2008年9月28日 (日)

今日は何の日「パソコンの日」

今日はパソコンの日なんだそうだ!
以下、今日の産経新聞から引用です。

昭和54年9月28日、NECが国産パソコンの代表的機種となるPC-8001を発売し、この日が「パソコンの日」と呼ばれるようになった。
同機はデスクトップ型で16万8000円。
国内の各社も次々に開発し、やがて超小型、超薄型のノート型へと進化していく。
デスクトップ型は場所を取るが、海外勢が低価格で売り、オフィスなどでいまだ需要は根強いようだ。

懐かしい!自分が初めてに手に入れたパソコンだ!
メモリー16KB、外部記憶はカセットテーブレコーダ、モノクロデスプレーで16万8000円もしたんですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1999年11月 4日 (木)

雑誌「アスキー」と共に

パソコンマニアを育てたのは雑誌「アスキー」、
雑誌の内容はパソコンの新製品紹介とBASICプログラムのサンプルが掲載されている。
当時、CD-ROMが添付されるわけではない、このサンプルを一文字づつ一生懸命打ち込んではデバッグ、打ち込みミスを修正して楽しむのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かつての名機

pc8001 パソコン創世期、主流は組立キットの時代に発売された
8ビットCPUのパーソナルコンピュータである。
インタプリタ形式のBASIC言語組込でソフトの自作が簡単に出来た。
写真奥はディスプレー、右は外部記憶としてのカセットテープレコーダである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)