« Windows 10 へのアップグレードを抑止する方法 | トップページ | アクセス解析研究所 »

2016年6月11日 (土)

AC-ACアダプター

P1000515


Raspberry Piでジャンクスピーカーを使っているが、ACアダプターのコネクタ接触不良で触ると落ちる。
スピーカーの電源入力コネクタをよく見たらAC9Vと刻印されていた。
よく見ないで9Vだからと・・・
これもジャンク箱から探し出したコネクタサイズの合うDC6VのACアダプターを接続していた。
接触不良でなかったのだ!
だけどAC9V出力のアダプターってあるの?
調べたらAC-ACアダプターというのがあった。
(通常ACアダプターと言っているのはAC-DCアダプターというのだそうだ)
でも、どうしてAC9VにDC6Vを供給して動作するんだろう?

スピーカーを分解して見たらダイオードが4個あった。
AC9Vを全波整流してDC5Vを得ていたとすると・・・
ここに今回はDC6Vのアダプターを接続したら接触不良状態、
試しにDC3.7Vアダプターを接続したら切れることもなく快調だ!
どうして・・・直流を入力すると整流・変圧回路をスルーするのかな?
だけど理屈がわからないと危ないよね!
誰か教えて下さい。
 

|

« Windows 10 へのアップグレードを抑止する方法 | トップページ | アクセス解析研究所 »

Raspberry Pi」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112439/63761242

この記事へのトラックバック一覧です: AC-ACアダプター:

« Windows 10 へのアップグレードを抑止する方法 | トップページ | アクセス解析研究所 »