« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月30日 (土)

RaspberyyPiシステムのバックアップ

RaspberyyPiのシステムが壊れ易いというのでバックアップをとった。
WindowsツールはWin32 Disk Imagerというやつ。
ー退避ー
1.メモ帳で空白ファイルを作り***.imgというファイル名で保存
2.RaspberyyPiシステムのSDカードを挿入しておく
3.Win32 Disk Imagerを起動して***.imgを指定
4.Readボタンを押すとSDカードを自動認識して読込、***.imgの更新退避が始まる
ー復元ー
1.RaspberyyPiシステムのSDカードを挿入しておく
2.Win32 Disk Imagerを起動して***.imgを指定
3.Writeボタンを押すとSDカードを自動認識して書込復元が始まる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月27日 (水)

古いPCを処分し過ぎた! HP200LXに必要だった。

600x6002015012600082 先日、Windows XPもサポートが終わり、7もそろそとなので古いPCを7台整理・廃棄した。
ところが困ったことが起きた!
HP200LXに新しいアプリをインストールしようとしたら・・・
・アプリはすべてFD、読めるデバイスがない!
→HDDに保存してあった。
・HP200LXのアプリはPCカード保存、転送ができない!
→ヤフオクでPCカードリーダーをやっと見つけた。
I-O DATA USB2-PCADPG USB接続 通信 カードアダプタ 1,300円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月25日 (月)

初めてのヤフオク出店 HP200LX

Hp200lx1 ヤフオク利用しているが入札だけ!
今日、初めて出店してみた。
商品はHP200LXだ!
最低価格はジャンクなのに10,000円、入札締め切りは4/40、結果が楽しみだ!
-------------------------------------
【HP200LX 4MB日本語化 ジャンク 送料無料】
・HP200LX 4MB 液晶変色 動作品
・Flash Memory Card 74MB(オカヤシステム日本語化システム入り)
・動作確認のための古いバッテリー(単3×2本、CR2032)
・マニアル(ユ-ザーズ・ガイド、クィック・スタート・ガイド)
Hp200lx3 ・期限切れ保証書(1997年6月~1年間)
・購入時箱
予備機として使わずに保存していましたが、取り出してみたら液晶の表面が黒く変色(画像参照)
電源ONでメニュー画面が見れますが液晶変色、細部テスト不可によるジャンクです。
液晶修理方法はGoogle検索で「HP200LX 液晶修理」でいくつか事例があります。
-------------------------------------
hp200LX修理例:液晶表面偏光板の酢酸化によるディスプレー不良 

(2016.04.30追記)
結果は落札12,500-手数料1,000-送料799=10,701円だった!
修理できるといいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月23日 (土)

Androidアプリ SDKダウングレード

アプリを保存できませんでした。フォーム内のエラーを確認してください。
エラーが出てバージョンアップができない!
フォーム内のエラーの表示はない!
[未公開版を保存]ボタンを押してみたら下記の表示が出た。
----------------------------------------------------
以前に M 権限(SDK 23 以上が対象)を使用していた端末を、古いスタイルの権限(SDK 22 以下が対象)を使用する APK にダウングレードすることはできません。
----------------------------------------------------
target SDKのダウングレードはできないとのことだ!
間違ってtarget SDK 23を指定したのでSDK 14にしたかったが、やむを得ず、コードはmin SDK 14で下位互換があり、よしとしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月22日 (金)

Android studio Activityの追加

Activityの追加は
app/java/(パッケージ名)/を右クリック
New→Activity→Activity選択


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Android studio cannot resolve symbol R エラー!

Photo Android studioのcannot resolve symbol R エラー!が消えない!
フォルダーを見るとbuildフォルダーが生成されていない!
この場合、layout.xmlファイルのエラーなくすること。
でも消えない!
実行すると下記エラーが表示される。
Manifest merger failed : uses-sdk:minSdkVersion 4 cannot be smaller than version 7 declared in library ・・・
試しに
minSdkVersion 4(1.6)→7(2.1)にしてみたらR エラーがなくなった。

今までandroid1.6機で使えたが2.1機以上となるがやむなしとしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月20日 (水)

EclipseのAndroidプロジェクトをAndroid Studioに移行

Eclipseで開発していたAndroidアプリをAndroid Studioに移行することにした。
移行方法はAndroid Studio側にEclipseから移行するためのImport Projectというメニューも用意されているが、
以前に試した時は完全に移行できず、エラーが発生したり、プロジェクトの余計なファイルが残ったりした。
Android Studioでの開発も覚える必要があるので新規開発から入ることにした。
先ず、プロジェクトの殻だけを新規作成する。
1.Welcome to Android Studio→Start a new Android project
・Application Name = アプリケーション名=プロジェクト名
・Company Domain = クラス名の衝突を避けるための名前(小文字)
・Package name = Company Domain+Application Nameになっているか?確認、なっていないときは右端EDITで修正
2.Target Android Devices
通常はPhone&Tabletにチェック
・Minimum SDK;動作する最低レベルのSDKを選択、これより低いレベルのSDKの端末にはインストール不可
3.Add an activity to Mobile
・コードで指定しているのでAdd No Activityを選択
4.Application Name→Project→Android
Eclipseのファイルを下記にコピー&ペースト
・app/manfests/AndroidManifest.xml
・app/java/(パッケージ)/xxx.java
・res/drawable
・res/layout
・res/menu
・res/values
日本語文字が文字化けでエラー(赤字)になるのでテキストベースでコピー&ペースト
5.Gradle Scripts/build.gradle(Module app)
・compileSdkVersion;コンパイラは新しいものほど改善が進んでいるため通常は最新のコンパイラを指定
・buildToolsVersion;コンパイラのバージョン
・minSdkVersion;動作する最低レベルのSDKを選択、これより低いレベルのSDKの端末にはインストール不可
・targetSdkVersion;ターゲットとした端末のSDKのバージョンを設定、最新端末でもこのSDKで動作する
・versionCode;アプリケーションのヴァージョンを示す整数値
・versionName;リリースのヴァージョンを示す文字列値

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月17日 (日)

Nexus7 2012 android5.01にまたやってしまった!再び4.4.4にダウングレード

重くて使い物にならなかったNexus7 2012 android5.0.2を4.4.4ダウングレードして使っていたのにすっかり忘れて、またもや禁断の5.0.1にしてしまった。
重くてほとんど動かない!

5.1が来ている。
Webの評判は良くない!
やってみた。
駄目だ!

今度は5.11が来た。
これもやったら再起動時に「コマンドが指定されていません」エラー!
電源ボタンとボリュームの上ボタンを同時押しでコマンドが入力
無事、5.11になったがやっぱり重い!

再び4.4.4にダウングレード
1.sdkのplatform-toolsにpathを通す
android開発環境をeclipseからandroid studioに変えたのでsdkの場所が替わった。
C:\Users\LENOVO\AppData\Local\Android\sdk\platform-tools
2.ファクトリーイメージをダウンロード
Nexus Files for DevelopersからNexus7 3G 2012 android4.4.4用のnakasig-ktu84p-factory-0cc2750bをダウンロード
https://developers.google.com/android/nexus/images
3.ファクトリーイメージを解凍
ダウンロードしたnakasig-ktu84p-factory-0cc2750b.tarを右クリックして7zip→展開
4.Nexus7をFastBoot起動
PCとNexus7を接続して電源+ボリュウムアンダーボタン同時押しでFastBoot起動
5.flash-all.bat実行
これもやったら再起動時に「コマンドが指定されていません」エラー!
電源+ボリュームアップボタンを同時押しでreboot nowで完了だ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月16日 (土)

android studioでAPIレベルとapkバージョン変更

これもeclipseと違うので覚書

1.JDKのからSDKをインストール
Tools→Android→SDK Manager
古いAPIの表示はShow Package Detailsにチェック
2.APIレベルとアプリバージョン変更
File→Project Structure→Flavors
・minSdkVersion
・targetSdkVersion
・Version Code
・Version Name
これでもいい
app→build.gradleでversionCodeとversionNameを変更→Sync Now
3.Android Studioを再起動

| | コメント (0) | トラックバック (0)

android studioでapk作成

eclipseと違うので覚書

1.Build→Generate Signed APK
2.Generate Signed APK画面が表示される
・key store path;key store登録済なのでChoose existingボタンを押すとSelect Path画面でandroid.keystoreファイルを選択してOKするとkey store pathがセットされる
・key store password;取得済パスワードセット
・key alias;参照...ボタンを押してchoose key画面を開きUse an existing key;取得済パスワードになっていることを確認
・key password;取得済パスワードセット
3.Nextボタンを押すとGenerate Signed APK画面が表示される
・APK Desfination Folder;ex.C:\Users\(ユーザー名)\AndroidStudioProjects\(プロジェクト名)\app
・Build Type;releaseセット
4.Finishボタンを押すとAPK Desfination Folderで指定したフォルダにapp-release.apkが作られる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

X230にandroid studio 2.0をインストール

Photo android studioがバージョン2.0が公開された。
エミュレータが爆速になったというのでThinkpad X230にインストールしてみた。
1.JDKインストール
ORACLE DOWNLOADのjava SE Downloads→java platform(JDK)8u60→jdk-8u77-windows-x64.exeをダウンロード&インストール
2.JAVA_HOMEの設定
コントロールパネル→システムとセキュリティ→システム→システムの詳細→システム環境変数→新規でシステム変数ダイヤログで下記を入力
・変数名;JAVA_HOME
・変数値;C:\Program Files\Java\jdk1.8.0_77
3.SDK&Android Studioインストール
Android Studio The Official IDE for AndroidからAndroid Studio と SDK Tools をダウンロード
OWNLOAD ANDROID STUDIO 2.0 FOR WINDOWSボタンでダウンロード&インストール
インストールが完了すると
Complete Installtionダイアログが表示され以前にAndroid Studioをインストールした設定を引き継ぐときは
○I want import my settings......
初めてインストールしたときはデフォルトの
◎I do not have a previous version of Studio or I do not want to import my settings
を選択する
コンポーネントのダウンロードをして終了
4.SDK ManagerでSDKを確認
Tools→android→SDK ManagerからSDKを確認
デフォルトでandroid 6.0がインストール済、必要に応じてandroid x.xを追加
5.AVD Managerで仮想デバイスを作る
Tools→android→AVD Managerから仮想デバイス標準的なNexus One
Create Virtual Device→Select Hardware(Nexus One)→System Image(Android 6.0)→Verify Configuration(デフォルト)
6.プロジェクトの作成
File→Close Project→welcome to android studio→Start a new android studio project
(1)New Projectでプロジェクト名を設定
・Application name;アプリケーション名ex.BlogLauncher
・Company Domain;パッケージを識別するための名前で自分はyamato.ave
(2)Target Android Deviceでターゲットデバイスを設定
デフォルトはPhone and Tablet
(3)Add an activity to Mobileでactivity選択
デフォルトはBlank Activity
(4)Customize the ActivityでActivityの設定
・Activity Name;クラス名ex.BlogLauncher
・Layout Name;レイアウト名ex.layout
・Title;デフォルトタイトル名ex.Blog Launcher
・Menu Resource Name;デフォルトはex.menu
(5)Activityの追加
・app/jaba/パッケージ名(yamato.ave.bloglancher)で右クリック→new→Activity→アクテビティ選択
7.エミュレータで実行
Run→Run 'app'→Device Chooser→Nexus One
爆速とは言えないが今まで遅くて使えなかったエミュレータが使えるようになった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月15日 (金)

Windows10 SendTo(送る)

Windows10のSendToはここ、
C:\Users\[ユーザー名]\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\SendTo
ここにアプリのショートカットを置けば、[アプリ起動]→[ファイル]→[開く]の動作が簡単だ!
[ファイルを右クリック]→[送る]→[アプリ起動]でよい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 8日 (金)

LaCoocan CGI 403 Forbiddenエラー、原因は.htaccess か?

@homepage終了に伴いLaCoocanミニに移行しているが、CGI が 403 Forbiddenエラーで動作しない。

Web検索で探ってみると「.htaccessファイルを削除したら動作した」という情報がある。
(参考)@niftyの @homepage(アット・ホームページ)サービスが終了する
試しにcgi-binにある「.htaccess」ファイルを削除したら動作した。

@niftyホームページサービスの.htaccessの使い方には
-------------------------------------------------
.htaccessの利用には、ある程度の知識を身に付けてられている方のご利用をお願いいたします。
また、@niftyでは「.htaccess」の利用に関してはサポートいたしませんので、あらかじめご了承ください。
-------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 4日 (月)

@homepageが終了、LaCoocanミニに移行

15年間利用していた@niftyの@homepageが9月で終了することになった。
@homepage利用者は下記の無料プランLaCoocanミニがあるとのことだ!
--------------------------------------------------
LaCoocanミニは、@homepageを開設しているお客様のみお申し込みいただける無料プランです。
「@homepage」からの移行専用プランで、受付期間は2016年1月13日~2016年9月29日15時までとなっております。
--------------------------------------------------
データの移行は新しいサーバーのアドレスを指定すれば自動的にやってくれたが、ホームページ内のリンク修正が大変だ!
絶対パス「http://homepage1.nifty.com/ave/~」から始まるURLで記述している場合は、必ず新しいURL「http://ave.la.coocan.jp/~」に修正しなければならないのだ!

ひとつ問題が・・・CGIが動作しないのだ!
@homepageではCGIが別サーバー「http://hpcgi1.nifty.com/ave/cgi-bin/」だったのでLaCoocanでは同一サーバーとのことなので「http://ave.la.coocan.jp/cgi-bin/」としたが、403 Forbiddenが発生、パーミッションの設定をやっても駄目だ!

(追記).htaccess削除で解決

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 3日 (日)

X230上半身入手

Sim ジャンクX230の左上半身の爪折れで閉じるときにトップカバーと液晶面が開くのは応急処置で一応修理してあるが、ヤフオクでX230の上半身が出ていたので6,900円で入手した。
入手した上半身を見たらカメラ付きで、その代わりアンテナが2本の2x2タイプだった。
いまX230についている上半身はカメラなしの3x3アンテナで高感度タイプだ!
壊れているが3x3アンテナの高感度タイプのままにしておくか?
壊れていないカメラ付き2x2アンテナを付け替えるか?
悩むところだ!

もうひとつ悩みがIPS液晶に交換したいのだ!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 2日 (土)

X230ジャンク修理

ジャンクのThinkPad X230、とりあえず被害が拡大しないように補強した。

左上半身の爪折れで閉じるときにトップカバーと液晶面が開く Lプラスチックを両面テープで貼り付け
P1000406 P1000410
パームレストの左コーナーのひび割れで手を置くと凹む パームレスト裏面に厚手テープを貼り付け
P1000408 P1000409

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »