン画面でユーザー名横の歯車アイコンをクリック、Lubuntuセッションを選択
(4)パスワードを入力し、ログインするとLubuntuデスクトップ環境が起動

|

« WindowsXPサポート終了、Vistaも無印やSP1は終了でSP2が必須だ! | トップページ | Google Chromecast日本発売! »

ThinkPad」カテゴリの記事

コメント

これは私が今見つけたので、長い間、それは良いことだ探していたものです。これを共有していただきありがとうございます。

投稿: friv 4 | 2014年5月25日 (日) 20時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112439/59668423

この記事へのトラックバック一覧です: XP機再生;X21/X24にLinux:

« WindowsXPサポート終了、Vistaも無印やSP1は終了でSP2が必須だ! | トップページ | Google Chromecast日本発売! »