« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月31日 (金)

PENTAX 01 STANDARD PRIME 8.5mm f1.9

Midori6309img600x4441414588050qc8dxPENTAX Q 用の標準レンズPENTAX 01 STANDARD PRIME 8.5mm f1.9 ALをヤフオクで入手した。
落札価格は9,800円だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月29日 (水)

X220用日本語キーボード入手

72870948_2ヤフオクで入手したThinkpad X220のキーボードが英語キーボードだった。
昔、使っていたchandraが英語キーボードだったので「まぁいいか」と使ってみたが、
全角半角の切り替えがAlt+'だ!
括弧キーがない
併用しているX200sやX201が日本語キーボードなのでやっぱり間違ってしまう。

そんな訳で日本語キーボードをヤフオクで入手した。
Thinkpadのキーボードのメーカーは3社ある。

- ALPS CHICONY NMB
日本語 45N2102 45N2172 45N2242
英語 45N2071 45N2141 45N2211

評判のよいNMBの45N2242の中古を2,650円で落札した。

英語から日本語への切替は 「デバイス マネージャー」から「ドライバの更新」をすればよい。

詳細はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月23日 (木)

パソコン棚卸(廃棄と再生)

ジャンク箱に入れていたPCを廃棄しようと見ている内に、まだ使えるじゃないと忘れたことを思い出しながら治し始めた。
結果として11台が動作するようになって駄目だ!捨てられない!!
だけど、サポートが終了してしまったOSの入ったPCを使うんでしょうか?
廃棄はThinpad X24、Let'sNote CF-R3、Let'sNote CF-A2、Let'sNote CF-A1の4台だ!

Thinkpad X220
Corei5-2520M 2.5GHz
4+2GB
SSD840EVO
mSATA SSD 120GB
Win10 TP 64bit
THNSNC128GCSJ
SATA SSD 128GB
Win7 Pro 64bit
Thinkpad X201
Corei5-520M 2.4GHz
4+4GB
SSDN-3T120B
SATA SSD 120GB
Win8.1 Pro 64bit
MK8052GSX
SATA 5400rpm 80GB
Win7 Pro 32bit
Thinkpad X200s
Core2Duo L9400 1.86GHz
2+2GB
HTS722016K9SA00
SATA 248GB
Win7 Pro 64bit
MMCRE64GB8MXP
SATA SSD 64GB
Win7 Pro 32bit
Let'sNote CF-R5K
CoreSolo U1300 1.06GHz
512+0MB
TS32GSSD25-M
IDE SSD 32GB
ChromiumOS
Let'sNote CF-R5L
CoreSolo U1400 1.20GHz
512+1,024MB
DiamondcrystaRDT173
MCAQE32G5APP-0XA
IDE SSD 32GB
WinXP Pro
ubuntu12.04
Lubuntu12.04
Thinkpad X24
PentiumⅢ M 1066MHz
128+512MB
HTS721080G9AT00
IDE 7200rpm 80GB
WinXP Pro
Puppy5.7.1
ubuntu12.04
Thinkpad X21
PentiumⅢ M 700MHz
128+256MB
IC25N030ATDA04-0
IDE 4200rpm 30GB
Win98
Thinkpad s30
PentiumⅢ M 700MHz
128+128MB
IBM DJSA-220
IDE 4200rpm 20GB
Win2000 Pro
Let'sNote PRO CF-A3
PentiumⅢ M 700MHz
128+128MB
DJSA-220
IDE 4200rpm 20GB
Win2000 Pro
PRONOTE CF-B5
PentiumⅢ M 700MHz
64+128MB
DJSA-220
IDE 4200rpm 20GB
Win95
Puppy4.3.0
Dynabook satelite2510
Pentium
64MB
S359860d001
IDE 4200rpm 4.3GB
Win98


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Let'sNote CF-R5のディスプレィ表示が薄ぼんやりを再生

P1030685ディスプレィ表示が薄ぼんやりのLet'sNote CF-R5、CPUがCore Soloで廃棄するには勿体ないので再生することにした。
どうも液晶を裏面照射する蛍光管切れたようだ!
廃棄しようとしていたCF-A1のジャンクがディスプレィサイズが同じ10インチなので合うだろうと蛍光管(画像)を取り出した。
CF-R5を分解取り付けようとしたが、CF-A1の方が長くて入らない!
念のためヤフオクで蛍光管を探してみたらCF-R5の上半身が3,000円位であったが、
CF-R5のディスプレィ上半身を取り外して外部ディスプレィDiamondcrysta RDT173Mに繋げることにした。
17インチディスプレィにぶら下がるCR-R5下半身バッテリーなし(画像)が軽くて小さい!

P1030679_3これに余っていたSSD 32GBを取り付け、WindowsXPをクリーンインストールを試みたが、
WindowsXP CD-ROMからPower+F1でブートではSTOP :0x0000007E pci.sysエラー発生、WindowsXP SP3 CD-ROM使用で解決した。
しかし、WindowsXPはサポート終了のアナウンスがうるさい!
それでデュアルブートでubuntuを入れ、Lubuntu化した。
(1)ubuntuソフトウェアセンターからLubuntu Desktop environmentをインストール
(2)インストールが完了したら、一度、システムを再起動
(3)ログアウト後、ログイン画面でユーザー名横の歯車アイコンをクリック、Lubuntuセッションを選択
(4)パスワードを入力し、ログインするとLubuntuデスクトップ環境が起動
これでデスクトップ環境はログイン/ログアウトでubuntuとLubuntuの切り替えが可能なのだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分流の恥ずかしいWindows2000クリーンインストール方法

P1030684何故かいつも「Windows 2000 をクリーン インストールするには」によるCD-ROMブートからのインストールが設定のための再起動がうまくいかず失敗する。

それで自分はいつも自分流の恥ずかしいやり方
(1)先ず、WindowsXPをCD-ROMからクリーンインストール
(2)次にWindows2000のCD-ROM内のi386フォルダをCドライブにコピー
(3)次にPuppyをCD-ROM起動してCドライブのi386フォルダ以外(windowsXP)を削除
(4)この状態で起動FDブートでa/smartdrv.exe、i386/winnt.exeを実行

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月10日 (金)

これがWindows95だ!(インストールしてみた)

PCが溜まったので廃棄しようと分別していたらWindows95のCDROMが出てきた。
懐かしい!

インストールしてみたくなって廃棄しようとしていたPCを物色、先ずは簡単にCDROMが読み込めるPCをとTinkpad X24+ウルトラベース(CDデバイス付)にインストールしてみた。
CDROMはブート出来ず、そうだ、昔を思い出した。
ブートは起動FDだ!ここからCDROMを呼び出す。
CDROMデバイスが無い時はCDROMの内容を丸ごとHDDにコピーしてsetup.exeを呼び出すんだった。
順調にインストールが進んだが、最終段階の設定のための再起動が出来ない!
Windows95は高性能PCにはインストール出来ないようだ!

何しろWindows 95のシステム要件がこんなですからね!
•CPU;386DX以上 (推奨 486)
•メモリ;4 MB (推奨 8 MB)
•HDD容量;50 ~ 55 MB
•VGA または高解像度 (256 色の SVGA 推奨)
•3.5 インチ高密度フロッピー ディスク ドライブ

悔しい!
何とかWindows95の姿が見たい!

P1030575DynaBook Satelite2510のWindows98を潰すことにした。
これの仕様は下記の通り時代物だ!
・CPU;Pentium 266MHz
・メモリ;64MB
・HDD;4.3GB
・ディスプレイ;12.1"、800×600(1,677万色)
一応、インストール成功!
しかしながらDynaBook Satelite2510のディスプレーアダプターにピックリマーク、ドライバーが見つからずディスプレー表示が全画面にならない!

P1030677これを諦めて今度はPRONOTE CF-B5で試した。
・CPU;PentiumIII 650MHz
・メモリ;192MB
・HDD;10GB
・ディスプレイ;10.4インチ、1024×768(1,600万色)
こっちはCDデバイスがないのでWindows95CDROMを丸ごとHDDにコピーしておいてインストール、成功!
WindoesXPが動作しなかったマシンがサクサク動く、自慢のトラックボールも使える。
小型マシンで携帯に便利、インターネットは無理だけどWord/Excel入れてワープロ替わりにはなりそう!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 5日 (日)

これがWindows10だ! (使ってみた)

P1030572次期WindowsはWindows9と思っていたらWindows10 Technical Previewが公開された。
新しもの好き!
日本語版がないので英語版をThinpad220のmSATA SSD側に入れてみた。

SSDのせいもあるけど起動が物凄く速い!

新機能は次の通り、
(1)スタートメニューが復活
噂通りWindowsボタン→スタートメニューはあるがすべてのメニューが表示されるので探し難い!
メニューが開くほか、Windowsアプリがタイル状のUIが出てくる。
自分は常用アプリはタスクバーにピン止めしているので関係ないけど・・・

(2)Windowsストアのアプリのウィンドウ表示
ストアアプリが画面いっぱいでなくウィンドウ表示になった。
これならストアアプリも使う気になるかも知れない。

(3)アプリの分割スナップの強化
アプリを立ち上げた際に4分割のレイアウトに見やすく設置できるそうです。 どうすれば4分割?

(4)タスクビューボタンの追加
開いているファイル・アプリケーションを一覧で表示可能なタスクボタンが追加された。
便利だ!

(5)複数の仮想デスクトップ
さらにタスクビュー画面で下の「Add a desktop」をクリックすると……
デスクトップを複数設定できる。

(6)コマンドプロンプトが進化
コマンドプロンプトのプロパティの「Experimental」タブの下記にチェックを入れておくと、
「Enable line wrapping selection」;テキストエディターのようにコマンドを選択してコピペが可能になる。
「Wrap text output on resize」;ウィンドウを縮小すると自動的に改行される。
小さいけど自分にとってこれが一番いい!

年明けにConsumer Preview版が出て、2015年後半発売だそうだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 1日 (水)

ThinkPad X220 デュアルドライブ化

X220にはmSATAカードかWWANカードを入れることができる。
ここにmSATA SSDを増設、デュアルドライブ化、SSDにOS,HDDにデータを入れるのだ!

mSATA SSDは下記を購入増設した。
日本サムスン正規品 Samsung SSD840EVO mSATA120GB MZ-MTE120B/IT

これの取り付けは分解が必要だ!
分解とSSD接続はここを参照させて貰った。
http://ykr.ykr414.com/2012/07/04/thinkpad-x230-review-07/

更に、メモリーはSAMSUNG 4GB PC3-10600Sが付いておりメモリースロットが空いていたので余っていたellxir 2GB PC3-10600Sを増設、これで合計6BGだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »