« ネットワーク通信がなくてもGPSは機能する? #Runkeeper | トップページ | Nike run clubを使って見る »

2020年3月 2日 (月)

【2020年】おすすめランニングアプリ


Runkeeperも湯量化などと欠点があるようなのでいくつかいいものがないか?
と調べて見ることにした。

1.nike run club

・悪い点 突然ルート機能を廃止し、PC版を閉鎖、定期的に大型刷新され同時に仕様変更が多くユーザーは戸惑いデザイン変更に振舞わされ翻弄されるところが辛い。広告がない分、メーカーの独裁的な運営に、このままログを蓄積していっていいのか不安を感じさせる。

・まとめ 目障りな広告なく大会プラン課金なし、ランニングだけに絞られ、ランに対する愛に集中したアプリ。朝ラン、ナイトラン、公園ラン、レクチャなど、Nike店のイベントに参加するなど、都市部に限るがネットとSNSとリアル両面で活動感を満喫でき、充実したアクティビティを求める人に向いている。

2.RUNKEEPER

・悪い点 フルやハーフなど重要なプランは有料。初心者に優しいUIをしていながら、大会目指してる初心者ランナーには気軽に勧められない。ルートは自分個人用で友人にシェアできない。よって他人のルートも見られない。PC全英語でわかりにくく、非レスポンシブでスマホでも見にくい。ルートナビは地図回転がないので、スムーズなナビができず立ち止まって確認が必要だ。

・まとめ スクショがきれいで女性向き、ラン以外のサイクリング、ウォーキング、などフィットネス履歴を充分に記録できる余地を残しつつ、ランニングを続けたい人向け。使いたての頃は課金PRが目障りと感じるが、慣れてくると課金ページを踏まずストレスなし。PCをのぞけば、UIの配色が美しく洗練されている画面。大会より日頃のジョグをエンジョイしたい人向け。

 3.Runtastic

・悪い点 UIが複雑でわかりにくい。これは、データ表示項目が多いという良い面の裏返しなのでしょうがないが、マッチョなデータフェチにとっては悪くない。見せるべき数値はデカく、それ以外は小さくあるいは表示しないなどメリハリをはっきりさせたUIのRunkeeperとは逆で、ひたすら小テキスト表示している印象だから、目が悪い人にとっては辛そう。

・まとめ データフェチの男性向き、RunTastic製のウェアラブル機器もありマッチョ向き。次々とフィットネスアプリが増え続けており、全アクティビティを網羅するスポーツアプリのハブに向かっている点ではNikeFuelの思想に似ているが全体の設計としてはまだ混沌としており整理が必要。

4.RunGo

・悪い点 走る、履歴を作る、以外特に機能がなく、これでランデータを蓄積し分析する、といった使い方はできない点で、ルートナビ専用アプリのジャンルに入りランナー向きではない。ラン履歴はオマケ程度の最低限のものでしかなく、ログ分析の視点で今後のアップデートは期待できない。

・まとめ ARナビ対応でルート遊びでダントツ、スポーツというより、ランニングアートなどのルートを使った活動をする人、ニッチに需要がありそう。レク目的などで子供にはスマホを見ながら走らせるのは危険ですし、ランニング初心者や大会トレーニングを求めるなら素直にNikeを使ったほうがいいです。

 

2020年】おすすめランニングアプリ10選|簡単に記録を管理
//bitwave.showcase-tv.com/check-running-app-for-smartphone/
,
Nike、Runkeeper、Runtastic、定番ランニングアプリ比較表
.
ランニングアプリはNIKE+RunClub一択!無料で使える機能が多すぎるんだもん
https://syuhu-iroiro.com/running-app/
.
GPSオンリーでNike+を活用
https://voidism.net/blog/?p=229
.
 

 

 

 

.

|

« ネットワーク通信がなくてもGPSは機能する? #Runkeeper | トップページ | Nike run clubを使って見る »

スマホ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ネットワーク通信がなくてもGPSは機能する? #Runkeeper | トップページ | Nike run clubを使って見る »