« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月31日 (月)

有線LANが「制限あり」が表示されてネットワーク接続ができない!

もうひとつ、草柳のSさんの問題、有線LANが「制限あり」が表示されてネットワーク接続ができない!

あっ!ルーターのPPPが消灯してる。

OZZIOのBフレッツ、ルーターPR-S300NEの設定は
1.ブラウザを起動し、アドレスバーに 192.168.1.1 を入力
2.[192.168.1.1 へ接続]画面でユーザー名=user、パスワード=0000を入力し、[OK]をクリック
3.[設定ウィザード]画面で接続先名、接続先ユーザー名、接続パスワードを入力
することになっているが接続先ユーザー名、接続パスワードが変更になったとのことだ!

一旦、古い設定を初期化してOZZIOから新しい接続先ユーザー名、接続パスワードを貰い設定し直したら接続できた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WORDのフォントサイズの変更が効かない!

草柳のSさんのWORD2013のフォントサイズが大きくなったまな変更が効かなくなった。
初期状態に戻せば治るだろうと初期化の方法を調べたらNormal.dotmファイルを削除してWORDを再起動すると初期状態のNormal.dotmが自動生成されるのだそうだ!

C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Microsoft\Templates\Normal.dotm

を削除したら確かに自動生成されたがフォントが大きい状態でサイズ変更可能になった。
これは表示だけの問題かと表示のズームをいじっていたら通常表示になった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月29日 (土)

Windows10のDVDプレーヤーが起動しない!

Dvd1Windows 8/8.1 with Media Center PackからアップグレードしたWindows10、
しばらくしてMedia Center Packの代替としてDVDプレーヤースタートメニューに現れたが、起動しない!
クリックするとメニューの下の進捗バーが80%位になるとメニューから消えてしまう!
再起動すると再びスタートメニューに現れるが、クリックで消える!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月17日 (月)

Windows10アップグレードでフリーズ!

Thinkpad X201のWin8.1をWin10にアップグレードしたがフリーズが多発する。
Web上でも、この現象を結構みかけるが、いずれの対策も改善しない。

[設定]→[回復]→[このPCを初期状態に戻す]を試してみた。

結果は、インストールしたアプリはすべて削除されたが、いまのところフリーズなし、何かのアプリが悪さをしていたということかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月11日 (火)

Windows10アップグレードを元のOSに戻す

Windows10プロダクトキー集めをしたがみな同じ、不要なので元のOSに戻すことにする。
(1)設定の「更新とセキュリティ」をクリック
(2)左メニューの「回復」をクリック
(3)「Windows 7 に戻す」というところの「開始する」をクリック
(4)「以前のにバージョンに戻す理由」を選択し、「次へ」をクリック
(5)「知っておくべきこと」が表示されるので、一読して「次へ」をクリック
(6)ロックアウトされないように注意してください。一読して、「次へ」をクリック
(7)「Windows 7に戻す」をクリック

これで間単に元のOSに戻ったが、

またWindows10への誘導が表示されるのでこれを非表示にする
(1)「プログラムと機能」を開く
(2)左上にある「インストールされた更新プログラムを表示」をクリック
(3)インストールされた更新プログラムが開くので、「Microsoft Windows(KB3035583)の更新プログラム」アンインストール

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無償アップグレード版Windows10のプロダクトキーの謎

X220 Windows10 IP Build10240(Windows 10 Insider Preview版をオプトアウトして正式版に)から作成したWindows10のプロダクトキーと
X220 Windows7 Pro 64(Win7からWin10入手でアップグレード)から作成したWindows10のプロダクトキーが同じだという謎を解明しようと

マシンを換えてX201 Windows8.1 Pro 64からもアップグレードしてみた。
あれ、Win7からアップグレードしたときの「システムで予約済みのパーティションを更新できませんでした。」エラーは出ませんね!
すんなりアップグレードができた。
プロダクトキーは、これも同じだ!

調べてみると、一度、アップグレードしたマシンのWindows10クリーンインストールはプロダクトキー入力は不要なのだそうだ!

試しにISOファイルをダウンロードしてクリーンインストールをやってみた。
プロダクトキーの入力を2回求められる。
1度目は「スキップ」、2度目は「後で」をクリックでインストール終了、認証されている。

将来、クリーンインストールする予定のマシンは無償期間1年以内にWindows10アップゲレード経験をさせる必要があるということだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月10日 (月)

MVNO SIM IIJ→NifMo

2012.06.15から使っていたMVNO SIM IIJをNifMoに変更しようと思う。
NifMoの評判も悪くないようなでとりあえず共用で比べてみる。
理由はADSL接続サービスを@niftyを使っているので接続サービス割引200円が適用されるためだ!

今日、IIJを解約した。

8月いっぱいは使えるそうだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 9日 (日)

Win7からWin10入手でアップグレード

Win10Tinkpad220のWindows7 Professional 64はWindows10にアップグレードしないつもりで一旦予約したが解除したつもりだった。

ところがいつの間にか「Windows10をダウンロードしています」とのメッセージが出現した。
停止する方法はないかと検索したが見つからない!
Windows7なら、またインストールすればいいかと、WindowsUpdateを開始したら「Windows10をインストールできませんでした」
「システムで予約済みのパーティションを更新できませんでした。」とのこと。

Win10err調べてみると「システムで予約済みのパーティション」はWin7は100MBだが、Win10は350MB必要でパーティションを拡張すればよいようだ!
パーティション拡張は「EaseUS Partition Master Free」が便利というので窓の杜からダウンロード・インストールして拡張、無事Win10にアップグレードもできた。

しかし、困ったことが発生、迷惑ソフト「Uniblue PC Mechanic」が侵入して来た。
窓の杜からダウンロードしても入って来るんですね!
何も触らない段階だったせいか?コントロールパネルのアンインストールからすんなり削除できた。

将来のクリーンインストールに備えてプロダクトキーが必要なのだ!

プロダクトIDはコントロールパネルの「システム」に表示されているが、これとは違う!
Windows10を無料で入手するには、一旦、アップグレードしてフリーソフト「ProduKey」でプロダクトキーを確認するのだ!
これで「Windows 10 Insider Preview版をオプトアウトして正式版に」と合わせてWindows10 Pro 64ビットのプロダクトキーが二つ確保できた。

と思ったら、このふたつ、プロダクトキーが同じだ?

どうして???

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年8月 4日 (火)

SSDのchkdsk多発!

最近、SSDのchkdskが起動の度に多発するようになった!
データはクラウドの保存、OSはクリーンインストールするのでいいやと思っていたが、
Windows10はディスクがないので心配になってきた。

これまでSSD派だったがHDDに転向だ!
【HITACHI】2.5インチ7200回転 SATA内蔵HDD500GB 7mm HTS725050A7E630 NTT-X Store \5,990を購入
Thinkpad220 SSD840EVO mSATA SSD 120GBを
Easeus Disk Copyで丸ごとコピーしたので余りの領域が未割当になってしまった。
・システムで予約済;350MB
・Cドライブ;110GB
・回復パーティション;508GB
・回復パーティション;450GB
・未割当;355GB
これを未割当を加算してCドライブ;465GBにしたいが回復パーティションが邪魔で拡張できない。

回復パーティションの削除
1.「コマンドプロンプト(管理者)」をクリック
2.「diskpart」を入力
3.「list disk」を入力し、削除するディスクのディスク番号を確認
4.「select disk 0」(0は上で確認したディスク番号)を入力
5.「list partition」を入力し、削除するパーティションの番号を確認
6.「select partition 6」(6は上で確認したパーティション番号)を入力
7.指定した番号が間違いないことを確認し「delete partition override」を入力

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »