« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月19日 (金)

SUMSUNG SSD850EVO 250GB購入

Thinkpad X200に内臓されていた東芝THNSNC128GCSJにWindows10を入れるつもりだったがcheckdiskが頻発!
SUMSUNG SSD850EVO 250GB購入した。
THNSNC128GCSJにはWindows7 Pro64bitが入っているので、同梱されていたSumsung Data Migrationで丸ごとコピーしてWindows10にアップグレードすることにする。
Sumsung Data Migrationのソースディスクの表示はバグ?Sumsung SSDしか表示されない!併記されているディスク容量を信じることにして実行、結果オーライ!

HDDマウンターが必要、ヤフオクで980円だ!

Thinkpad X220
Corei5-2520M 2.5GHz
4+4GB
SSD840EVO
mSATA SSD 120GB
Win10 TP 64bit
THNSNC128GCSJ
SATA SSD 128GB
Win7 Pro 64bit
SSD850EVO
SATA SSD 250GB
Win7 Pro 64bit→
Win10 Pro 64bit
Thinkpad X201
Corei5-520M 2.4GHz
4+2GB
SSDN-3T120B
SATA SSD 120GB
Win8.1 Pro 64bit
MK8052GSX
SATA 5400rpm 80GB
Win7 Pro 32bit
Thinkpad X200s
Core2Duo L9400 1.86GHz
2+2GB
HTS722016K9SA00
SATA 248GB
Win7 Pro 64bit
MMCRE64GB8MXP
SATA SSD 64GB
Win7 Pro 32bit

 

HDDマウンター
Pc_selimg600x4501433646390scwdmh204

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月16日 (火)

IE11[表示]→[ソース]で[メモ帳]にするには

html修正で常用している[表示]→[ソース]の設定がIEのバージョンでしょっちゅう変わる。

IE11では下記の方法だ!

1.IEを起動して[ツール]から[インターネットオプション]
2.[プログラム] タブ
3.[HTMLの編集] の[HTMLエディター] を[メモ帳]に変更[ok]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月10日 (水)

Windows10予約の取消

Thinkpad X201にWindows10を予約しようとすると下記のメッセージ
「Windows Media Centerはアップグレード中に削除されます。Windows10では利用できません。」
このWindows Media CenterはWindows8導入時の無料期間の間に入手したプロダクトキーで導入したもので、現在いくらかわからないが勿体ない。
ということでWindows8を残すことにする。
Windows10の予約済なので予約を解除することにする。

Windows10を解除するには
左上の「三」メニューから「確認の表示」→「予約の取り消し」で可能だ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 7日 (日)

「Windows10を入手する」アイコン

02_px400タスクバーの通知領域に「Windows10を入手する」アイコンが現れた。
早速、予約した。

左上の「三」メニューから「アップグレードの予約」→「予約の取り消し」
これで7月29日以降に自動的にダウンロードされて、インストールが可能になるのだそうだ!

Photo 予約したら「おめでとう」メールが来た!
どういう意味?

X200s HDD7200 248GB Win7 Pro64
X201 SSDN-3T120B Win8.1 Pro64

(追記)「Windows10を入手する」アイコンが表示されない機種がある。
X220 THNSNC128GCSC Win7 Pro64
KB2952664も必要で、これがインストール失敗になっていた。
再度、Windows Updateをかけたら「Windows10を入手する」が来た!

詳細はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 2日 (火)

Windows 10 Insider Preview Build 10130

Build 10122からわずか9日で新ビルドが登場、今回の大きな変更点は

■アイコンがカッコ良くなった!
フラット風味は残しつつも、立体感とリアリティーは残したデザインに変更されました。

■スタートメニューの左側の項目をカスタマイズできる!
スタートメニューに出す項目を選択可能になりました。

■Edgeの完成度はまだまだ上がる!
ウィンドー右側にお気に入りやリーディングリストを固定できるよう、ピンが設けられました。

アップグレード方法
「スタート」→「設定」→「Update&Security」→「Windows Update」→「詳細オプション」→「Fast」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »