« EdgeをInternetExproler風に | トップページ | GIFアニメ画像の貼り付け方法 »

2017年4月 3日 (月)

jarからjavaへ逆コンパイル

本書込、人気が高かったが肝心のJad.exeとnative2ascii.exeがnot foundになっていたので探し出して修正する。
パソコン移行時にケータイアプリのソースプログラムをなくしてしまった。
あるのは公開のためにアップロードしているjarファイルである。

実はjarファイルを逆コンパイルしてjavaソースを生成出来るのだ!

1.***.jarは***.classをzip圧縮したものなので拡張子を変更して***.zipにして解凍すれば***.classファイルが生成される。

2.フリーソフトjad.exeを「JAD Java Decompiler Download Mirror」からダウンロードして

>jad.exe ***.class

を実行すると***.jad(java)が生成される。

3.生成された***.jadは日本語がunicodeなので「ネイティブコードからUnicodeへ変換(native2ascii)」からnative2ascii.exeをダウンロードして

>native2ascii.exe -reverse ***.jad ***.java

を実行すると***.javaが生成される。

生成されたソースはデータ名は機械的につけられているが、ロジックは完全に復元されている。

|

« EdgeをInternetExproler風に | トップページ | GIFアニメ画像の貼り付け方法 »

Android/Chrome」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112439/65376853

この記事へのトラックバック一覧です: jarからjavaへ逆コンパイル:

« EdgeをInternetExproler風に | トップページ | GIFアニメ画像の貼り付け方法 »