« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月31日 (火)

android5.0.2→4.4.4ダウングレード

Nexus7 2012 3Gのandroid5.0.2がだんだん動作が遅くなって使い物にならなくなった。
android5.1を待っていたがNexus7 2012 3Gにはまだ来ない!

それでandroid4.4.4ダウングレードすることにした。

1.PCにAndroid SDKをインストール

2.まずはNexus7とPCを接続

3.設定>>端末情報 >>ビルド番号を数回タップして開発者向けオプションという項目を表示

4.その設定の中のUSBデバッグをON

5.GoogleのサーバーよりNexus7 2012 3Gのファクトリーイメージをダウンロード
"nakasig" for Nexus 7 (Mobile)4.4.4 (KTU84P)
nakasig-ktu84p-factory-0cc2750b.tar

6.PCのコマンドプロンプトからまずはBootloaderをアンロック
>adb reboot bootloader
と入力するとNexus本体が勝手に再起動し、黒画面にドロイド君が出ている画面になる

7.その状態でPCからコマンドプロンプトに
>fastboot oem unlock
と入力すると画面にYESとNOを選ぶ画面が出ていますので音量キーでカーソルを合わせて電源キーでYESを選択、これでアンロックされる
この際、ユーザーデータを含む全データがフォーマットされる

8.ダウンロードしたファクトリーイメージnakasig-ktu84p-factory-0cc2750b.tarを+Lhacaで解凍、

9.中に入っているflash-all.batをダブルクリック、ROM焼きが始まり、終了まで5分ほどかかる

完了!

うん、サクサク動作して気持ちがいい、と触っている内にandroid5.0.2のアップデートがまた来た。

もう、アップデートしないよ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年3月23日 (月)

Nexus7 2012 3GのAndroid5.0.2不安定

-2015.02.10-

P1030717Nexus7 2012 3GをAndroid5.0.2アップグレードしたが使用に耐えない!

ダウングレードしようと下記を実施しようと
Android 5.0 LollipopをダウングレードしてAndroid 4.4.4 KitKatに戻す方法
(Nexus5,Nexus7,Nexus4など全Nexusデバイスで利用可)。

ちょっと待てよ!これをやってみよう!
Nexus 7(2012)を初期化したら重かったAndroid 5.0 Lollipopでもサクサク動くようになった

アップグレードでは何処が変ったの?とよくわからなかったフラットデザインが初期化では出現、そして動きがいい!これは使い物になります。

これでNexus6はパスだ!

-2015.02.16-

Nexus7 2012 3GをAndroid5.0.2アップグレードモッサリ感は初期化で改善したが、久しぶりに屋外で使ってみたら3Gが切れているのに気が付いた。
再起動したら繋がるが時々切れる。
調べてみると皆さん困っているようだ!
対策として下記があるようだが、私の場合は2.「MVNOの種類」をNONE→SPNで安定した。
1.設定→モバイルデータ→データを削除
2.設定→無線とネットワーク→もっと見る→モバイルネットワーク→アクセスポイント名→IIJmio(私の場合)→MVNOの種類(NONEをSPNに変更)

-2015.03.18-

使ってるうちにまた駄目になったのでWeb検索
http://blog.livedoor.jp/yoblo/archives/43472387.html

「設定」→「開発者向けオプション」→「描画」の以下の3つのアニメスケールを「.5x」にする

・ウィンドウアニメスケール
・トランジションアニメスケール
・Animator再生時間スケール

大分良くなりました。

-201503.23-

「Chromが応答しません」が頻発してほとんど使い物にならなくなった!
下記サイトでキャッシュパーティションのクリアすると改善するというのでやってみた。
http://itevangelist.net/blog/nexus-7-2012-android-5-0-lolipop-update-perfomed-sluggish/

が駄目、simカード抜いてGalaxyS3に入れてNexus7はandroid5.1が降って来るまでお蔵入りだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月21日 (土)

Windows10 Technical Preview Build 10041

Windows10 Technical Preview Build10041が発表された。
Build9926の入っているThinkpad X220を久しぶりに引っ張り出してアップグレードしようとしたらインターネットが起動しない!
(Technical Preview版だからでしょうか?)
やむなくBuild9926のDVDから再インストールしてBuild 10041した。

・スタートメニュー改良:スタートメニューのアプリリストをカスタマイズ可能、よく使うアプリをピン留め
・仮想デスクトップ改良:仮想デスクトップ上で動いているウィンドウのみタスクバーに表示する「フィルタされたタスクバー」
・ネットワーク接続メニュー変更:タスクバーのネットワークアイコンをクリックすると設定メニューがフライアウトする
・写真アプリ強化:主要なカメラのRAW形式をサポート。いくつかのキーボードショートカットを追加
・新しい手書き入力:手書きパネルを短文入力に最適化し、自動変換予測機能を追加
・ロック画面の強化:ロック画面にWindows 10のTipsを表示
など、新機能がいろいろあるが、
私から見た一番の改良は、ここに出て来ないOSが6.6GBもスリム化されることだ!

今年7月、正式版Windows10はWindows7/8ユーザーは無料アップグレードできるとのこと。
現在、プロダクトキーをWindows7は5個、Windows8は1個あるけど、どれをアップグレードするか?
悩ましい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »