« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月25日 (土)

Windows10 Technical Preview Build 10061

Mail_3Build 10061の目玉は新しい「Mail&Calendar」アプリだ!
メールにはWordの文書作成機能が追加されている。
その他、「Start」や「Taskbar」、「Action Center」の改善や、デスクトップモードとタブレットモードの切り替えを容易にする機能「Continuum」の改善、「Task View」の改善、「Virtual Desktop」の改善など。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月16日 (木)

Ubuntu機でAndroidアプリ;ARC Welder

先に、ARC Welderを利用してWindows機でAndroidアプリが動作させてみたが、今度はUbuntu機で試してみた。

先ずはchromeブラウザを起動してChrome ウェブストアからARC Welderをインストールをしたがchromeのバージョンが4.0以上とのことだ!
google chrome 41.0.2272.89(32-bit)が見つかったのでこれをダウンロードした。

あとはWindows機と同様
1.chromeブラウザを起動してChrome ウェブストアからARC Welderをインストール
2.インストールが完了するとchromeアプリランチャーアイコンが表示される
3.ARC Welderを起動して「CHROMEに追加」をクリック
4.潮汐ワイドのapkを読み込む
5.潮汐ワイドのアイコンが表示されて
・Orientation横縦;Landscape(横)、Portrait(縦)
・Form Factorサイズ;Tablet(中)、Phone(小)、Maximized(大)
・Clipboard Accessクリップボード;Yes(有効)、No(無効)
各項目を選んだら「Launch App」をクリック

ここで拡張機能読み込みエラー「次の場所から拡張機能を読み込むことができませんでした・・・」とのエラー発生!

すべてのアプリが駄目か、確認中!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 5日 (日)

Windows機でAndroidアプリが動作する;ARC Welder

P1030734Google Chromeが楽しくなってきました。
AndroidアプリをChrome用に変換するツールARC Welderで公開されました。
これを使えばChromeBookだけでなくChromeブラウザが動作するWindowsやLinuxでも動作するアプリが出来る。

自作androidアプリ潮汐ワイドを変換してみる。

1.chromeブラウザを起動してChrome ウェブストアからARC Welderをインストール
2.インストールが完了するとchromeアプリランチャーアイコンが表示される
3.ARC Welderを起動して「CHROMEに追加」をクリック
4.潮汐ワイドのapkを読み込む
5.潮汐ワイドのアイコンが表示されて
・Orientation横縦;Landscape(横)、Portrait(縦)
・Form Factorサイズ;Tablet(中)、Phone(小)、Maximized(大)
・Clipboard Accessクリップボード;Yes(有効)、No(無効)
各項目を選んだら「Launch App」をクリック
6.これで潮汐ワイドが起動する
7.再度、起動する時はchromeアプリランチャーに潮汐ワイドアイコンが登録されている
8.但し、chromeアプリランチャーに登録できるandroidアプリはひとつだけなようで2個は登録済のandroidアプリの削除を促される

androidアプリのapkファイルはAPK Downloaderサイトにgoogle playのurlを入力すればダウンロードできるので自作アプリ以外でもchromeで使える。
ブラウザだけと思っていたchromebookでandroidアプリが使えるとは、chromebookが面白くなってきましたね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 2日 (木)

Windows10 Technical Preview Build 10049

Photo矢継ぎ早にWindows10 Technical PreviewのBuild 10049が公開された。
アッツデートが追い付かない。
これの目玉は新ブラウザー「Spartan」が搭載されている。
タッチやスタイラスでページに直接メモやマーカーを書き込み、それを他のユーザーと簡単に共有できるのが特長だ!
また、Webページを保存してオフラインで閲覧する機能や、PDFファイルのプレビュー機能、コンテンツを読みやすく整形表示するリーディングモードなどの機能も備える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »