« Raspbianのテキストエディタはleafpadでいい! | トップページ | アップグレード非対象のBIBLO NF/70NをWindows10に »

2016年5月30日 (月)

Raspbian Wheezy のIPアドレス固定化

Raspberry Piラジオをスマホリモコンで使っているが時々呼び出しのhttp://192.168.x.xが変動する。
そのために、その都度IPアドレスを確認する必要があるのだ!
$ ip a
そこでIPアドレスを固定することにした。
現在のIPアドレスは192.168.x.x、このxを固定化する。
Ip 自宅のルーターはNEC Aterm WR8160N STモデル、http://192.168.0.1でこれの管理画面を表示する。
--------------
ユーザー;admin
パスワード;xxxxx
--------------
表示されたトップ画面の詳細設定→LAN側設定で下記を確認する、
・IPアドレス:192.168.x.1
・ネットマスク:255.255.255.0
・アドレス割当パターン:自動指定
・割当先頭アドレス:(指定なし)
・割当数:32
上記はIPアドレスが次のように割当てられているということなので
・192.168.x.0:ネットワークアドレス
・192.168.x.1:ルーターのIPアドレス
・192.168.x.2~192.168.x.33:DHCPにより割当てられたIPアドレス32個
・192.168.x.34~192.168.x.254:固定IPアドレスとして利用可能アドレス
・192.168.x.255:ブロードキャストアドレス
固定するIPアドレスは192.168.x.34~192.168.x.254の中から192.168.x.100にした。
ここで注意Raspbianのバージョンによって設定方法が違うのでバージョン確認をする。
結果はWheezy、この場合/etc/network/interfacesを開く
(Raspbian Jessieの場合は/etc/dhcpcd.conf)
$ sudo nano  /etc/network/interfaces
このファイルの赤字部分を修正する。
auto lo
iface lo inet loopback
# iface eth0 inet dhcp
iface eth0 inet static

address 192.168.x.100
netmask 255.255.255.0
gateway 192.168.x.1

allow-hotplug wlan0
# iface wlan0 inet manual
iface wlan0 inet static

address 192.168.x.100
netmask 255.255.255.0
gateway 192.168.x.1

# wpa-roam /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf
wpa-conf /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf

iface default inet dhcp
nanoを閉じる:ctrl+x
保存:y
再起動:sudo reboot
 

|

« Raspbianのテキストエディタはleafpadでいい! | トップページ | アップグレード非対象のBIBLO NF/70NをWindows10に »

Raspberry Pi」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112439/63705148

この記事へのトラックバック一覧です: Raspbian Wheezy のIPアドレス固定化:

« Raspbianのテキストエディタはleafpadでいい! | トップページ | アップグレード非対象のBIBLO NF/70NをWindows10に »