« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月20日 (月)

Liveメールサポート終了?

自分のWindows10機のLiveメールは2016.316を最後に0x8DE00005が出て動作しない!
動作している人にはMicrosoftからサポート終了の知らせがいくつか来ているそうだ。
Windows Live メール 2012の「メール サービスに関する重要なお知らせ」
詳しくはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月19日 (日)

Windows10メールアプリ設定:英3数5@nifty.con

ふじさんからBIBLO NF/E70N Windows10にアップグレードしたがメールの送信済アイテムに送信メールが残らないとのことだ!
自分も@niftyアドレスだが正常の送信済アイテムに残る。
調べてみるとIMAPメールの現象だ!
「メール」アプリでIMAPのメール設定方法を教えてほしい。(Windows 10)
-------------
■ ご注意事項
Windows 10の「メール」アプリでは、「送信済み」フォルダーなど一部のメールフォルダーの同期が正常に行われません。
同期されないフォルダーについては、ページ内ジャンプWindows 10「メール」アプリと@nifty Webメールの対応表の「同期」項目をご確認ください。
※ Windows 10の「メール」アプリの仕様になりますのでご了承ください。
-------------
IMAPは有償だ!
本人に聞いてみると契約した覚えがあるが設定したか、どうかは不明とのこと。
アカウントは削除してしまったので確かめようがない。
POP設定新規アカウント設定してみる。
メールアドレスとパスワードを入力したらパスワードエラー!
ユーザー名が標準の英字3桁+数字5でなく@nifty特有のエイリアス名(自分の好きな名前)を使っているのが気になる。
(標準の英字3桁+数字5)+@nifty.comにしたらOKだ!
Windows 10のメールアプリでは@niftyのエイリアス名は使えないようですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月18日 (土)

Android Studioでfiled to find target with hash string "google inc.:Google APIs:23"エラー

予備機X230のandroid studiov1.5を2.1にアップグレードしたらfiled to find target with hash string "google inc.:Google APIs:23"エラー、
Google APIs:23はSDK Managerをみてもインストールされている。
何が原因?
念のためアンインストール&インストールやってみたら解決だ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月17日 (金)

Android StudioでEnable VT-x in your BIOS security settingsエラー

Photo

予備機X230にAndroid Studioをインストールしたらエミュレーター実行時にEnable VT-x in your BIOS security settingsエラーが発生した。
BIOSのVT-xがEnableになっていないということらしい。
このマシンは中古入手なのでいろんなところに不具合がある。
F1でBIOS起動してSecurityを見たらIntel Vertualization TechnologyがDisabledになっていた。
これをEnabledに変更して再実行したら問題解決した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

X230のSDカードが認識されない!

中古で入手したX230 Win7 64ビットをアップグレードでWin10にしたらSDカードが認識しなくなった。
Ricoh メディア カード リーダー ドライバー (Windows 10 32bit, 64bit/ 8.1 32bit, 64bit) - ThinkPad
インストールは正常完了するがデバイスマネージャーにはSDカードデバイスは追加されない。
何度かドライバーインストールをやったのでアンインストールしてから再びインストールしても駄目!
下記にBIOSが古いと駄目とありましたので最新にしても同じ(v2.02→2.66)
BIOS アップデートユーティリティ (Windows 10 64bit/ 8.1 32bit, 64bit/ 8 32bit, 64bit/ 7 32bit, 64bit/ XP) - ThinkPad X230, X230i
-新しいメディアカードリーダー コントローラーのサポートはUEFI BIOS バージョン 2.57以降にてサポートされるため、該当システムではバージョン2.56より前のUEFI BIOSへの更新は禁止されます。
困ったときはThinkpad Clubと相談したらWindowsUpdateで治ったとの情報を頂いた。
アドバイスに従い下記のWindowsUpdateをして見ました。
・Windows 10 Version 1511 for x64-Based Systems 用更新プログラム (KB3149135)
・x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1511 の累積的な更新プログラム (KB3163018)
・Windows 8、8.1、10 と Windows Server 2012、2012 R2 x64 エディション用の、Windows 悪意のあるソフトウェア削除ツール - 2016 年 6 月 (KB890830)
・Windows 10 Version 1511 for x64-based Systems 用 Adobe Flash Player のセキュリティ更新プログラム (KB3163207)
どれもSDカードに関係なさそうだが認識された。
しかし、不安定で切れる。
PCを再起動して見たら、またもや完全に認識すなくなった。
この不安定さから見てハード要因かと疑い、SDカード挿入口にシリコンスプレーを吹き込んだら認識した。
今のところ認識中だ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アクセス解析研究所

当ホームページ&ブログにアクセス解析研究所のアクセス解析を設置しているが数週間前からアクセス解析研究所自身の広告?が邪魔するようになった。
広告はないというのが触れ込みだったのに残念だ!
外すことにして作業していたら・・・あれっ広告?が出なくなった!
しばらくアクセス解析を見に行かなかったからだろうか?
しばらく様子見だ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月11日 (土)

AC-ACアダプター

P1000515


Raspberry Piでジャンクスピーカーを使っているが、ACアダプターのコネクタ接触不良で触ると落ちる。
スピーカーの電源入力コネクタをよく見たらAC9Vと刻印されていた。
よく見ないで9Vだからと・・・
これもジャンク箱から探し出したコネクタサイズの合うDC6VのACアダプターを接続していた。
接触不良でなかったのだ!
だけどAC9V出力のアダプターってあるの?
調べたらAC-ACアダプターというのがあった。
(通常ACアダプターと言っているのはAC-DCアダプターというのだそうだ)
でも、どうしてAC9VにDC6Vを供給して動作するんだろう?

スピーカーを分解して見たらダイオードが4個あった。
AC9Vを全波整流してDC5Vを得ていたとすると・・・
ここに今回はDC6Vのアダプターを接続したら接触不良状態、
試しにDC3.7Vアダプターを接続したら切れることもなく快調だ!
どうして・・・直流を入力すると整流・変圧回路をスルーするのかな?
だけど理屈がわからないと危ないよね!
誰か教えて下さい。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月10日 (金)

Windows 10 へのアップグレードを抑止する方法

Win101最近、Windows10にしたくないのに勝手にアップグレードが始まる被害が増えている。
Microsoftからしたくない人向けの正式アナウンスがようやくでた。
1.管理者権限でコマンドプロンプトを起動
2.コマンドを実行する
(下記をコマンドプロンプトへ貼り付け)
-----------------------------------------
reg add HKLM\Software\Policies\Microsoft\Windows\Gwx /v DisableGwx /t REG_DWORD /d 1 /f
reg add HKLM\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\WindowsUpdate /v DisableOSUpgrade /t REG_DWORD /d 1 /f
-----------------------------------------
3. パソコンを再起動する

Win102

(Microsoft公式)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 9日 (木)

Windows10のデスクトップにお気に入りのショートカット

IEではお気に入りを開いて該当お気に入りのドラック&ドロップやコピー&ペーストでショートカットがつくれたが、Edgeではコピーがない!
もちろんドラック&ドロップも駄目だ!

Edgeではデスクトップ上で右クリック、新規作成→ショートカットでショートカット作成画面が開くのでここにurlを入力だそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 8日 (水)

非対称機種LS550/Eが勝手にWindows10になりかけた!

SAさんのLaVie LS550/Eが勝手にWindows10アップグレードが始まって呼ばれた。
自宅に行ってみたら「ライセンス条項の承諾」画面を通り過ぎて「ネットワーク選定」画面で止まっていた。
もう、最終段階だ!
ここまで来たらWindows10にした方がいいと思うが本人は非対称機種なのでやりたくないというので戻すことに・・・
幸い、「ネットワーク選定」画面にに[戻る]ボタンがあったので押したら「ライセンス条項の承諾」画面に戻り[拒否]、
すると「いいえ、いまはwindows10へも無償アップグレードはおこないません」画面で[拒否]、
これで元のOSに戻った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 4日 (土)

アップグレード非対象のBIBLO NF/70NをWindows10に

ふじさんからBIBLO NF/70N Windows7 32ビット メモリー3GB HDD500GBのWindows10へのアップグレードを頼まれた。
本機はWindows10サポート対象機種ではないので手持ちにHDD500GBにWindows7のクローンを作ってやってみることにした。

クローンHDDの作成はEaaseus Todo Backupを使っがOperating Syste Not Founfで起動しない。
MBRが作られていないようだ!
今度はEaseus Disk Copyでクローンをつくってら起動した。
次に、念のためWindows7を最新にしようとWindows Updateを起動したら「C1900101-20017が不明なエラーが発生しました」でWindows Updateが動作しない!
このエラー、古いHDDからの交換時に発生とのことだ!
元のHDDを見たらAFマークがない!
クローンHDDはAFTなのだ!
そこでAFT HDD用のドライバーIRST: インテルラピッド・ストレージ・テクノロジー をダウンロード、しようとしたらダウンロードもできず、別マシンでダウンロード&インストール、Windows UpdateもダウンロードOKだ!
ここからが本題、Windows10入手アイコンからアップグレードを始めたらダウンロード終了、インストールの準備あたりWindows7に戻ってしまった。
常時安全セキュリティ24を無効にしても駄目だ!
今度はWindows10アップグレードメディアを作成してアップグレードを試みたら目出度くWindows10になった。

異常はシャットダウンで電源OFFにならない、コントロールパネル→電源オプション→高速起動OFFで治った。

もうひとつ問題、時々「IME無効」で文字入力ができなくなる障害があるようだ!
コマンドプロンプトから下記を入力するとIMEが起動した。
----------------------------
\ sc config AeLookupSvc type= own
\ ctfmon.exe
----------------------------

動作は遅い、32ビット、メモリー3GBじゃしょうがないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »