« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月30日 (火)

ThinkPad X220の掘り出し物入手!

Aotearoa9292img600x4501411102133plmWindows9用PCを探していたら掘り出し物が見つかった。
ThinkPad X220だ!
ヤフオクでOSなしを21,000円で落札した。
---------------------
★メーカー: Lenovo
★型式: ThinkPad X220
★寸法: W: 305 × D: 206.5 × H: 26.6
★重量: 1.46Kg
★色: 画像参照
★電源コード: 有り
★その他付属品: 無し
★外観: 擦り傷、使用感:全体的にあり
★CPU: 12.5 Intel Core i5 2520M 2.50GHz
★HHD: 120GB
★メモリー:4GB
★キーボード:英語
★ネットワーク: Wi-Fi
★Bluetooth: 3.0
★OS:  無し
★BIOS: 可
★通電・電源状況: OK
----------------------
X220はThinkPad伝統の7列キーを採用した最後のモバイルPCという事情もあってマニアに評価が高い。
SandyBridge世代のCore i5-2520M(2.5GHz)をベースに12.5型ワイドTFT、公称8.9時間の長時間バッテリー駆動など、モバイルPCとして質実剛健なつくりだ!
Windows7 ProfessionalのProduct keyが付いていたので入れてみたが問題なしだ!
Windows7インストール途中で文字入力が出来ないと思ったら英語キーボードと気付く、半角/全角キーがない、調べたらAlt+'だ!
X220にはmSATAカードか、WWANカードを入れるためのMini PCI Expressスロットがある。HDDかと思っていたらSSDは7mm,120GBがついていた。
更に、OS無しとなっていたがリカバリー領域にWin7 Pro 64ビットが入っていた。
これはデータ用は勿体ないし、mSATAにもSSDを増設しようとしているのでどう使うか問題だ!
メモリーは4GB×1なので空きスロットがあり増設可能だ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月29日 (月)

LIFEBOOK AH54/Hに7mmHDD換装

リカバリーしたSM会館のLIFEBOOK AH54/Hの代替HDDは古く、容量も120GBしかないので新HDDを購入して換装した。
このHDDには9.5mmが付いていたが、最近のHDDは7mm厚が多く、取り付けられるか心配しながら

HGST Travelstar パッケージ版 2.5inch 500GB 7mm 7200rpm 32MB SATA 6.0Gb/s  0S03620

購入したが問題なかった。

移行はEaseusDiskCopyを使用した。
このソフトの機能はHDDの丸ごとコピーであるがリカバリー領域までコピーしてくれていた。
リカバリー領域20GB、Cドライブ70GB、空き380GBになっていたので、リカバリー領域20GB、Cドライブ300GB、Dドライブ150GBに変更した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メール受信できない!迷惑メールフォルダに入る!

先日、リカバリーしたSM会館のLIFEBOOK AH54/Hの新規メールが受信できないとのこと。
メール受信がタイムアウトしてしまいまったく受信できない。
ウィルスセキュリティーZEROのすべての機能を無効にすると受信できる。
SOURCENEXTの製品サポートでは
・[詳細設定]タブ内の[サーバーのタイムアウト]「10分」へ設定する
・[送信サーバー]タブ内の[送信サーバー(SMTP)は認証が必要]にチェック
とある。

(詳細)SOURCENEXTの製品サポート
http://sourcenext.force.com/faq50search/faq?id=VS-00583

受信を10分も待てないのでウイルスセキュリティZEROはやめてmicrosoft security essentialにしたら受信できた。

ところが今度は一部のメールが迷惑メールフォルダに入ってしまうのだ!
Outlook2010の迷惑メールフィルターはスパムとも呼ばれる迷惑メールを受信ボックスから削除するように設計されている。
既定では、迷惑メール フィルターは有効になっており、保護レベルは [低] に設定されている。
・[メール] の [ホーム] タブの [削除] で [迷惑メール] をクリックし、
・[迷惑メールのオプション] の[オプション]タブで[保護レベル]を選択する。
自動処理されると見落としがあるので[自動処理なし]にするとよい。

(詳細)迷惑メールフィルターの保護レベルを変更する
http://office.microsoft.com/ja-jp/outlook-help/HP010356454.aspx

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月24日 (水)

MDV-GZ7510SにIEEE1934ポート増設、マルチディスプレー化

HさんがDELL XPS420からmausuのMDV-GZ7510Sにリプレスした。
ビデオカメラを接続しるコネクタがない。
IEEE1934ポートが付いてないのだ!
いくつか種類がある。
コネクタは6ピン、ポート側はexpress ×1でいいようなので下記を注文して取り付け、OKだった。
エアリア GT-V IEEE1394a 2ポート PCI express ×1 VIAチップ搭載 SD-PEFWV2

次に、データ以降だ!
これは面倒なので古いPCのHDDを外して新しいPCに取り付けた。

もうひとつ、ディスプレーだ!
これは古いディスプレーを利用するつもりで購入しなかった。
新しいPCはDVI-I、古いディスプレーはVGAなので下記を購入した。
変換名人 DVI-I(24+5ピン・オス) → VGA(D-Sub15ピン・メス)変換アダプタ DVIA-VGABN

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HDD故障→HDD換装リカバリディスクから出荷状態に戻す。

以前からサポートしていたSY会館の紹介でSM会館のLIFEBOOK AH54/Hの動作が遅いというPCを預かった。
Windows7 HomePremium64bitでメモリーサイズは4GBで充分だ!
クリーンアップとか、テフラグとか、常駐ソフトとか、やってみたが改善しない。

エィ!面倒だと購入時状態に戻すことにした。
このPCは[サポートボタン]→[トラブル解決ナビ]→[リカバリ]→[購入時状態に戻す]から実行できる。
早速、実行したら途中でchkdiskが始まった。
chkdiskは無事終了したが、その後の動作が遅く、そして停止状態になってしまった。
これはHDD故障だ!
預かったPC、仕事に使っている、どうしよう?
取りあえず、自分のHDDを換装してみることにした。
換装すると元のHDDに入っているリカバリ情報が使えない。
リカバリディスクが必要なのだ!
このPCのリカバリディスクの作り方は[スタート]→[すべてのプログラム]→[バックアップナビ]から入る。
幸い、預かったときにやったのだ!
これをやってなかったらWindowsが起動しないので作れず購入しかない、多分1万円位するだろう!
DVDで6枚もある。
BDなら1枚で済んだがこのPCがBD付とは知らなかった。

さて、今度はリカバリディスクからのリカバリだ!
[電源+F12]→[BIOS起動]→[起動デバイス選択]→[CD/DVD/BD起動]でリカバリ開始、順調に完了した。

HDDの中を見ると、何とリカバリ領域20GBが復活、Cドライブ70GB、未割当20GBだ!
元のHDDは750BGの大容量、換装したHDDは120GBではあるが当面は凌げるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 9日 (火)

WristableGPS SF-310;Nexus7 2012は非対応!

「GPSウォッチの選択に悩む!」から始まって
WristableGPS SF-310のスマートフォンからのデータアップロードについて
Nexus7(2012)が対応機種かについてEPSONのサポートセンターとやり取りしていた。
「WristableGPS(SFシリーズ用)Run Connect動作確認機種一覧」
ここには動作確認機種と掲載されているのも関わらずRUN CONNECTさえアップロードできなかったのだ!
当初EPSONのサポートセンターからの回答は「Bluetooth条件はSmart BLE、Nexus7 2012は4.4.2と4.4.3で動作確認した。」とのことだった。
これがそもそも怪しい、Nexus7 2012はSmart BLEではないとの書込みがWeb上にある。
それでも「EPSON Wristable SF-310Gに決めた!」
そして正式に購入者として動作しないので対応してくれとメールで要望した。
しばらく待っての回答は「Nexus7 2012はハードが対応してない。」だった。
今更だったので「動作確認機種一覧」を信じて買った人にはどうするのかと問うてみた。
「この件についての問い合わせは○○様ひとりなので製品と引き換えに購入代金を返却する。」
これには困った!
もう毎日使っていて手放せない!
Nexus7 2012もそろそろ次期バージョンandroid Lに買換える。
今後、誤って購入する人が出ないように「動作確認機種一覧」を修正してくれで収めた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 6日 (土)

Windows9を入れるPCを探す。

Windows9が発表された。
そろそろ出て来る。
今、持っているPCは古いので、これを入れるPCを探してみた。
条件はSSD(OS)とHDD(データ)のデュアルドライブだ!
最近のPCはUltraBook仕様で分解出来ない。
「分解し易いノートパソコンが欲しい!」

狙いは中古市場にある一世代古い名機のOSなし、HDDも付いてない、所謂ジャンクが狙い目だ!

今迄使って来たPCはどういうわけかみんなThinkpadのXシリーズだ!
現在のPCはCore 2 DuoのX200sとCore第一世代 NehalemのX201で大分古い。
CPUの変遷は早く以降三世代も通過している。
今回も候補は使い慣れたThinkpadのXシリーズが浮かぶ!
第一世代 Nehalem(45mm) X201 corei5-520M
第二世代 Sandy Bridge(32mm) X220 corei5-2520M
第三世代 Ivy Bridge(22mm) X230 core i5-3320M
第四世代 Haswell(22mm) X240 core i5-4210U

この中から先ず除外したいのが最新だがUltraBookのX240だ!

残るはX220とX230だ!
サイズも305x33.6x206.5 mm、重量1.48 kgとちょうどいい。
それに両機共、mSATAコネクタが空いていてここにSSDが増設できる、難点はmSATA2?
夢のSSDとHDDのデュアルドライブが構築できるのだ!
両機を比較すると新しいIvy BridgeのX230がいいに決まっているが、中古の出物がまだ少ない。
大きな違いは伝統キーボードから普通のアイソレーションに替わってしまったことだという。
がしかし自分はキーボード打ちは早くもないので気にならない。
問題は両機のディスプレー解像度だ!
今、使っているX200sは1440×900ドットなのに1366x768ドットと小さい!
これ、縦が小さ過ぎないかい?

次の候補を探すとT430sだ!
これなら1600x900ドットがある。
ただ、光学デバイス内蔵、これが要らない、ここをセカンドHDDに出来るという利点もあるが、
サイズ343x26x230.1 mm 重量1.81 kg と大きく、重い。
そしてキーボード両端のフレームが厚いのは嫌いなのだ!
今評判が実にいい、中古品はなかなか出て来ない。
T430なら結構でている。
ただサイズが340.5x29.9x232 mm、重量2.14 kg だ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »