« Windows10便利機能 | トップページ | jarからjavaへ逆コンパイル »

2017年3月30日 (木)

EdgeをInternetExproler風に

Win10の推奨ブラウザはEdgeですが、IEに慣れている人には使い難い。
Edgeで不足している機能はカスタマイズしてみた。

1.お気に入り
お気に入りって何処?

(1)[お気に入り]を見るには画面右上の[三]→[☆] Okiniiriview
(2)登録は右上の[☆]→[☆]→[追加] Okiniiriadd
(3)削除は[お気に入り]を開いて削除したいメニューを右クリック[削除] Okiniiridel

2.起動時に開くページを設定する方法
Edgeを起動した時に最初に開くページのことです。

(1)右肩の{・・・}をクリック Om861_01
(2) [設定]をクリック Om861_02
(3)設定画面の[特定のページ] にチェックを入れ、[▽]クリック Om861_07
(4)[カスタム]をクリック Om861_08
(5)[X]をクリックして既定のURLを削除 Om861_09
(6)起動時に開くページのURLを入力し、[+]ボタンをクリック Om861_10

3.ホームページを設定する方法
ホームページは、ホームボタンをクリックすると開くページです。
初期設定ではホームボタンは非表示になっているため、表示する設定が必要です。

(1)右肩の{・・・}をクリック Om861_01_2
(2) [設定]をクリック Om861_02_2
(3)設定画面の[詳細設定を表示]をクリック Om8610_310_32_2
(4)「 [ホーム] ボタンを表示する」をオン Om861_04_2
(5)URL入力欄と[保存] ボタンが表示されるのでホームページに設定したいページのURLを入力し、[保存] をクリック Om861_05_2
(6)アドレスバーの横に [ホーム]ボタンが表示され、クリックすると設定したホームページが表示される。 Om861_06

4.検索エンジンの変更
検索エンジンはデフォルトでBingになっています。これを評判のよいGoogleに変更します

(1)予めGoogle検索画面を表示して詳細設定画面の[検索エンジンの変更]クリック Kensaku
(2)表示されたリストの[Google]クリック Google_2

5.HTMLのソース表示
HTMLのソースの表示はIEでは[表示]→[ソース]で開けたがその機能がない。
(1)htmlファイルを右クリック、「プログラムで開く」でメモ帳起動
(2)Edge画面上で右クリックで「ソース表示」があるがフリーズ、使えない
[CTRL]+[ALT]+[DEL]で抜ける

6.お気に入りショートカット
IEではお気に入りを開いて該当お気に入りのドラック&ドロップやコピー&ペーストでショートカットがつくれたが、Edgeではコピーがない!
もちろんドラック&ドロップも駄目だ!

Edgeではデスクトップ上で右クリック、新規作成→ショートカットでショートカット作成画面が開くのでここにurlを入力だそうだ。

|

« Windows10便利機能 | トップページ | jarからjavaへ逆コンパイル »

パソコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112439/65376842

この記事へのトラックバック一覧です: EdgeをInternetExproler風に:

« Windows10便利機能 | トップページ | jarからjavaへ逆コンパイル »