« 自分流の恥ずかしいWindows2000クリーンインストール方法 | トップページ | パソコン棚卸(廃棄と再生) »

2014年10月23日 (木)

Let'sNote CF-R5のディスプレィ表示が薄ぼんやりを再生

P1030685ディスプレィ表示が薄ぼんやりのLet'sNote CF-R5、CPUがCore Soloで廃棄するには勿体ないので再生することにした。
どうも液晶を裏面照射する蛍光管切れたようだ!
廃棄しようとしていたCF-A1のジャンクがディスプレィサイズが同じ10インチなので合うだろうと蛍光管(画像)を取り出した。
CF-R5を分解取り付けようとしたが、CF-A1の方が長くて入らない!
念のためヤフオクで蛍光管を探してみたらCF-R5の上半身が3,000円位であったが、
CF-R5のディスプレィ上半身を取り外して外部ディスプレィDiamondcrysta RDT173Mに繋げることにした。
17インチディスプレィにぶら下がるCR-R5下半身バッテリーなし(画像)が軽くて小さい!

P1030679_3これに余っていたSSD 32GBを取り付け、WindowsXPをクリーンインストールを試みたが、
WindowsXP CD-ROMからPower+F1でブートではSTOP :0x0000007E pci.sysエラー発生、WindowsXP SP3 CD-ROM使用で解決した。
しかし、WindowsXPはサポート終了のアナウンスがうるさい!
それでデュアルブートでubuntuを入れ、Lubuntu化した。
(1)ubuntuソフトウェアセンターからLubuntu Desktop environmentをインストール
(2)インストールが完了したら、一度、システムを再起動
(3)ログアウト後、ログイン画面でユーザー名横の歯車アイコンをクリック、Lubuntuセッションを選択
(4)パスワードを入力し、ログインするとLubuntuデスクトップ環境が起動
これでデスクトップ環境はログイン/ログアウトでubuntuとLubuntuの切り替えが可能なのだ!

|

« 自分流の恥ずかしいWindows2000クリーンインストール方法 | トップページ | パソコン棚卸(廃棄と再生) »

Let'sNote」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112439/60531907

この記事へのトラックバック一覧です: Let'sNote CF-R5のディスプレィ表示が薄ぼんやりを再生:

« 自分流の恥ずかしいWindows2000クリーンインストール方法 | トップページ | パソコン棚卸(廃棄と再生) »