2016年11月 9日 (水)

SF-310計測中にシステムリセット

K0000593284
愛用のWristableGPS SF310が計測中にシステムリセットされた。
10/27と昨日(11/7)の2回目だ!
セーブ済のデータは残るが計測中のデータが消えてしまう。
この現象、価格comの口コミによると昨年5月頃から出ているようだ!
書込みによると初期ロットの内部基盤不良のようで現在の製品はOKとのこと。
自分は一昨年8月購入だから初期ロット、2年間は無事だったが経年劣化か?
今週末、さいたま国際だ、無事に動いてくれ!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月27日 (火)

WristableGPS → NeoRun → TATTA 連携

Screenshot_2016_09_28_16_58_45
オクトーバーランは毎年ラン記録を入力するのが面倒なのでパスしていた。
ところが今年からWristableGPS SF-310 → WebアプリNeoRun → スマホアプリTATTA → オクトーバーランが連携されて入力の必要がない。
更に走った距離50km毎にスーパースポーツゼビオクーポン500円が貰えるというのだ!
 
エントリー料は無料というので8/15に済ませていたが、GPS Watchとの連携がGarminはできているがWristableGPSが9/末とのことだった。
それがようやく昨日TATTAアプリの更新が来てEpson NeoRunとの連携が追加された。
 
WristableGPS SF-310とスマホアプリTATTA連携テストOKだ!
これでスマホを持たずにオクトーバーランに参加できる。
 
使った感想
・スマホを持たずにTATTAを使うユーザーにとってトップ表示はスタート画面でなく履歴か、大会に設定したい。
・NeoRunとTATTA連携に時間が掛かる
・TATTAランキングの更新は1日1度深夜
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月16日 (金)

WristableGPS計測データをスマホでアップロード

P1000365 到着した格安入手Nexus6、欲しかった一番の理由は今までWristableGPS SF-310で測定したランニングデータは自宅に帰ってからPCでアップロードする必要があった。
Bluetooth Smart搭載スマホは対応機種とあるが今まで使っていたNexus7 2012はソフトは対応してるがハード仕様が古くてできなかったのだ!
Nexus6は対応しているので早速やってみた。

先ずはSF-310とNexus6を接続
1.Nexus6の[設定]で[Bluetooth]をON
2.Nexus6のRun Connectを起動して[ペアリング]→[ペアリング開始]
3.SF-310のDボタン(右下)を長押しでBluetooth通信が開始
4.SF-310に表示されたSFXXXがNexus6に表示されたらそれを選択すれば接続される

次にデータアップロード
1.Nexus6のRun Connectを起動して[リスト機器データ一覧]をタップ
2.SF-310のDボタン(右下)を長押しでBluetooth通信が開始
3.アップロードデータが表示されるので選択して[アップロード]をタップ
4.SF-310のDボタン(右下)を長押しでBluetooth通信が開始されてアップロードされる

アップロードに時間がかかるけど、まぁいいか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月15日 (土)

SF-310オートラップ設定

WristableGPS SF-310のラップ表示が累積なのだ!
調べてみたら購入時のデフォルトはオートラップオフになっている。

1キロ毎のオートラップ設定
「時計画面」から
  [C]押し
   <スキップ>へ([C][D]で選択)
  [A]押し(決定)
「計測画面」になる
  [B]長押し
   <オートラップ>選択([C][D]で)
    [A]押し(決定)
   Setting(設定)1番目を選択([C][D])
    [A]押し(決定)
   <距離>を選択([C][D])
    [A]押し(決定)
    [A]長押し

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月 9日 (火)

WristableGPS SF-310;Nexus7 2012は非対応!

「GPSウォッチの選択に悩む!」から始まって
WristableGPS SF-310のスマートフォンからのデータアップロードについて
Nexus7(2012)が対応機種かについてEPSONのサポートセンターとやり取りしていた。
「WristableGPS(SFシリーズ用)Run Connect動作確認機種一覧」
ここには動作確認機種と掲載されているのも関わらずRUN CONNECTさえアップロードできなかったのだ!
当初EPSONのサポートセンターからの回答は「Bluetooth条件はSmart BLE、Nexus7 2012は4.4.2と4.4.3で動作確認した。」とのことだった。
これがそもそも怪しい、Nexus7 2012はSmart BLEではないとの書込みがWeb上にある。
それでも「EPSON Wristable SF-310Gに決めた!」
そして正式に購入者として動作しないので対応してくれとメールで要望した。
しばらく待っての回答は「Nexus7 2012はハードが対応してない。」だった。
今更だったので「動作確認機種一覧」を信じて買った人にはどうするのかと問うてみた。
「この件についての問い合わせは○○様ひとりなので製品と引き換えに購入代金を返却する。」
これには困った!
もう毎日使っていて手放せない!
Nexus7 2012もそろそろ次期バージョンandroid Lに買換える。
今後、誤って購入する人が出ないように「動作確認機種一覧」を修正してくれで収めた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月27日 (水)

EPSON Wristable SF-310Gに決めた!

GPSウォッチの選択に悩む!はEPSON Wristable SF-310Gに決めた!

なんて言ってもバッテリー持続30時間に魅力を感じた。
それとMade in Japanと購入前のサポートの対応が良かった。
EPSON WristableのなかでSF-510と迷ったがGPSが届かないところで使うストライドセンサーなしのSF-310にした。
理由は今迄使っていたGarminには付いてないようで、これで充分だったから・・・
一番気になっていたNexus7 2012からのアップロードはどっちも駄目なようなので諦めた。
Android Lが今年中に出るので対応スマホに買換えることにする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月21日 (木)

GPSウォッチの選択に悩む!

GARMIN ForeAthlete110が結露で使えなくなった。
最近、GPSウォッチがないと目が見えなくなったように限られたコースしか走れず不便だ!
早速、購入しようとGPSウォッチを調べている。
選択条件は
1.結露で懲りたので防水タイプ(日常生活防水は駄目)
2.バッテリー寿命(バッティリー交換可能機種は無さそう)
3.スマホへBluetoothデータアップロード(Wifiクラウドアップならベスト)
4.修理代が高いので使い捨て、安価なもの

この条件で抽出すると次の三つ

EPSON
WristableGPS SF-310W
EPSON
WristableGPS SF-510T
GARMIN
ForeAthlete220J

自分のスマホはNexus7 2012のandroid4.4.4にバージョンアップ済だ!
EPSON WristableGPS SF-310W/510Tはバッテリーで30時間が魅力なれどWebアプリが劣悪という評判だが、これは歴史が浅いため、いずれ良くなるだろう!
GARMIN ForeAthlete220JのWebアプリは110で使っていたので問題なし、バッテリーは我慢できる範囲だ!
EPSON WristableGPS SF-510Tはこの中で唯一GPSが届かないところでも距離を刻むストライドセンサー付だ!

重要なのは両機とも「スマホへBluetoothデータアップロード」なのだ!
EPSONのRUN CONNECTの動作条件はandroid4.3以降、Bluetooth Smart搭載とあり、
WristableGPS(SFシリーズ用)Run Connect動作確認機種一覧
Nexus7 2012が掲載されている。
ところがGoogle Storeには現れず、Googleで検索すると「お使いの端末はこのバージョンに対応していません」となっている。
PCブラウザからのインストールを試みたら対象機種に表示されない。
最後の手段、APK Downroaderを使ったらこれもapp not foundとなってしまった。
やむなくEPSONサポートセンターに電話問合せ、親切に対応してくれるが数回の電話対応によると

Bluetooth条件はSmart BLE、Nexus7 2012は4.4.2と4.4.3で動作確認、 android4.4.4はNexus7 2013ではRun Connectのインストールできた。

との回答だが、Nexus7 2012だけandroid4.4.4が駄目というのは理解し難い!

一方のGarmin ConnectはBluetooth Smart;Bluetooth 4.0とあり、動作機種にNexus7 2012は掲載されていない。
自分のスマホはNexus7 2012のandroid4.4.4にバージョンアップ済なのでBluetooth Smartになっているはずだ!
それでgarmin代理店いいよねっとに購入前の相談メールでお問い合わせすると

Nexus7 2012につきまして、BluetoothはBLEに対応をしていないようです。
したがいまして、Bluetooth接続することはできません

事務的な回答が来た。

Nexus7 2012のBluetooth BLE対応については
Nexus 10、Nexus 7(2012)は未だにBLEをサポートしてくれていない模様
よるとNexus7 2012はBLEにはなっていないようだ!
但し、
[Nexus7] Bluetooth Low Energyを試してみる
によるとNexus7 2102はBLE無効になっているだけなので
Bluetooth Low Energy Enabler
というを有料アプリをインストールすれば有効になるという書込もある。

スマホへBluetoothデータアップロードは可能性が僅かに残っているが、
アップロードに要する時間は1時間データで3~10分掛かるようだ!
ならばWifiクラウドアップロードのできるGARMIN ForeAthlete620Jとなるが修理代が高いので使い捨てとし安価なものの条件に合わない!
いっそ、スマホへBluetoothデータアップロードの条件を捨てて従来のPC USB接続でいいかとForeAthlete15Jへの思いも過る。

GARMIN
ForeAthlete620J
GARMIN
ForeAthlete15J

現在の気持はEPSONのバッテリー30時間とBluetoothデータアップロード対応の可能性が残っていることからWristableGPS SF-310Wかなぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月17日 (日)

Garmin ForeAthlete110を眠らせてあげよう!

P1030546内部に結露が溜まってしまったGarmin ForeAthlete110、
これまで何度も結露が生じては、その都度シリカゲル漬で復活して頑張ってくれた。
昨日は、とうとうジージーと蝉のような声で泣き止まなくなった。
ボタン動作も受け付けないので無残にも分解して電池抜きをしてしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月13日 (水)

結露故障のGarmin ForeAthlete110が完全復活!(完結編)

P1030548Garmin ForeAthlete110の内部が結露で動作しなくなった!

先ずは裏蓋を外してシリカゲルで乾燥、復活!
・Gramin Forerunner110内結露動作せずが復活!

復活したと思ったが充電出来ず!
充電池交換を試みたが外せない!
充電池もない!
・一時復活したGramin Forerunner110が充電出来ず!

やむなく充電池コネクタを外したまましばらく放置!
この放置がよかったようだ!
電子回路が放電され、充電が始まった。
・充電されなくなったGramin Forerunner110が治ったのかな?

今日、約2時間のテスト走行はOK、バッテリーもほとんど減ってない!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月12日 (火)

充電されなくなったGramin Forerunner110が治ったのかな?

P1030546

結露で動作せずから復活したが、今度は充電されなくなったGramin Forerunner110、
交換充電池が見つからず充電池コネクタを外したまま放置していた。
もしや、この間に放電したためか充電できるようになって復活した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)