2016年5月13日 (金)

DC-1S ヤフオク出店第二弾

All ヤフオク出店第二弾、見た目恰好が良く、多機能、発売時10万円以上したので手が出なかったDS-1Sだ!
のちに、中古を買って一度だけ使っが、バッテリーがガム電池ですぐ消耗、面倒なので保管したまま、まったく使わなかった。
-----------------------
2009年の歴史的カメラ10機種に選定された RICHO DC-1 の改良機 DC-1Sです。
身の回り整理のために取り出してみましたが捨てるに惜しいのでコレクションに欲しい方に送料+手数料程度でお譲りしたいと思います。
電池消耗でテストをしてませんが多分動作すると思いますが、未テストなのでジャンク扱いと致します。
JCII 日本カメラ財団が2009年の「歴史的カメラ」10機種を選定
http://www.jcii-cameramuseum.jp/museum/historicalc/2009.html
Lcd DC-1S 仕様 http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/dc/past/dc/1s/
商品リスト
・DC-1S(カメラ本体)
・SR41x2個(DC-1S用ボタン電池消耗)
・SRAMカード8MB
・DB-1Sx3個(DC-1S用ニッカド電池欠品)
・DC-1S使用説明書
・DP-1(再生アダプター)
・DR-1Sリモートコントローラ
・CR2025(DR-1Sボタン電池消耗)
・DU-1 for Windows(情報取り込みソフト)
・DU-1 for Windows操作説明書
・DU-1 for Macintosh(情報取り込みソフト)
・DU-1 for Macintosh操作説明書
・DM-1(液晶モニター)
・DB-1Lx3個(DM-1用ニッカド電池欠品)
・DM-1使用説明書
・AC-1(ACアダプター/チャジャー)
・AC-1取扱説明書
(追記)
結果は落札1,500-手数料100-送料1,000=340円だ!
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月14日 (水)

QX-10 firmware v3.00

レンズカメラQX-10のソフトウェアfirmwareがv1.00だったのでアップデートした。
v2.00
・フルHD動画の撮影に対応(1,440×1,080/30fps→1920×1080/30fps)
・ISO感度最大3200
v3.00
・NFCタッチ時の接続時間が短縮(8~10秒→3~5秒程度)
・シャッターボタンの半押しによるオートフォーカス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 6日 (月)

レンズカメラDSC-QX10

最近、スマホの連携するデジカメが流行っている。
WiFi内蔵デジカメは今や常識!
撮影後にカメラのWiFiを起動、スマホと接続、カメラ内の画像を選んで転送するという面倒さがある。
そんな中でEXILIM EX-ZR1600はスマホとBluetoothで常時接続、撮った瞬間に転送されるのだ!
もうひとつ気になるのがレンズカメラDSC-QX10だ!
こっちはレンズだけなのでスマホをデジカメ本体にするのだ!
こっちが楽しそう!
中古12,500円なのでこっちにした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月31日 (金)

PENTAX 01 STANDARD PRIME 8.5mm f1.9

Midori6309img600x4441414588050qc8dxPENTAX Q 用の標準レンズPENTAX 01 STANDARD PRIME 8.5mm f1.9 ALをヤフオクで入手した。
落札価格は9,800円だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月16日 (土)

泥んこデジカメが蘇生した!

風雨にさらされ泥だらけになっていたデジカメLumix DMC-FX07を手に入れた。
バッテリー蓋がひん曲がり蓋が閉まらずバッテリーが飛び出していた。
手元に同じようなLumix DMC-FX90を持っているが操作がタッチパネル方式で反応が悪い。
こっちはダイヤルやボタン式で気に入った。
何とか再生しようと泥を拭いてバッテリー蓋を修復したら蓋は閉まり外観は傷があるものの使えそうになった。
だが、電源オンにしても動作せず、バッテリーをテスターで計ってみたら0ボルトだ!
充電する必要があるが充電器はない!
いろんな充電器はあるが合うものがない!
再生不能かも知れないデジカメに費用をかけるのはどうかな?
と思いながらネットを漁っていたらマルチバッテリー充電器(570円)なるものを見つけた。
これならデジカメが駄目でも使い道があるだろうと購入、早速充電しようとしたら既に満充電状態を表示する。
バッテリーが駄目になっているようだ!
バッテリーの蘇生方法もあるようだが、これは後回しにして安いDWM-BCC12(490円)互換バッテリーを買った。
泥んこだったデジカメが蘇生、約1,000円也でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月22日 (月)

Pentax Qファームウェア アップデート

Pentax Qファームウェアが1.00だったので1.13アップデートした。

《バージョン1.13》
・「PENTAX-07 MOUNT SHIELD LENS」に対応しました。
・全般的な動作安定性が向上しました。

《バージョン1.12》
・バージョン1.11においてスマートエフェクト・ドラマチックアートの効果が正しくかからないのを修正しました。

《バージョン1.11》
・コントラストAF性能が向上しました。

《バージョン1.10》
・「Kマウントレンズ用アダプターQ」に対応しました。
・「PENTAX-06 TELEPHOTO ZOOM」に対応しました。

《バージョン1.01》
・ファインシャープネス設定時の解像感が向上しました。

http://www.pentax.jp/japan/support/download/digital/q_s.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月11日 (木)

Pentax Q システム

Dscn0434Pentax Qシリーズ、Q(1/2.3)→Q10(1/2.3)→Q7(1/1.7)と3代目が発売されて唯一軽合金製の初代Qが安くなった。
02 Standard Zoom付きが19,500円で入手した。
手元に大昔のSankyo8Rがある。
これにはDマウントが3本付いていてD-P/Qアダプター2,480円を介してQシリーズに取り付け可能だ!
更に日中に液晶が見えないので液晶シェード1.650円を取り付ける。
これで私のPentax Q システムは下記の通りだ!
・Pentax Q
・02 Standard Zoom smc-Pentax f2.8 5-15mm(27.5-83.0mm)
・Kino-Sankyo f1.4 13mm(71.5mm)
・Wide-Zunow cine f1.9 38mm(209mm)
・Tele-Zunow cine f1.9 65mm(358mm)
・PixcoシネDマウントアダプターD-P/Q
・JCC液晶シェード3.0インチ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月18日 (火)

FX90ファームウェアアップでNexus7の背面カメラになった!

LUMIX DMC-FX90購入wifi機能はv1.0で下記だけだ!
・Nexus7へ画像送信
・X200s Windows7 64bitへ画像送信
・クラウドLUMIX CLUBへ画像送信←現在送信できませんでしたエラーで送れない

v2.0にファームウェアアップすると下記が追加された。
・Nexus7の画面でFX90のライブビューを閲覧する機能
・Nexus7画面でFX90のズーム倍率を調整して、シャッターを切る機能
・自分撮りモード機能(鏡反転したライブビューが表示されます)

これでNexus7の大画面からFX90をリモート操作が可能になり背面カメラの機能を果たすのだが持ち難い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月15日 (土)

DMC-FX90購入!Nexus7に背面カメラがないので・・・

Imagesca70heoeスマホにはカメラがないとやっぱり不便だ!
それでNexus7と接続できるwifi AP付きデジカメを物色した。

目に止まった機種が Lumix DMC-FX90だ!
これはユビキタスのUbiquitous WPSを搭載してしている。
スマートフォンやWEBサービスに画像を送れる Wi-Fi(R)搭載 薄型ライカ DC バリオ・ズマリットレンズ搭載 テレビでもパソコンでも高画質ムービーが楽しめるという優れ物なのだ!
ところがwifi APの先陣を切ったが、使い勝手が悪いようで評判があまり良くない。
ボディカラーredだと、なんと7,980円だ!
この不遇な機種を使いこなしてやろうと思って購入を決めた。

無線でPC、スマホへ写真の転送はもちろん、SNSへの画像掲載やカメラのリモート操作も出来るのだ!

01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月14日 (水)

初めてのデジカメ Kodak DC20

Dc20hp200lx このデジカメKodak DC20は内蔵メモリーに8枚しか記憶出来ない!
8枚撮ったらPCに取り込んでメモリーを空にしければならないのでPCを同伴する必要があった。
当時(1996年)自分は超小型DOSマシンHP200Lxを愛用していた。
同伴品としてピッタリだった!

DC20●発売;1996.6.5
●レンズ;固定焦点レンズ
●焦点距離;47mmレンズ相当(35mm換算)
●撮影距離;0.5m~無限遠 
●シャッター速度;1/30秒~1/4000秒
●絞り;F4,F11 
●露出;自動 
●CCD;1/3インチCCD、約27万画素
●画像解像度;標準モード:水平493画素×垂直373画素、スナップモード:水平320画素×垂直240画素
●階調再現性;24ビット・フルカラー 
●感度;ISO800/1600(自動設定) 
●メモリ;1MB内蔵 
●画像記録枚数;標準モード:8枚、スナップモード:16枚
●インターフェース;RS422/RS232C 
●電源;3Vリチウム電池1本 
●寸法;約102mm(W)×31mm(D)×61mm(H)
●重量;約110g(電池除く)
●標準価格;\39,800(税別)

| | コメント (1) | トラックバック (0)