2018年9月11日 (火)

USキーボードの日本語入力

ASUS Chromebook Flip C100PA-RK3288はUSキーボードなので日本語を入力するのが大変だ!
.
1.日本語の切り替えはctrl + スペース
.
2.日本語入力設定
、(読点)⇒,(コンマ)
。(句点)⇒.(ピリオド)
・(中点)⇒/(スラッシュ)
「(鍵括弧)⇒[(角括弧)
」(鍵括弧閉じ)⇒](角括弧閉じ)
¥(円マーク)⇒\(バックスラッシュ)
.
3.スクリーンショットはctrl + F5
.
4.deleteキーは無いので、カーソルの一つ先の文字を消したいときは、Alt + Backspace
.
5.WindowsのF7~F10もそのまま使えます。
F7(輝度上)⇒全角カナ
F8(音量無)⇒半角カナ
F9(音量下)⇒全角英数
F10(音量上)⇒半角英数
.
6.その他のショートカットキーを確認したい場合は、ctrl + Alt + ?
.
.(詳細)
【Chromebook】USキーボードにするときに覚えておくと便利な8つのこと
https://ahiru8usagi.hatenablog.com/entry/Chromebook_USkeyboard
。。。
実機結果
この記事、あとでやってみようと記録として書いたが実機ではこの通りやって見たができませんでした。
..

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月10日 (火)

Chromebookに戻ろうと思う

買ったまま、あまり使わなかったChromebookが懐かしい!
引っ張り出して使ってみよう!!
Chromebookはいいぞ。ASUS製12.5型「Flip C302CA」使用レポート

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月14日 (月)

Chromebookのandroidバージョン確認方法?

Chromebookといえば、OSもブラウザも常に最新の状態に自動的に更新され、セキュリティ面でも安心なのが特徴の一つですよね!
自動でアップデートされるので、気づかないうちにアップデートされていることがほとんどです。
Windowsのバージョンアップやセキュリティ問題で苦労することが全くないです。

久し振りにChromebook flip C100PAを引っ張り出してOSバージョン確認を見ようとしたら設定のトップにある「Chrome OSについて」がない!
設定のメニューの中に潜り込んでいた。
いつの間にかバージョン59.0.3071.134になっていた。
OS59になるとandroid7になるはずだとマルチウィンドウ機能を確認して見たがならない!
まだ、android6のままのようだ!
androidバージョンの確認ってどこを見ればわかるんだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月14日 (火)

Chromebook flip C100PA

アプリストアが二つある(2017.03.14)

自分のChromebook flip C100PAにはアプリストアが二つあるのだ!
ひとつはChromebook専用のChrome Webストア、もうひとつはGoogle Playストア対応機種にあるGoogle Playストアだ!

スクリーンショットにandroid「とりぽ」(2017.03.14)

Android機もChromebook機もスクリーンショットを撮るのにボタン同時押しが苦手だ!

特に、android機の[電源]+[音量小]はうまくいかない。
・android機は[電源]+[音量小]

・Chromebook機は[Ctrl]+[F5(ウィンドウ切替)]

Chromebook機はなんとかなるんだけどandroid機と操作性を合わせるために入れた。

そこで使い易いアプリを探したらAndroidで「とりぽ」というアプリがあった。
これは画面にシャッターボタンが表示されるのでタッチするだけでいいのだ!

Chromebookでandroid版Skype(2017.03.14)

昔の人はChromebookでSkypeが簡単に使えなかったようだ!
GoogleはHangoutsを推奨しているようだが相手がSkypeだったらそうはいかない。
自分のChromebookはGoogle Play対応のChromebook Flip C100PAなのでandroid版のSkypeが使えるんじゃないかと試してみた。
なんだ使えるじゃない!

androidアプリの動作を確認する(2017.03.14)

Chromebook flip C100PAはgoogle play対応でandroidアプリが動作する。
自作のandroidアプリを試してみた。
〇携帯潮汐改
〇携帯潮汐Ⅳ
〇携帯ワイド改
〇携帯ワイドⅣ
×KoKoDoKo日の出月の出
〇LapTimeGPX for Marathon
〇BlogLancher

KoKoDoKoだけがgoogle playに現れない!
KoKoDoKoアプリはGPSを必要とするがChromebook flip C100PAに搭載されていないせいだろう。

GoogleからはChrome OSに対応するには下記を考慮するようにとの指針がでている。
・マニフェストでタッチスクリーンとセンサを“not required”に設定する必要がある。
・カスタムIME,ホームスクリーン,ランチャ,ウィジェットはサポートされない。
・提供されているマルチウィンドウサポートを使用すること。Android on Chrome OSでは,一度に3つのウィンドウをポートレート,ランドスケープ,最大化のいずれかのモードで実行することができる。
・キーボード,マウス,トラックパッドを使用するように,アプリケーションを更新すること。
・ユーザがChromebookを他のものに置き換えた場合,簡単に復元可能なように,外部にデータをバックアップすること。
・Chromebookがアップデートされて対応した時に対応できるように,Android N対応を実施しておくこと。

Chromeアプリは終了する?(2017.03.14)

Screenshot_20170307_at_111831_am Chrome OS以外のWindows、Mac、Linux版Chromeブラウザ向けに提供されているChromeアプリが2018年初頭までに段階的に終了する。
理由は現状1%と利用者が少ない。
Chrome OSは当面継続のようだが、これもandroidアプリが使えるようになった現在、Chrome Webストア(Chromeアプリ)とGoogle Playストア(Androidアプリ)と分かれているのは使いずらい!
Google、ブラウザ向け「Chromeアプリ」の提供を2018年までに段階的に終了へ(Chromebook向けは対象外)

Google、ブラウザ向け「Chromeアプリ」の提供を2018年までに段階的に終了へ(Chromebook向けは対象外)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 7日 (火)

Chromebookをデベロッパーモードに移行したいんだけど・・・

Chromebookを入手当初から考えていたandroidアプリ開発のためのChromebook実機デバックのためのデベロッパーモードへの移行を試してみる。

1.先ずはChromebookリカバリメディア作成
Chromebookをデベロッパーモードにしようと、先ずはリカバリメディアを試みた。
初め、Chromebookのメニューから「Chromebookリカバリユーティリティ」で作ろうとしたが何度やっても45分もダウンロードした後に「ファイルの解凍ができませんでした。もう一度やり直してください」
Windowsマシンでも作成できるというので「Chromebookリカバリユーティリティ」をEdgeブラウザからダウンロードして実行したらモデル番号エラー、Chromeブラウザでないと駄目なのだそうだ!
Chromeアプリとして実行、メーカー入力して型式を選択、45分でダウンロード終了、解凍後、書込5分で無事終了した。
その後、Chromebookでのリカバリメディアの作成はリカバリしたが治らない。
その後、Chrome OSのバージンをアップグレードしてみた。
[アカウント画像]→[設定]→[Chrome OS について]→[アップデートを確認して適用]
このせいかどうかわからないけど?、
購入後追加したアプリが徐々に戻って来た。

2.そしてデベロッパーモードに移行
Chromebookをデベロッパーモードにすると、
ChromeOSに開発環境を導入したり、他のLinuxディストリビューションをインストールできる環境を手に入れることができる。
反面、ノーマルモードにあったセキュリティ向上のために動作している機能の1つ「OS確認機能」を停止してしまう。
先ず、デベロッパーモードにして

Chromebook デベロッパー(開発者)モードにする方法

Androidアプリの実機テストをしたいのだ!

Chromebookで動作するAndroidアプリにadbを接続する方法

Chromebook 向けアプリの最適化

3.Chromebookリカバリ!復元後・・・

Chrome0209 ChromebookのリカバリをするにはESC+F3(リロード)を押しながら電源ONでデベロッパーモード起動する。
「Chrome OSが存在しないか破損しています。復元用のUSBメモリまたはSDカードを挿入してください。」と表示されるので
リカバリメディアを挿入、すると自動的にリカバリが開始され、10分程で画面が真っ黒(おそらく終了)メディアを取り出したら再起動された。

 

再び、言語=日本語、キーボード=US、無線LAN設定後、Gmail設定が必要だ!
追加したアプリもない、まっさらな購入時の状態だ!

4.Chromebookがログインできなくなった!
起動時、ログインパスワードを入力するとエラー表示もなく、画面が真っ暗、しばらくすると再起動がかかり再びログイン画面が表示される。
何回やっても同じだ!
下記の人と現象が全く同じだ!
初期化をしたくないし、バッテリーもないので充電しながら時間をおいてみることにする。

Chromebookが突然ログインできないので初期化した。アップデート更新が怪しい?

その後、結局初期化(Shift+Fn+Ctrl+r)した。
Chromebookって凄い!
初期化しても購入後に新たに追加したアプリが自然と復活した。
更に、以前駄目だったGoogleドライブ100GB特典が再び表示されたので試したら今度は追加された。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月21日 (火)

Chromebookでandroid版Skype

昔の人はChromebookでSkypeが簡単に使えなかったようだ!
GoogleはHangoutsを推奨しているようだが相手がSkypeだったらそうはいかない。
自分のChromebookはGoogle Play対応のChromebook Flip C100PAなのでandroid版のSkypeが使えるんじゃないかと試してみた。

なんだ使えるじゃない!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月11日 (土)

Chromebookwをデベロッパーモードに移行したいんだけど・・・

Chromebookをデベロッパーモードにすると、
ChromeOSに開発環境を導入したり、他のLinuxディストリビューションをインストールできる環境を手に入れることができる。
反面、ノーマルモードにあったセキュリティ向上のために動作している機能の1つ「OS確認機能」を停止してしまう。

先ず、デベロッパーモードにして

Androidアプリの実機テストをしたいのだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 9日 (木)

Chromebookリカバリを試す!復元後・・・

Img_0031
ChromebookのリカバリをするにはESC+F3(リロード)を押しながら電源ONでデベロッパーモード起動する。
「Chrome OSが存在しないか破損しています。復元用のUSBメモリまたはSDカードを挿入してください。」と表示されるので
リカバリメディアを挿入、すると自動的にリカバリが開始され、10分程で画面が真っ黒(おそらく終了)メディアを取り出したら再起動された。
再び、言語=日本語、キーボード=US、無線LAN設定後、Gmail設定が必要だ!
追加したアプリもない、まっさらな購入時の状態だ!

その後、
Chrome OSのバージンをアップグレードしてみた。
[アカウント画像]→[設定]→[Chrome OS について]→[アップデートを確認して適用]
このせいかどうかわからないけど?、
購入後追加したアプリが徐々に戻って来た。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Chromebookリカバリメディア作成に苦戦!

Chromebookをデベロッパーモードにしようと、先ずはリカバリメディアを試みた。
初め、Chromebookのメニューから「Chromebookリカバリユーティリティ」で作ろうとしたが何度やっても45分もダウンロードした後に「ファイルの解凍ができませんでした。もう一度やり直してください
Windowsマシンでも作成できるというので「Chromebookリカバリユーティリティ」をEdgeブラウザからダウンロードして実行したらモデル番号エラー、Chromeブラウザでないと駄目なのだそうだ!
Chromeアプリとして実行、メーカー入力して型式を選択、45分でダウンロード終了、解凍後、書込5分で無事終了した。

その後、Chromebookでのリカバリメディアの作成はリカバリしたが治らない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 6日 (月)

Chrome OS 対応androidアプリ

自作androidアプリでKoKoDoKoだけがChromebook flip C100PAで動作しない!
携帯潮汐改
携帯潮汐Ⅳ
携帯ワイド改
携帯ワイドⅣ
×KoKoDoKo日の出月の出
LapTimeGPX for Marathon
BlogLancher

GoogleからはChrome OSに対応するには下記を考慮するようにとの指針がでている。
・マニフェストでタッチスクリーンとセンサを“not required”に設定する必要がある。
・カスタムIME,ホームスクリーン,ランチャ,ウィジェットはサポートされない。
・提供されているマルチウィンドウサポートを使用すること。Android on Chrome OSでは,一度に3つのウィンドウをポートレート,ランドスケープ,最大化のいずれかのモードで実行することができる。
・キーボード,マウス,トラックパッドを使用するように,アプリケーションを更新すること。
・ユーザがChromebookを他のものに置き換えた場合,簡単に復元可能なように,外部にデータをバックアップすること。
・Chromebookがアップデートされて対応した時に対応できるように,Android N対応を実施しておくこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧