2009年1月 6日 (火)

Nikon Fと双璧、世界最高級システムカメラCanon F-1

1971年3月、当時の一眼レフは1959年発売のNikon Fがプロ用としては圧倒的に主流で、CANONは一眼レフ市場では後れをとっていた。
遅れること10年余り、世界最高級システムカメラとして君臨していたNikon Fに対抗してCanonが放った名機がCANON F-1である。

CanonF-1
標準FINDER
FD100mm f2.8
F1fd100
CanonF-1
SPEED FINDER
FD100mm f2.8
FOCUSING SCREEN D
FOCUSING SCREEN E
F1speed
CanonF-1
WAIST LEBEL FINDER
FD100mm f2.8
F1waist
CanonF-1
WAIST LEBEL FINDER
BELLOWS FL
FLM100mm f4.0
F1bellows

重量感だけでなく本当に頑丈で重い!まるで軍艦イメージだ!
レンズ交換だけでなくファインダーが交換可能
システム一式価格が当時で10万円、安い?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月13日 (木)

クラシックカメラ復活!ーフィルム型デジタルアダプター

デジタルカメラは好きになれない!
クラシックカメラの質感の中にCCDを内蔵したい!
液晶ファインダーは不要だ!

それを実現しそうなニュースが出て久しい。
このフィルムカートリッジ型デジタルアダプターを待望している。
早くしてくれないと手持ちのクラシックカメラが次々と動作不良になってしまう!

|

2006年12月28日 (木)

さよなら!Polaroid SX-70

このデジカメ時代にどういうわけかPolaroid SX-70が若者に持て囃されている。
発売は今から35年前、専用フィルムは既に製造中止、わずかに残っている600用の高感度フィルムを使う為に、NDフィルターを付けて撮影するか、改造して使っているのだ。
デジカメならいらないのにフィルムも10枚入りが1,000以上する。
そのSX-70がガラスケースの中に眠っている。
かわいそうなので世の中に出してあげようとカメラのキタムラに持って行ったら300円査定された。
これじゃ我がSX-70も浮かばれない!
実は動作すれば10,000円以上にはなるのだが、動作確認に下手をすると10,000円かかってしまう。
で、mixiのSX-70コミュニティを見ていたらSX-70を再生して販売しているHot-Art Balloon Shopが見つかったので査定して貰った。
動作したら12,000円、動作しなかったら部品取りにするので3,000円とのこと。
結果は動作したがレンズにカビがあり8,000円で買取られて行ってしまった。
さあ、どんな若者が使ってくれるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1999年11月 4日 (木)

FUJICA Single8 AX100

fujicasingle8 一時代をつくった8mm撮影機

「あなたでも映せます!」で有名

電動フイルム巻上げ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Sankyo 8-R

sankyo8r オルゴールの三協精機製8mm撮影機

スプリングフイルム巻上げ

レンズ3本装備したターレットの回転でレンズ変換

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Konica RECORDER

konicarecorder 35mmハーフサイズカメラ

電動フイルム巻上げ

メモカメラとして最適

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Canon DIAL35

canondial35 35mmハーフサイズカメラ

スプリングフイルム巻上げ

レンズ周囲の電話ダイアル風は露出計

グリップには自動フイルム巻上用スプリング内臓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Leitz minolta CL

minoltacl 基本設計ライツ、製造ミノルタのコンパクトライカ

ライカCLと同型の距離計連動Mマウント機

レンズ交換とファインダーサイズが連動

一眼レフのようなTTL連動露出計内臓

●発売;1973~1976年
●型式;35mmレンジファインダーカメラ
●レンズ;M-ROKKOR QF 40mm F2 4群6枚、ガウスタイプ、絞り羽根12枚、直進式ヘリコイド
●シャッター;フォーカルプレーン、機械式布幕縦走り、Xシンクロ付き1/60
●シャッター速度;1/1000・1/500・1/250・1/125・1/60・1/15・1/8・1/4・1/2・B
●ファインダー;ブライトフレーム式距離計連動、ファインダー倍率0.6倍、パララックス自動補正、40mm(常時表示)/50mm/90mmフレーム(自動切替)、シャッター速度表示(指針式)、露出計表示(定点式)、距離計基線長31.5mm
●レンズマウント;ライカMマウント(装着不可レンズあり)
●露出モード;マニュアル
●測光方式;TTLスポット測光、Cds受光素子、感度設定 ASA(DIN)25~1600
●撮影フィルム;35mmフィルム(コダックNo135)
●画面サイズ;24×36mm
●サイズ・重量;W121×H78×D54(40/2レンズ付き)、498g(40/2レンズ付き)
●電源;HD型×1
●その他;裏蓋着脱式、レバー巻き上げ1回(分割巻き上げ不可)、巻き上げレバーは露出計スイッチ兼用、レバー式巻き戻し、ホットシュー付き
●発売時価格;95,000円(40/2レンズ ケース フード付き)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

minolta HI-MATIC F

minoltahimaticf 35mmコンパクトカメラ

宇宙を飛んだHI-MATICシリーズの最終版?

超軽量!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PENTAX ME super

pentaxmes 世界一小さい?超小型35mm一眼レフカメラ

撮影時だけ閉じるクイックリターンミラー

オート露出、マニアル可能

もちろんレンズ交換も可能

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧