2017年4月 3日 (月)

jarからjavaへ逆コンパイル

本書込、人気が高かったが肝心のJad.exeとnative2ascii.exeがnot foundになっていたので探し出して修正する。
パソコン移行時にケータイアプリのソースプログラムをなくしてしまった。
あるのは公開のためにアップロードしているjarファイルである。

実はjarファイルを逆コンパイルしてjavaソースを生成出来るのだ!

1.***.jarは***.classをzip圧縮したものなので拡張子を変更して***.zipにして解凍すれば***.classファイルが生成される。

2.フリーソフトjad.exeを「JAD Java Decompiler Download Mirror」からダウンロードして

>jad.exe ***.class

を実行すると***.jad(java)が生成される。

3.生成された***.jadは日本語がunicodeなので「ネイティブコードからUnicodeへ変換(native2ascii)」からnative2ascii.exeをダウンロードして

>native2ascii.exe -reverse ***.jad ***.java

を実行すると***.javaが生成される。

生成されたソースはデータ名は機械的につけられているが、ロジックは完全に復元されている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 9日 (木)

自作androidアプリが暦の2017年問題に・・・

暦の2017年問題、判明したのは携帯ワイド改を使って頂いている漁師さんからのバグ報告でした。
下記の自作androidアプリは暦を表示してる。
携帯潮汐改
携帯潮汐Ⅳ
潮汐ワイド改
潮汐ワイドⅣ
KoKoDoKo日の出月の出
これが暦の2017年問題に引っかかった。
具体的には2017年の「2月26日~3月27日」の間の旧暦と六曜が二種類あるのだ!
旧暦2月1日は2月26日午後11時58分、これを2月26日とするか?、27日とするか?、という問題で六曜が二種類存在する。
主流は26日だそうだけど自作アプリは27日になっているのだ!

え?2017年3月1日は大安?仏滅?~カレンダーの「2017年問題」について~

Qreki

<対策>
暦の2017問題で新暦2/26~3/27が2パターンあることがわかりました。
(A)旧暦2/1(友引)~2/30(先勝)
(B)旧暦1/30(赤口)~2/29(赤口)

自分はいままで高野英明氏作jgAWK版をJavaに移植した(B)パターンを使っていましたが主流は(A)パターンのようです。
それでWeb上を探し回って(A)パターンのかわうそ氏作のJava Script版を見つけましたのでJava版に移植させて貰いました。
自己責任で自由にお使い下さい。

旧暦六曜計算Javaソースプログラム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月13日 (月)

30日でできる! OS自作入門

これ、大いに興味あるが、

うーん、時間がないのだ!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月12日 (日)

スクリーンショットはAndroidアプリ「とりぽ」がいい!

Android機もChromebook機もスクリーンショットを撮るのにボタン同時押しが苦手だ!
・Android機は[電源]+[音量小]
・Chromebook機は[Ctrl]+[F5(ウィンドウ切替)]
そこで使い易いアプリを探したらAndroidで「とりぽ」というアプリがあった。
これは画面にシャッターボタンが表示されるのでタッチするだけでいいのだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月30日 (月)

Remix OSのクリーンインストールがうまくいかん!

1.予め、インストールするHDDはGPartedでext4でフォーマット、ブートフラグをつけておく
2.先ず、X230のWindowsが64-bitなのでRemix OS 3.0.206 (64-bit)をダウンロード して解凍
3.このなかにあるispファイルをWin32 Disk Imagerを使ってUSBメモリーに書き込む
4.これをインストールしたいPCに差し込んでブート起動
5.ここで画面が表示されてから3秒以内に「TAB」キーを押す
6.次の画面で既に起動コマンドが表示されているので
これを
/Kernel initrd=/initrd.img root=/dev/ram0 androidroot.hardware=remix_x86 and roidroot.selinux=permissive quiet SRC= DATA= CREATE_DATA_IMG=1
これに
/Kernel initrd=/initrd.img root=/dev/ram0 androidroot.hardware=remix_x86 and roidroot.selinux=permissive quiet INSTALL=1 DEBUG=
書き換える。
(英語キーボード配列なので「=」は「~^へ」キー)
7.インストールするストレージを選択
8.ブートローダーGRLUBを書き込む「Yes」
9.ブートローダーGRLUB2はシングル起動なので書き込まない「Skip」
10.ストレージへの書き込みを許可するかの確認Yes
11.RemixOSのインストールが完了したら「Reboot」を選択して「OK」
これで自動的にRemixが起動されるはずが、ブートデバイス選択画面が表示されてしまう。
ブートの設定がまずいようだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月21日 (土)

Remix OSアップデート

X230にRemix OSを入れてある。
これ、なかなか使い心地がいいのだ!
現在バージョン3.0.206、System Updateアプリで[チェック]ボタンを押したら3.0.207が来ていた。
早速13.46MBダウンロード、[再起動してインストール]ボタンを押したら自動的に再起動してインストールが始まった。
終わるとアプリの最適化が続いて終了した。
まさしくandroidと動作がおんなじだ!(あたりまえ)
ありゃ、デスクトップにあったアプリアイコンがなくなっていると思ったらMy appsには残っていた。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 9日 (月)

androidアプリをRemixOS対応にした

自作androidアプリLapTimeGPXKoKoDoKoがRemixOSに対応してなかった。
最近のスマホはハードメニューキーがないものが多いがソフトキーがある。
RemixOSにはハードキーもソフトキーもなくメニューが開けないのだ!
それでandroid4.0に上げてアクションメニューを使うように改良した。
Screenshot_20161225160328
Screenshot_20161225160201
Screenshot_20170109155439
Screenshot_20170109155537

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 6日 (金)

targetSdkVersionって何?

KoKoDoKo日の出月の出をRemix OS対応にしようとAction Barが使える
minSdkVersion 11(android 3.0)
とするのはOKとして、

targetSdkVersion 11(android 3.0)にすると
天候予報(WorldWeatherOnline.com/OpenWeatherMap.org)が両方とも表示されない!
もとのままならOKだ!
targetSdkVersion 7(android 2.1)

携帯潮汐改
minSdkVersion 14(android 4.0)
targetSdkVersion 14(android 4.0)
でOKなのに意味わからん!

誰の参考にもならないと思うが覚書として書いておく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月25日 (日)

Android Studioで実機のスクリーンショットを撮る

1.Android Studio を起動
2.[ツール] → [Android] → [Android Device Monitor] をクリックし Android Device Monitor を起動
3.PC と実機を USB ケーブルで接続(このとき、実機側の [USB デバッグ] の設定を ON)
4.接続した実機を選択し、左上の小さなアイコンの並びにあるカメラのアイコンをクリック
5.Device Screen Capture 上にスクリーンショットが表示されたら [Save] をクリック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月23日 (金)

ラン中にRadikoを聴くために片耳ヘッドセット

正月2日、恒例のてつこ隊山手線一周LSDだ!
この日はいつも箱根駅伝でスマホでRadikoの実況を聴きながら走っている。
昨年、愛用していた片耳ヘッドセットを落としてしまったので新しくこれを購入した。

iBUFFALO Bluetooth4.0対応 片耳ヘッドセット ブラック BSHSBE23BK (動作確認済)iPhone7,iPhone7Plus

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧