2016年4月27日 (水)

古いPCを処分し過ぎた! HP200LXに必要だった。

600x6002015012600082 先日、Windows XPもサポートが終わり、7もそろそとなので古いPCを7台整理・廃棄した。
ところが困ったことが起きた!
HP200LXに新しいアプリをインストールしようとしたら・・・
・アプリはすべてFD、読めるデバイスがない!
→HDDに保存してあった。
・HP200LXのアプリはPCカード保存、転送ができない!
→ヤフオクでPCカードリーダーをやっと見つけた。
I-O DATA USB2-PCADPG USB接続 通信 カードアダプタ 1,300円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月25日 (月)

初めてのヤフオク出店 HP200LX

Hp200lx1 ヤフオク利用しているが入札だけ!
今日、初めて出店してみた。
商品はHP200LXだ!
最低価格はジャンクなのに10,000円、入札締め切りは4/40、結果が楽しみだ!
-------------------------------------
【HP200LX 4MB日本語化 ジャンク 送料無料】
・HP200LX 4MB 液晶変色 動作品
・Flash Memory Card 74MB(オカヤシステム日本語化システム入り)
・動作確認のための古いバッテリー(単3×2本、CR2032)
・マニアル(ユ-ザーズ・ガイド、クィック・スタート・ガイド)
Hp200lx3 ・期限切れ保証書(1997年6月~1年間)
・購入時箱
予備機として使わずに保存していましたが、取り出してみたら液晶の表面が黒く変色(画像参照)
電源ONでメニュー画面が見れますが液晶変色、細部テスト不可によるジャンクです。
液晶修理方法はGoogle検索で「HP200LX 液晶修理」でいくつか事例があります。
-------------------------------------
hp200LX修理例:液晶表面偏光板の酢酸化によるディスプレー不良 

(2016.04.30追記)
結果は落札12,500-手数料1,000-送料799=10,701円だった!
修理できるといいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 6日 (日)

HP200LX液晶表面黒変の修理

Offいい記事見つけた!
愛読している「こばこのひみつ」にHP200LX液晶表面黒変の修理という書き込み。
秘蔵しているHP200LXが2台ある。
その内の、新しい方が画像のようになったのだ!
以前は修理屋さんもあったが既にない。
これを修理したという記事、暇を見て挑戦しよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月22日 (火)

HP200LX;Vzをシステムマネージャーから起動

システムマネージャー起動ではメモリー不足になるのでHP200LX SOFTWARE BIBLE付属のCDROMにmaxdosがあったのでそれを追加インストールすることにした。
システムマネージャーが常時150KBのメモリーを使うためDOS窓が使えるメモリーが少なくなるためメモリー消費の大きいアプリが実行出来なくなる。
maxdosは、それを一時的にスワップしてDOS窓に開放してくれるアプリなのだ!
(1)maxdos.comファイルをbinフォルダに転送
(2)aドライブにスワップ用のtmpフォルダを作成
(3)sm.batを下記を追加
-----------------------
maxdos -l -wa:\tmp
lxime
lxdsps
100
lidsps -r
liime -r
maxdos -r
sm
-----------------------
(4)システムマネージャーにVz登録
-----------------------
Name;Vz
Path;a:\bin\maxdos.com vz|
-----------------------
(4)ついでにシステムマネージャーにmaxdosも登録しておくとDOS窓が広く使える
-----------------------
Name;maxdos
Path;a:\bin\maxdos.com|
-----------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月20日 (日)

HP200LX;Vzでメモマシン化

電源Onで瞬間に使えるPC、HP200LXやっぱりいいですね!
でもネットが電話回線、モデムじゃ駄目だ!
残された用途はエディタかな?
それでVzをインストールした。

(1)Vz Editor 1.6のFDDから
・vzibmj.com→vz.com(リネーム)
・vzibmj.def→vz.def(リネーム)
・vzfl.def
・bw.def
・vz.icn
・lha.exe
・zcopy.com
をHP200LXのbinフォルダーに転送・リネーム

(2)vz.defファイル書換
vz.def
----------------------------------------------------
・ E その他
1 vzfl+bw

LC- ;最下位行をFEP用に予約しない(編集領域が1行増える)
FK- ;ファンクションガイドを10個表示にする
----------------------------------------------------

(3)vzfl.defファイル書換
----------------------------------------------------
・ 0 オプション
FM+16 ;ファイラーのモード
----------------------------------------------------

(3)autoexec.batに
path a:\binを追加

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月11日 (金)

HP200LX復活作戦;日本語化

HP200LXは英語ベースのマシンだ!
バッテリーを抜いて保存していたので日本語化した情報がなくなっている。
それで先ず日本語化することにする。

探したら必要なものが揃っていた。
・HP 100LX/200LX BIBLE
・EPSON FLASH PACKER 40MB
・Flash Memory Card 74MB
・PCMF 144/20(14.4Kbpsデータ/FAXモデム&20MBフラッシュATAコンビネーションPCカード)
・日本語化キットFDD 2HD 3.5" 1.44MB
・倍速ドライバーFDD 2HD 3.5" 1.44MB
・Vz FDD 2HD 3.5" 1.44MB
・駅すぱあとFDD 2HD 3.5" 1.44MB

P1始めに1台目、2MBモデルで丸廃シール付のクロックアップマシンを復活させることにする。
先ず、日本語化
(1)日本語化キットFDDの内容をEPSON FLASH PACKER 40MBにコピー
(2)[CTRL]+[ALT]+[DLL]で再起動
(3)日本語化キットのシリアルNo.入力
(4)ユ-ザー名を半角英数字で入力
(5)すると自動的に再起動して日本語化終了

次に、倍速ドライバー
(1)倍速ドライバーFDDの中にあるclkup31m.sysをEPSON FLASH PACKER 40MBに追加コピー
(2)a:\config.sysにdivice=c:\clkup\clkup31m.sysの1行を追加
(3)これで再起動
よかった、文字が横に流れる現象がなくなりました。

On2台目、液晶の表面が黒く変色している4MBマシン
(1)1台目のEPSON FLASH PACKER 40MBをFlash Memory Card 74MBにコピー
(2)こっちは倍速化されてないのでa:\config.sysのdivice=c:\clkup\clkup31m.sysの1行をコメントアウト
(3)[CTRL]+[ALT]+[DLL]で再起動
(4)ユ-ザー名を半角英数字で入力
(5)すると自動的に再起動して日本語化終了
液晶の黒ずみはあるが文字は読めるのでこれで当分使うことにする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 9日 (水)

永久保存のHP200LXが・・・

OffHP200LXは自分のPC原点である。
そんなわけで永久保存していた。

それを久しぶりに引っ張り出して見た!
2台ある。
1台は2MBモデルで丸廃シール付のクロックアップマシン、これは電源を入れると文字が横に流れる。
これは多分、倍速化の影響と思うので・・・倍速ドライバーを入れれば治る?

もう1台は4MBモデルで予備マシン、哀れ、液晶の表面が黒く変色してきている。

(参考)今も生きているHP200LX掲示板

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月19日 (火)

パソコン通信NIFTY-Serve

昔、懐かしのパソコン通信NIFTY-Serveが期間限定で復活した。

参加していたフォーラムは
1.HP PC Users' Forum(FHPPC)
2.Wellness Life & Sports Forum(FWELL)
3.スポーツの広場・ウェルネスフォーラム(FWELNS)

その頃のパソコン通信の愛機はHP200LX、
今はExperia mini proだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1999年11月 4日 (木)

愛機が壊れた!

6年間愛用してきたHP200LXが壊れてしまいました。
壊れたと言っても電池カバーも爪ですが、アロンアルファやボンドで接着を試みましたが駄目でした。
修理に出すしかないと以前にFHPPCで話題になっていたリペアセンターに封書で状況を訴えら
「ご愛用ありがとうございます。ご迷惑をおかけして申し訳ありません」と書いた送付状と電池カバーが2個も、
更に同封の切手の不足分50円を追加してですよ。
日本HPのアフターサービスは素晴らしいですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界最小DOSマシン

単3電池2本で1ケ月は持つ、PowerONですぐ使える
Niftyのフォーラム巡回、メール読みには最適で我が常用モバイルマシン
WebもWWW/LXがあるが色が出ない、カラーと電池寿命のどっちを取る?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧